誰もが耳にしたことがある名湯、草津温泉。あなたは訪れたことがあるだろうか。この寒い季節、どこへ行こうかと考えている人には、ぜひおすすめしたいスポットの1つだ。草津の魅力は、地元住民と触れ合いながら源泉かけ流しの極上の湯が楽しめるところ。進化を続ける共同浴場の醍醐味と、全身をまるごとデトックスしてくれる効能抜群の湯の奥深さを、いま改めてたっぷりと紹介!

草津温泉の魅力その1:進化を続ける共同浴場

大滝之湯

草津の湯は、基本的に加温、加水、消毒なしの源泉かけ流しだ。湯の質はピカイチなので、その良さをしっかりと体感したい。さて、いま草津では、共同浴場が人気。無料の共同浴場である「地蔵の湯」、「白旗の湯」、「千代の湯」の3か所は、一般開放をしているため、観光客でも自由に利用することができる。地域住民との触れ合いを楽しみながら、ルールを守って利用してみたい。

一方、有料浴場である「御座之湯」や「大滝之湯」は、進化している設備が魅力だ。貴重品ロッカーはもちろんのこと、休憩室、食事処、マッサージなどあり、一日をゆったりと過ごせる。中でも、「大滝之湯」では、温度の異なる浴槽に入る伝統的な入浴法、「合わせ湯」を体験できる。また、湯の花が多いといわれる煮川源泉を使っており、「肌触りがよい」、「ここが合う」という人も多い人気の施設だ。

【DATA】※写真上
●大滝之湯
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
Tel:0279-88-2600
時間:9:00〜21:00(最終入館〜20:00)
定休日:なし
料金:大人900円

草津温泉の魅力その2:恋の病以外はなんでも治す、天下の名湯

天下の名湯

江戸時代には8代将軍吉宗が江戸城まで運ばせた天下の名湯、草津温泉。人気の理由は、その湯の質だ。酸性の湯はPH2前後。殺菌効果に優れ、アトピーなど皮膚の疾患に特に効果が高いといわれている。「酸性泉」に加えて「硫黄泉」、「硫酸塩泉」、「塩化物泉」の要素も含み、効能あらたかなのも嬉しい。また草津の奥深さは、有名観光地でありながら一歩路地裏に入れば温泉街の風情が残っていること。入浴施設を散策しながら、ゆっくりと町を歩いてみるのもおすすめしたい!

草津温泉の魅力その3:湯・料理・建築三拍子揃った名湯宿がたくさん!

湯三昧の宿

歴史ある木造の湯宿からモダンな宿まで。草津に泊まるなら、個性的な風呂がある宿に泊まりたい。源泉かけ流しの湯三昧の宿はここ!

■湯守が湯もみをしてまろやかな湯を注ぐ「奈良屋」
奈良湯

湯畑のほど近く、木造3階建ての外観が老舗宿の風格を漂わせる。創業は1877(明治10)年、木造部分は昭和初期の建物という。風呂は、浴槽のみならず格子や手すりも檜や赤松などの木づくりで居心地がよい。「御汲み上げの湯」と名づけられた大浴場の浴槽に注がれるのは、草津最古の湯といわれる白旗源泉。強酸性の草津の湯を1日置いて、さらに湯をもむことにより、ピリピリ感がゆるまり、肌当たりが柔らかに。

【DATA】
●奈良屋
住所:群馬県吾妻郡草津町草津396
Tel:0279-88-2311
客室数:36室
料金:1泊2食付2万7000円(写真の部屋は3万4560円)〜、日帰り1200円(12:30〜最終退館14:00)
www.kusatsu-naraya.co.jp

■ほのかな明かりの半洞窟風呂でリラックスタイムを「大阪屋」
大阪湯

共同湯「千代の湯」の隣にあり、湯畑源泉を引く。風呂は男女別の大浴場、ごろごろした岩を組んだ露天風呂のほか、山肌をくり抜いた半洞窟風呂がある。湯畑から近いので、湯が劣化せず、そのままの泉質で引湯されているのが特徴だ。温度を下げるときだけ加水しているが、加温、循環、消毒はなし。

【DATA】
●大阪屋
住所:群馬県吾妻郡草津町草津356
Tel:0279-88-2411
客室数:31室
料金:1泊2食付1万8000円〜、日帰り1000円(13:00〜15:00)
www.osakaya.in

草津温泉の仕上げに立ち寄りたい、「川原湯温泉」

川原湯温泉

温泉に入るのに、順序は大切。刺激の強い酸性の湯に浸かった後に、肌を整えるのが「仕上げの湯」。中性や弱アルカリ性のやさしい湯のことを指す。草津滞在の後は、PH7.2、当たりが柔らかい中性の川原湯温泉に立ち寄りたい。

■古材を使った落ち着きのある空間「山木館」
川原湯温泉2

創業は1661(寛文元)年で、2013年9月に現在の高台に移転した。広い敷地に全8室のみのこぢんまりとしたつくりで、建物は新しいが、養蚕農家から譲り受けた古材を使って趣のある空間に仕上がっている。部屋の名前は「隠蓑」「小真弓」など庭の植木の名称がつけられている。オープンから3年経って庭木も育ち、これから宿としてさらに磨きがかかるだろう。自慢の温泉は、旧温泉街に自然湧出する源泉から引湯しており、肌触りもマイルド。

【DATA】
●山木館
住所:群馬県吾妻郡長野原町川原湯454-91
Tel:0279-83-2221
客室数:8室
料金:1泊2食付1万4850円〜
www.yamakikan.jp

湯畑・草津温泉。有名観光地でありながら、昔ながらの共同浴場も数多く軒を連ねる地元のあたたかさが世界中から多くの人々を惹きつける。忙しい毎日に疲れた人も、都会から抜け出してゆっくりと旅行気分を味わいたい人も、この冬は草津温泉で心身ともに癒されてみてはいかがだろうか。

(出典:『Discover Japan』)

(編集:ナカムラ)