ディーン・フジオカと武井咲が、日本テレビの連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」でダブル主演を務めることが明らかになった。民放連続ドラマ初主演のフジオカは“人を脅迫する”ことで警察や探偵が扱えないような依頼を解決するダークヒーローを演じ、同局のドラマには「戦力外捜査官 SPECIAL」以来の出演となる武井は“超お人好し”のお嬢様に扮する。フジオカは「スタッフ、キャスト一丸となって日本国内、国外を問わず、オーディエンスの記憶に残る作品を生み出したいと強く思っています」と意気込んでいる。

 新進気鋭の若手作家・藤石波矢氏の同名小説をドラマ化する本作は、調査能力と行動力はピカイチの怪しい“脅迫屋”千川完二(フジオカ)と、困っている人を見過ごせずいざとなれば数千万単位でお金を動かせる筋金入りのお嬢様・金坂澪(武井)の活躍を描くクライムミステリー。“プロの悪人”と“究極の善人”という相容れない凸凹コンビが、振り込め詐欺や誘拐事件など、様々な事件に巻き込まれていく。

 人の弱みを見つけ、脅し文句を巧みに操って人を追い込んでいく“脅迫屋”の千川は、微妙なファッションセンスで、お調子者かつぐうたらな一面もある人物。これまで完璧な男という役どころが多かったフジオカが、くだらないギャグを言うのも大好きだという残念な男をどのように演じるのかにも期待が高まる。原作を読んだフジオカは「千川という人物は一度仕事を請け負ったら脅迫屋としてその任務を全うする為に、努力を惜しまない強い意志を持つ人物」と説明すると、「脅迫屋という言葉からは非合法で危ないイメージを持ちましたが、脅迫屋=悪人なのか?? その部分にも注目してもらいたいです」と話している。

 フジオカとは初共演となる武井は「たくさんの才能をお持ちの方ですし、とても楽しみにしています。ディーンさんと、凸凹な2人を、ポップに、かつ、スリリングに演じていきたいと思います」とニッコリ。フジオカは武井について「とても笑顔が素敵な方」いう印象を抱いていたようで「一緒に現場を盛り上げていって、楽しくアップテンポな撮影をしていければと思っています」と語っている。

 「初恋は坂道の先へ」で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞し、デビューを果たした藤石氏は「『今からあなたを脅迫します』を映像化していただけると聞いた時は、情報解禁を待たずにSNSで拡散したいぐらいに嬉しかったです」と喜びを隠せない様子。「ディーン・フジオカさん、武井咲さんという原作のイメージより少し大人な千川と澪が繰り広げるドラマが待ち遠しく、ワクワクしています 」とコメントを寄せている。

 「今からあなたを脅迫します」は、監督作「かしこい狗は、吠えずに笑う」が高い評価を受けた渡部亮平が脚本を担当。10月から日本テレビで毎週日曜に放送。