戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を務める映画「あの日のオルガン」の新キャストが、このほど発表された。NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の佐久間由衣をはじめ、映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、NHK「わろてんか」出演中の堀田真由、俳優・哀川翔の次女である福地桃子、ドラマ「コウノドリ」の看護師役で注目を集めた白石糸、故蜷川幸雄さんに見出された奥村佳恵という期待の美女たちが、1000人規模のオーディションを勝ち抜き保育士役に扮している。

 第2次大戦末期、東京都品川区戸越の保母たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を実写映画化。警報が鳴っては防空壕に避難する生活が続く1944年、目の前を阻む幾多の困難をたくましく前向きに乗り越え、ユーモアの力を持って突き進んだ板倉楓(戸田)や野々宮光枝(大原)ら、若き保育士たちの奮闘を描く。

 3月上旬にクランクインを迎え、現在は撮影の真っ最中。佐久間は「嘘なく心で演じきりたいと思います。子どもたちあって保母さんであれると思うので、子どもたちとのお芝居も楽しみです」と期待を寄せ、三浦は「疎開保育をやり遂げた若い保母さんたちの信念とそれを貫き実行する逞しさには、演じていながら惚れ惚れします」と語っている。

 「あの日のオルガン」は、山田洋次を共同脚本&助監督として支えてきた平松恵美子監督がメガホンをとるほか、日本映画界を代表するスタッフが結集。「家族はつらいよ」シリーズの近森眞史が撮影、「家族はつらいよ2」の小林久之が美術、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の村松崇継が音楽、「関ヶ原」の宮西孝明が照明を務めている。2019年2月に全国で公開。