サンリオの新キャラクター・こぎみゅんが、1話約1分のショートアニメ化されることが決まり、AbemaTV内の「新作TVアニメチャンネル」で7月30日から放送されることがわかった。タレントでモデルのりゅうちぇるが、主人公こぎみゅんの仲間チョココロネェ役で声優に初挑戦している。

 こぎみゅんは、小麦粉の精コムギーナとして生まれたが、本当はおにぎりになりたいと思っている女の子。旅に出てしまったおじいちゃんに代わって、小麦粉を素材とした食べ物のキャラクター“コギムコ族”が住むアパート・コギムコーポの管理人を務めている。

 りゅうちぇるが声を務めるチョココロネェは、ミステリアスなオネエという設定のチョココロネ。声優初挑戦を「自分のキャラクターとチョココロネェのオネエ感をまぜてみたり、新しい自分に出会えてすごく楽しかったです!」と振り返り、そのうえで「キャラクターみんな個性豊かですごく楽しいアニメなので是非みてください!」とアピールしている。

 さらに、シンガーソングライターの井上苑子による楽曲「ファーストデート」がエンディング曲に決定。井上は、「新キャラのこぎみゅん、初めて見たときから可愛くて胸が苦しかったです……。そんなこぎみゅんのエンディングテーマ曲にわたしの曲を使っていただけるなんて本当に嬉しいです♪ わたしの曲も含め、こぎみゅんの世界観がたくさんの人に伝わるといいなと思います!!」とコメントを寄せている。

 「こぎみゅん」は、7月30日午後11時58分スタート。