イタリアのファッションブランド「グッチ」がこのほど、エイリアンやロボット、ゴジラらしきクリーチャーまで登場するミステリアスな新キャンペーン広告映像を公開した。

 「Gucci and Beyond」のタイトルがつけられた2017年秋冬コレクション広告は、グッチのクリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレが監修、グレン・ルックフォードが撮影を手がけた。1950〜60年代のSF映画「大アマゾンの半魚人」「禁断の惑星」やドラマ「スター・トレック」にインスピレーションを得たビジュアルで、エイリアンに扮したモデルたちがビンテージプリントのコスチュームやキラキラと輝くサングラスを着用。ゴジラのような巨大恐竜と戦う場面も見られ、特撮モノにオマージュを捧げた高橋盾による「アンダーカバー」の2011年春夏キャンペーンに似た雰囲気もある。

 グッチのインスタグラム・アカウントでは、今回の広告映像の撮影舞台裏などを見ることができる。