Netflix初のアニメイベント「Netflixアニメスレート2017」が8月2日、東京・有楽町の東京国際フォーラムであり、オリジナルアニメ「B:the Beginning」が2018年春から配信されることがわかった。「攻殻機動隊」シリーズなどで知られるProduction I.Gがアニメーション制作を担い、「進撃の巨人」でおなじみの梶裕貴が主演を務める。

 物語の舞台は、オーバーテクノロジーが存在する世界にある、群島国家クレモナ。連続殺人犯KILLER Bが起こす事件の関連犯罪を読み解いていくクライムアクション。キャストは、「進撃の巨人」でおなじみの梶が主人公・黒羽を演じるほか、平田広明瀬戸麻沙美豊永利行森川智之、石川界人、小清水亜美ら人気声優が結集する。

 さらにスタッフは、共同監督を務める中澤一登(キャラクターデザイン・総作画監督も兼務)と山川吉樹をはじめ、脚本を石田勝也、美術監督を田中孝典、3DCGディレクターを磯部兼士が担当する。

 「B:the Beginning」は、18年春からNetflixで全世界配信される。