グラビアモデルでタレントとしても活動している東海林里咲

 格闘技エンターテインメント「BreakingDown」の社長を務める朝倉未来がリングを彩るブレイキングガールを総入れ替えすることを明かした。

「ある女性と契約しました」と題した10分28秒の動画を自身のYouTubeチャンネルにアップした。

「BreakingDown」のラウンドガールで、“問題児グラドル”の異名をもつ花咲れあがSNS上で“舌戦”を繰り広げ、過去に炎上していたことから朝倉は「ブレイキングガールがひどいことになっていたので。全員変えるっていう話なんですけど」と総入れ替えすることを明かした。

 その中で新たなブレイキングガールとしてオファーを出したのが、となりに座っているグラビアモデルでタレントとしても活動している東海林里咲(しょうじ・りさ、27)だった。

 朝倉は「すごいポテンシャルの人気の子が入ってくれました」と喜んだ。今後の活動を東海林は「いろいろやりたいですね。いまは男性ファンが多い。私的には美容とかも好きだし、洋服も好きだからもうちょっと女性に認知されたいなと思って……」と意気込んだ。

 彼氏は「本当にいないです。結構、長く……」とキッパリしていた。

 コメント欄には「歴代1番好きだったRIZINガールだ!」「どこでも東海林と契約はびっくり まじでかわいい」「一番好きな元RIZINガール」「歴代最強のラウンドガール」「未来に媚びてない感じ推せる」「この人は即戦力だ」「全ての質が高すぎる」「RIZINガールのエース」と絶賛する声が寄せられた。ENCOUNT編集部