大みそかの12月31日に、特番「Fate Project 大晦日TVスペシャル2017」が放送されることがわかった。番組内では、スマートフォン向けゲームアプリ「Fate/Grand Order」(以下「FGO」)の新作アニメ「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」と、ショートアニメ「Fate/Grand Order × 氷室の天地 〜7人の最強偉人篇〜」が公開される。午後10時から、TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11で放送。ニコニコ生放送での配信も行われる。

 「Fate Project」は、PC用ゲーム「Fate/stay night」を原点とする作品群。魔術が実在する世界を舞台に、歴史、伝説上の偉人や神々が魔術師(マスター)に英霊(サーヴァント)として召喚され、願いをかなえる万能の願望機「聖杯」を奪い合う、聖杯戦争の壮絶な戦いを描く。「FGO」では、人理継続保障機関フィニス・カルデアにたったひとり残されたマスターが、滅亡が確定した人類の未来を取り戻すために、さまざまな時代を渡り歩く。

 「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」は、16年の年末特番で放送された「Fate/Grand Order -First Order-」に続く「FGO」のアニメ化最新作。カルデアの片隅に忘れ去られた、失われたもの、失うものを垣間見るという「ロストルーム」にまつわる物語が展開される。

 「Fate/Grand Order × 氷室の天地 〜7人の最強偉人篇〜」は、磨伸映一郎氏が「まんが4コマぱれっと」(一迅社刊)で連載中の4コマ漫画「氷室の天地 Fate/school life」と「FGO」のコラボレーション作品。「Fate/stay night」本編にも登場する三人娘(蒔寺楓、氷室鐘、三枝由紀香)が、「FGO」本編の壮大な物語とは関係のないエピソードを繰り広げる。

 そのほか、特番内では「Fate/Grand Order -Epic of Remnant-」全4章の配信、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の公開、テレビアニメ「Fate/Apocrypha」の放送といった、17年の「Fate Project」のトピックをおさらい。18年1月から放送を開始するテレビアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」をはじめとした、プロジェクト最新情報も公開される。