大人カップルのデートを格上げしてくれる、雰囲気たっぷりの横浜元町エリア


横浜元町

石畳のストリートが続く、ヨーロッパを思わせる気品あふれる街並みの横浜元町エリアは、こだわりが詰まったショップやカフェ、瀟洒な洋館など、見どころがたくさん!

今回はそんな横浜元町エリアの中でも絶対に外せないスポットを厳選してご紹介します。




【ショッピング】元町発祥!クラフトマンシップが光るジュエリーブランドの本店/STAR JEWELRY 元町本店


スタージュエリー

西洋文化にいち早く触れてきた横浜元町で、1946年に誕生した「スタージュエリー」は、港町横浜の歴史とともに発展したジュエリーブランド。

メイドインジャパンにこだわり、元町本店近くの自社工房で、デザイナーとクラフトマンが連携して、繊細さの中に遊び心が光る「スタージュエリーらしさ」にあふれたアイテムを生み出し続けています。



スタージュエリー

ブランドのフラッグシップストアとなる元町本店には、最新のコレクションからブライダルまでのジュエリーがずらりと並ぶと同時に、その歴史をひもとくミュージアムスペースも。

元町本店にほど近い自社工房「プレミアムワークショップ」では、ガラス越しにジュエリーの製作工程を覗くこともできます。

きらめくジュエリーを眺めながら彼との未来に思いを馳せれば、デートも盛り上がること間違いなしです。



STAR JEWELRY(スタージュエリー)元町本店
住所:横浜市中区元町1-24
電話番号:045-641-0650
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休





【ショッピング】明治15年創業。横浜元町を象徴するバッグ店/キタムラ


キタムラ

1882年創業、現在は横浜元町ショッピングストリートに3店舗を構える「キタムラ」は、横浜を代表するファッションブランド。

フォーマルからカジュアルまで、あらゆるシーンに対応するバッグをはじめ、洋服やシューズ、お財布などの小物も展開し、トータルコーディネートを楽しめる商品がラインナップ。



キタムラ

元町4丁目の本店ではレディースバッグや小物を、3丁目店ではレディースアパレル・シューズをメインに展開し、メンズショップでは男性向け商品を幅広く取りそろえています。

カップルで各店をまわって、お互いにギフトを選ぶといった使い方も元町デートならではの楽しみです。



キタムラ元町本店
住所:横浜市中区元町4-178
電話番号:045-664-1189
営業時間:10:00〜19:00
定休日:1月1日





【アート・カルチャー】元町公園内の洋館で、近代建築の歴史に触れる/エリスマン邸


エリスマン邸

建築や歴史が好きな彼となら、山手に点在する洋館「横浜山手西洋館」を巡ってみるのもオススメ。

なかでも、元町公園内にある「エリスマン邸」は、近代建築の父と呼ばれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドの手により、1925年から1926年にかけて山手127番地に建築された美しい建物。

レーモンドの師である世界的建築家フランク・ロイド・ライトの影響を垣間見ることもできます。



エリスマン邸

暖炉のある応接室や居間、庭を望むサンルームなどを見学できるほか、2階では山手の洋館に関する展示も。

かつての厨房を利用した喫茶室で大正ロマンを感じながら、優雅なお茶の時間を楽しんでみては。



エリスマン邸
住所:横浜市中区元町1−77−4
電話:045-211-1101
営業時間:9:30〜17:00(7月、8月は18:00まで)
定休日:月曜日(祝日にあたる場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)





【夜景】港町横浜を代表する観光スポットでハート探し♪/港の見える丘公園


港の見える丘公園

横浜の観光コースにははずせないスポットでもある「港の見える丘公園」も、元町デートで立ち寄りたい場所のひとつ。

展望台から見下ろす横浜ベイブリッジや横浜港の風景や夜景はもちろん、公園内にある横浜市イギリス館の前に広がる「イングリッシュローズの庭」や「香りの庭」など、四季折々の花々も楽しめます。



港の見える丘公園

さらに、カップルでトライしてほしいのが、“ハート探し”。
園内(フランス山地区)煉瓦井戸遺構の近くの石畳に、ハート型の石が隠れていて、見つけると幸せになれるといわれています。

この機会に、ぜひ彼と一緒に探してみてください!



港の見える丘公園
住所:横浜市中区山手町114
電話番号:045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
営業時間:入園自由(フランス山地区は夜間閉門)





【グルメ】イメージは開港当時の古き良き横浜。日本の心でいただく仏蘭西料理/横濱元町霧笛楼


霧笛楼

横浜元町の裏路地に建つ白亜の洋館は、当地を舞台とした大佛次郎の小説『霧笛』から命名された「横濱元町霧笛楼(よこはまもとまちむてきろう)」。

開港当初の異国情緒を再現した空間に、フランス料理のレストランとカフェ、洋菓子販売店があります。



霧笛楼

「和魂洋才」をテーマに、地元横浜産の食材をふんだんに使い、日本の心で仕上げた料理の数々は、まさにこだわりのお店が立ち並ぶ“元町クオリティ”で、グルメな彼も大満足間違いなし。

ランチに、休憩に、お土産探しに、元町デートでは必ず立ち寄っておきたいお店です。



横濱元町霧笛楼
住所:横浜市中区元町2-96
電話:045-681-2926
営業時間:ランチ11:30〜14:30、ディナー17:00〜20:00(ともに最終時間がL.O.)
定休日:月曜不定休





【グルメ】閑静な住宅街の割烹料理店で、名監督が愛した料理を味わって/元町梅林


元町梅林

「元町梅林」は、元町商店街を抜けた先、閑静な住宅街に佇む個室完備の割烹料理店。

1972年の創業以来各界の食通に愛された同店は、映画監督であった故・黒澤明氏が通い詰めたことでも知られ、黒澤監督の手による看板も飾ざれています。



元町梅林

厳選素材でしつらえた料理が20品以上並ぶコースには定評があり、映画好きな彼と楽しむなら黒澤監督の愛した料理をそろえた「黒澤明コース」(14,040円)は外せません。

また老舗の味をお手頃に1,000円から楽しめるランチタイムも魅力的です。



元町梅林
住所:横浜市中区元町1-55
電話:045-662-2215
営業時間:13:00〜15:00、17:00〜19:00、19:30〜21:30(定食は平日の13:00〜15:00のみ)
定休日: 月曜日





【カフェ】食感、香り、品質、鮮度にこだわったチーズ専門洋菓子店/横濱元町洋菓子研究所


横濱元町洋菓子研究所

扉を開けると漂うチーズの香り・・・。
「横濱元町洋菓子研究所」は、チーズを使ったスイーツを専門に扱う、カフェを併設した洋菓子店。

チーズケーキをパイで包んだ看板商品「ポ・ド・フロマージュ」(480円)や定番「タルト・フロマージュ」(260円)は、1日に600個を売り上げる人気商品です。



横濱元町洋菓子研究所

さらに、賞味期限13時間としてメディアでも話題となった「マカロン・オ・フロマージュ」(250円)も外せません。

この新鮮な味わいを彼と一緒に堪能すれば、デートもより充実しますよ。



横濱元町洋菓子研究所
住所:横浜市中区元町5-209
電話:045-305-6802
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日





【カフェ】元町を象徴するジュエリーブランドがきらめくカフェタイムを演出/STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier


STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier

元町ストリートの石畳を歩き疲れたら、「STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier(スタージュエリー カフェ&ショコラティエ)」へ。

同店はこだわりの国産・オーガニック・フェアトレードのスイーツやドリンク、野菜たっぷりのこだわりサラダやサンドウィッチなどがいただけるだけでなく、チョコレートギフトも豊富に用意されています。



STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier

2階には、スタージュエリー元町本店でのブライダルリングご成約者のための専用ラウンジもあり。

ラグジュアリーな空間で、二人の将来について語り合うのも素敵ですね。



STAR JEWELRY CAFE & Chocolatier(スタージュエリー カフェ&ショコラティエ)
住所:横浜市中区元町2-97
電話番号:045-212-5946
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日にあたる場合は翌火曜日)





【お土産】全国からファンが集まる専門店で、奥深い紅茶の世界を堪能/ラ・ティエール


ラ・ティエール

紅茶専門店「ラ・テイエール」は、「あなたにお似合いの紅茶がきっと見つかる」をコンセプトに、世界中から集めた上質の紅茶がそろうお店です。

スタッフ全員が日本紅茶協会認定ティーインストラクターの資格を保有、店主・店長はドイツロンネフェルト社認定ティーマスターでもあり、日本国内では珍しい同社の紅茶などを目当てに、全国から紅茶ファンが集まります。



ラ・ティエール

予約制の紅茶試飲サービスや、プレミアムテイスティング(参加費1,000円)など、紅茶のことをよりよく知ることができる体験型サービスも。

オススメの品をお土産にすれば、いつものお家デートを特別な時間に演出できますよ。



ラ・テイエール
住所:横浜市中区新山下1-2-1丸善ビル1F
電話:045-621-5730
営業時間:10:30〜19:00
定休日:水曜不定休





【お土産】愛され続けて130年!国内パン文化を発祥から支える老舗パン屋で幸せ気分/ウチキパン


ウチキパン

日本のパン文化発祥の地とされる横浜のパン屋さんのなかでも、老舗中の老舗といえるのが1888年創業の「ウチキパン」。

ホップ種にこだわり、伝統の製法を守り続けてきた食パン「イングランド」(360円)をはじめ、毎日のしあわせをテーマに焼き上げたパンが、今日も店内に並びます。



ウチキパン

創業以来の場所に建つクラシカルなお店に近づくと、香ばしいパンの香りがたまりません。

彼と一緒に好みのパンを選ぶ、幸せなひとときを過ごしてみてはいかが?



ウチキパン
住所:横浜市中区元町1-50
電話:045- 641-1161
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日にあたる場合は翌日)





まとめ

異国情緒と洗練された空気が同居する横浜元町は、スタイリッシュ派の大人カップルのデートにぴったりの街。

伝統を守る老舗の名店や、歴史を感じさせるスポットの数々を訪れて、元町ならではの上質な時間を彼としっとり楽しんでみてください。




※2017年8月14日時点の情報です。価格はすべて税込みです。情報、内容等は変更になる場合があります。