米EWが、大ヒット映画に出演寸前だったスター15人のリストを発表した。

 スカーレット・ヨハンソンは、今でこそ世界中に知られる人気スターだが、1995年のファミリー映画「ジュマンジ」では出演の機会をキルステン・ダンストに奪われた過去がある。当時、ダンストはすでにトム・クルーズブラッド・ピット共演の「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(94)をはじめとした人気作に出演しており、ヨハンソンはネームバリューで負けてしまったようだ。

 また、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの出会いのきっかけとなった「Mr.&Mrs.スミス」(05)は、当初ジョリーの役柄に歌手のグウェン・ステファニーも候補に挙がっていた。ステファニーは悩んだ末に、音楽のキャリアを優先したとのこと。もし、ステファニーが出演していたら、ピットがジェニファー・アニストンと離婚することもなかったかもしれない。

 マシュー・マコノヒーは、あの大ヒット映画「タイタニック」(97)のオーディションに参加していたそうだ。ケイト・ウィンスレットとの相性も良く、オーディション会場を出た時に「この役はもらった」と合格を確信したというが、誰もが知るように、この役はレオナルド・ディカプリオの手に渡った。

 ほかにも、あの役をこの人が演じていたら違った映画になっていたかもしれないという、興味深い人選が紹介されている。作品名、役柄、落選した俳優・女優(カッコ内は実際に演じた俳優・女優)は以下の通り。

▽「LOGAN ローガン」X-23役/ミリー・ボビー・ブラウン(ダフネ・キーン)
▽「ジュマンジ」ジュディ役/スカーレット・ヨハンソン(キルステン・ダンスト)
▽「Mr.&Mrs.スミス」ジェーン・スミス役/グウェン・ステファニー(アンジェリーナ・ジョリー)
▽「スター・ウォーズ フォースの覚醒」カイロ・レン役/エディ・レッドメイン(アダム・ドライバー)
▽「クルーレス」ジョシュ役/ベン・アフレック(ポール・ラッド)
▽「ラ・ラ・ランド」ミア役/エマ・ワトソン(エマ・ストーン)
▽「ラ・ラ・ランド」セバスチャン役/マイルズ・テラー(ライアン・ゴズリング)
▽「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」キャプテン・アメリカ役/ジョン・クラシンスキー(クリス・エバンス)
▽「マイティ・ソー」ソー役/トム・ヒドルストン(クリス・ヘムズワース)
▽「マイティ・ソー」ソー役/リアム・ヘムズワース(クリス・ヘムズワース)
▽「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」リリアン役/ミンディ・カリング(マーヤ・ルドルフ)
▽「タイタニック」ジャック役/マシュー・マコノヒー(レオナルド・ディカプリオ)
▽「ターミネーター」ターミネーター役/O・J・シンプソン(アーノルド・シュワルツェネッガー)
▽「トワイライト」ベラ役/ジェニファー・ローレンス(クリステン・スチュワート)
▽「小悪魔はなぜモテる?!」オリーブ役/ジェニファー・ローレンス(エマ・ストーン)