米俳優ジョージ・クルーニーが、今年6月に誕生した双子の盗撮写真が流出したことに激怒し、写真を無断で表紙に掲載した仏Voici誌と関係者らに対し法的措置をとる意向を表明した。

 クルーニーは広報担当者を通じ、「先週、Voici誌のカメラマンは、フェンスをつたって木によじ登り、自宅内の子どもたちの写真を盗撮した。これは明らかに違法行為であり、我が子らの身の安全を守るため、写真を撮影したカメラマンとフォトエージェンシーならびに同誌に対し、私たち夫妻は法律に則って告訴する」という声明をマスコミに送付。この声明からからも、クルーニーの怒りのほどがうかがえる。

 米ハリウッド・レポーターによれば、問題の写真はイタリアのコモ湖にある別荘内で、クルーニーと、妻アマルさんがそれぞれ双子を1人ずつ抱きかかえている姿をとらえたピンボケ写真。クルーニー夫妻は双子の写真を公表しておらず、写真を無断掲載したVoici誌は、「ジョージ・クルーニー夫妻の双子ちゃんの写真を初公開」という見出しをつけていたという。