大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の企画・制作総指揮を手がけるデビッド・ベニオフとD・B・ワイスが、同番組を放送する米HBOと新ドラマ「Confederate(原題)」を立ち上げることが決定した。米ハリウッド・レポーターが報じた。

 新ドラマは、アメリカの南北戦争で南軍が勝利していたという、実際とは異なるタイムラインを舞台にした歴史改変SF。タイトルは南部連合を意味する。ベニオフとワイスがショーランナーとして指揮を執り、さらにニシェル・トランブル・スペルマン(「グッド・ワイフ」)、マルコム・スペルマン(「Empire 成功の代償」)が脚本家チームに加わる。撮影は、「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズンが終了してから行われる予定だ。

 ベニオフとワイスは、同作について「もともとは長編映画として、ずっと前から話し合っていた」と言い、「『ゲーム・オブ・スローンズ』の経験を経て、壮大で素晴らしい物語を伝えるカンバスとして、HBOよりもふさわしい存在はないと悟った。このドラマにドラゴンやホワイト・ウォーカーは登場ないが、新たな世界を生み出すことになる」と展望を語った。

 HBOのオリジナル番組を統括するケイシー・ブロイスは、「偉大な『ゲーム・オブ・スローンズ』が最後のシーズンに向け徐々に進んでいるなか、ダン(ワイス)とデビッドとの関係を続けることができ、とても興奮している。ふたりが選ぶ題材ならばどのようなものであれ、ユニークで、野心的なシリーズになるはずだ」と声明を発表した。

 なお、「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章となる第8シーズンは、2018年、あるいは19年の放送見込みだ。