キム・オクビンが無敵の女殺し屋に扮したスタイリッシュアクション「悪女 AKUJO」の予告編と、銃を片手に薄暗い廊下を突き進んでいく主人公の後ろ姿を切り取ったポスター画像がお披露目された。予告編には、テコンドー&ハプキドーの黒帯を持つキムが、ほぼノースタントで演じた激しい戦闘シーンが収められている。

 犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に恋心を抱き、結婚。そんな矢先、ジュンサンは敵対組織に殺害され、スクヒは復讐を実行する。その後、政府直属の暗殺者として第2の人生を歩み始め、ある男性と再び幸せを誓うが、結婚式の日に新たなミッションが下される。スタントマン出身という異色の経歴を持ち、「殺人の告白」を手がけたチョン・ビョンギル監督がメガホンをとった。

 予告編は、次々と敵を倒していくスクヒの一人称視点でスタート。人生最高の日にウエディングドレス姿でミッションに臨むスクヒだが、ターゲットは死んだと思っていたサンジュンであることが発覚する。映像の最後には、かつて愛したサンジュンに銃口を向け「見せてあげる。あなたが作った私を」と涙を流し、血だらけで呆然と立ちすくむスクヒの姿が描かれている。

 「悪女 AKUJO」は、2018年2月から東京・角川シネマ新宿ほか全国順次公開。R15+指定。