SABUが監督・脚本を手掛けた国際派俳優チャン・チェン主演作「Mr.Long ミスター・ロン」のポスター画像が公開された。

 台湾の腕利きの殺し屋ロン(チェン)は、日本での任務に失敗し、北関東のとある村に逃げ込む。そこで心を閉ざした少年ジュンと台湾人の母リリー、そして少し変わった村人と出会い、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振るうことに。屋台は行列のできる人気店となり、ロンは徐々に人間らしさを取り戻していくが、そこにヤクザの手が迫っていた。

 少年ジュン役を、オーディションで見出された注目株バイ・ルンイン、リリー役を中国のテレビドラマなどで活躍するイレブン・ヤオが演じ、リリーの過去の恋人・賢次役に青柳翔が扮している。

 ポスター画像には、眼光鋭いロンと、ふて腐れたような表情のジュンの姿が収められている。ぴたりと隣に並ぶ距離感が、不器用で感情表現が苦手な2人に芽生えた絆を感じさせる仕上がりとなっている。

 また、今作は第30回東京国際映画祭(10月25日〜11月3日)の特別招待作品部門で上映されることが決定しており、映画祭の開催に合わせてチェンが来日することが発表された。

 「ミスター・ロン」は、12月16日から東京・新宿武蔵野館ほか全国順次公開。