蒼井優阿部サダヲが主演する白石和彌監督作「彼女がその名を知らない鳥たち」の場面写真と予告編が、このほど公開された。蒼井、阿部、松坂桃李竹野内豊ら主要キャストの姿をとらえている。

 「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石監督が、後味の悪いミステリー“イヤミス”作品を数多く生み出してきた沼田まほかる氏の小説を映画化。金も地位もない15歳上の男・陣治(阿部)と同棲中の十和子(蒼井)は、8年前に別れた恋人・黒崎(竹野内)のことが忘れられず、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂)と関係を持ってしまう。ある日、黒崎が行方不明であることを告げられた十和子は、事件に陣治が関係しているのではないかという疑いを抱く。

 予告編は、自堕落な生活を続ける十和子と、彼女を取り巻く男たちの姿を映し出す。「なんで陣治と一緒におるのか、ほんまにわからん。不潔、下品、下劣」と嫌悪感を募らせる十和子。それでも陣治は、「知ってるんです。十和子を幸せにできるのは僕だけやって」と愛情を注ぎ続けていたが、水島と不倫関係にあることを知ると、十和子に対して異常な執着を見せ始める。場面写真は、十和子が陣治に土下座させる場面、水島が十和子にキスを迫るシーンなどを切り取っており、“最低最悪な男女”の複雑な恋模様がうかがえる。

 「彼女がその名を知らない鳥たち」は、10月28日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。