「キャロル」「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」の女優サラ・ポールソンが、M・ナイト・シャマラン監督の新作スリラー「Glass(原題)」に出演することが明らかになった。

 本作はシャマラン監督の2作品、ブルース・ウィリス主演「アンブレイカブル」とジェームズ・マカボイ主演「スプリット」のクロスオーバー作品で、ウィリスとマカボイのほか、サミュエル・L・ジャクソン、アニヤ・テイラー=ジョイが同じ役どころで出演することが決定している。

 2000年の映画「アンブレイカブル」は、ごく平凡な警備員のデビッド(ウィリス)が、難病を患ったコミックコレクターのイライジャ(ジャクソン)との出会いによって、不思議な能力に目覚めていくというストーリー。ハリウッドでアメコミ映画がブームになる以前に製作されたスーパーヒーロー映画として知られている。

 一方の「スプリット」は、潔癖症の男デニス、物腰柔らかな女パトリシア、無邪気な9歳の少年ヘドウィグといった23もの人格を持つ男(マカボイ)に拉致監禁されたケイシー(テイラー=ジョイ)ら女子高生3人の戦いを描いたサスペンスで、今年公開されて大反響を呼んだ。

 新作「Glass」は、2019年1月18日全米公開の予定。