職人が握る寿司がなんと1貫30円から食べられる、大井町でウワサの立ち食い寿司店「いさ美寿司」をご存知でしょうか?その激安ぶりに反比例する、ネタやシャリの美味しさ!忘年会シーズンの今、飲んだ後にちょっと食べたいな、というときに一人で立ち寄るにもピッタリです。安くて美味しい寿司で〆れば、満足すること間違いなしですよ!


知る人ぞ知る、大井町のセンベロ的な立ち食い寿司「いさ美寿司」


東小路飲食店街


品川駅からわずか一駅にあり、実は都心からのアクセスしやすい大井町。この昭和を感じる風情、呑兵衛を魅了する佇まい。近年、テレビなどで見かける機会が増えているこのエリアは、お酒好きのオトナ女子の間でも注目を集めているんです。



いさ美寿司_外観


その大井町駅のすぐそばにあるのが「東小路飲食店街」。飲食店街はディープ過ぎて、思わず探検してみたくなるほど。

飲食店街の中でも、オトナ女子にオススメしたいお店が「いさ美寿司」!今まで一体どれだけの人がこの暖簾をくぐったんだろう?と思ってしまうくらい、年季の入った暖簾の先に、激安で美味しいお寿司が待っているのです。



いさ美寿司_店内


初めて店内に入った時の正直な感想は、「狭っ!」でした。L字型カウンターのみで、立ち食いスタイル。席に立てるのは6〜8名ほどです。すぐ目の前には大将がドーンと待ち受けています。

しかしここは地元の常連客にも愛されているお店で、誰かがふらりと入ってくれば、「おおっ、元気?」なんて声も聞こえてきます。一見さんであっても、不思議とこの空気の中へ溶け込めてしまうので安心。どこか懐かしい、人情味の残る立ち食い寿司店なのです。



いさ美寿司_メニュー


店内の札とホワイトボードにはさまざまなネタが書かれていますが、まず注目して欲しいのはそれぞれの値段の安さ。なんとこちら、お寿司1貫の最低価格が「30円」という、ビックリプライスなのです!

値段の順に見ていくと、「げそ」の30円から始まり、厚焼き玉子「厚焼」が40円、「いか」や「とびっ子」が80円など、回転寿司より安いのでは?ちなみに100円以上の高級メニューは「いわし」が100円、「まぐろ」と「たこ」が120円、「あじ」「ほたて貝」「えび」「小肌」が140円。「あら汁」が100円というのも見逃せないポイントだと思いますよ!




缶ビールがウマイ!のどを潤しながら一人寿司を楽しむ


いさ美寿司_ビール


店内で自分のポジション(居場所)を決めたら、まずはビール「黒ラベル」(400円)。のどを潤しつつ、「何をつまもうかな〜」と品定め。一気に心の緊張がほぐれていきます。



いさ美寿司_げそ・たこ・まぐろ


オーダーしたのは、「げそ」「たこ」「まぐろ」。2貫ずつでお寿司を出してくれ、大ぶりなネタも密かにうれしいポイントだったりします。一見するとボリューミーに感じるかもしれませんが、シャリはやや小さめとなっているので、オトナ女子でも食べやすいサイズ感だと思います。



いさ美寿司_げそ


まずは大好きな「げそ」からいただきま〜す!こちらの「げそ」には軽く煮切りが付けられているので、そのままパクッと食べてOK。ゲソは軟らかく、タレの優しい甘みが口の中へと広がっていきます。

「はぁ〜、飲んだ〆に、こうやって本格的なお寿司が食べられるって本当に幸せ。二軒目だし、食べすぎないようにしよう!」と思うものの、ネタの美味しさに食欲のスイッチが入ってしまうのも、このお店の魅力なのです。



いさ美寿司_まぐろ


王道ネタと言えば「まぐろ」ですが、ここのマグロは透き通るような赤色で、とても美味しい!マグロ好きの女子はぜひ忘れずにオーダーしてみてくださいね。



いさ美寿司_ほたて


さらにちょっと豪勢に、140円の「ほたて貝」だって楽しんじゃいます。厚みと弾力があり、噛むとジュワ〜っと広がるうま味がたまりません。



いさ美寿司_甘海老


ホワイトボードに書いてあるイチオシのメニューの中から、「石川産甘エビ」(160円)をチョイスしてみましたが、やっぱり北陸の甘海老は大好き!身の詰まり具合と、甘みの強さが段違いです!



いさ美寿司_八戸産のさば


脂のうま味が広がる、「八戸産さば」(150円)。ビールが進んじゃいます。



いさ美寿司_生かき


新鮮な「生かき」だって160円という驚きの安さ!軍艦巻きで、口の中いっぱいに広がるミルキーな味わいを堪能しちゃいます。イチオシというだけあって、さすがの美味しさ。恐るべし、「いさ美寿司」。



いさ美寿司_塩水うに


そして本日、一番高級なネタが、こちらの「塩水うに」(360円)!こうやって一貫だけでも対応してもらえるのが、飲んだ後の二軒目には本当に助かります。



いさ美寿司_大将


「いさ美寿司」は大将が一人で切り盛りしているお店なのですが、手際の良さがまたいい。オーダーするとあっという間に握ってくれるので、食べたい!と思ったネタがすぐに楽しめます。



いさ美寿司_天然ぶり


今宵の〆は、「天然ぶり」(180円)。冬の日本海を代表するネタですが、これがかなりの脂の乗り具合。さすが天然もの!と思わず、ニヤけてしまうほどの美味しさでした。

これだけ食べて飲んでも、お会計は「2,200円」という安さ!ちなみに周囲の常連さんたちは1,000円程度のお会計だったので、センベロ気分で軽く立ち寄るもよし、しっかり食べるもよし。どちらも楽しめるのも魅力だと思います。



いさ美寿司_札


こんなに安いのに、こんなに新鮮で美味しい、しかも温もりあふれる立ち食い寿司。お一人様の女性も多いそうなので、気負わずに暖簾をくぐってみるといいですよ。12月は忘年会シーズンで社内外の飲み会も増えるし、〆としてはもちろん、ちょっとクールダウンしてから家に帰りたいという時にオススメですよ!



いさ美寿司
住所:東京都品川区東大井5-3-13
電話番号:03-3474-8089
営業時間:18:00〜24:00(ネタが終わり次第営業終了)
定休日:日曜、祝日(土曜は不定休)
最寄り駅:大井町




取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング

※2017年12月8日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。