Lets ENJOY INTERVIEW vol.29



「夏祭りに行ってみたいけど、ロケがないから行く機会がないですね」(箕輪)
「なんでロケがないと行かないのよ(笑)!」(近藤)


ハリセンボンさん



―個性あふれるキャラで愛されるお笑いコンビ、ハリセンボン。画面からも仲のよさが伝わるが、プライベートは…?

近藤「さすがに一緒ではないですね(笑)。趣味も全然違って、私は食べることが好きですが、(箕輪)はるかは食に対して興味がなく、食べるペースも異常に遅いから一緒だとイライラすると思います」
箕輪「そうかもね(笑)。私は吉祥寺方面に住んでいるので、オフの日は井の頭公園を散歩したり、あと老夫婦が経営しているような、ちょっと古めかしい喫茶店でコーヒーを飲むのも好きです」
近藤「私は買い物にもよく出かけますね。新宿『ルミネtheよしもと』の舞台の空き時間などに、伊勢丹などのデパートで服を買ったり、友達の誕生日プレゼントを探したりしています。最近はニュウマンにあるライフスタイルショップ『AKOMEYA』さんがお気に入りです」


―最近は女性の間で、一人で楽しむ“ソロ活”がブームだが、お二人は一人で過ごすことはある?

近藤「私は友達や仕事仲間と出かけることも多いですが、麻布十番の焼肉店『Cossott'e sp』さんは一人でも行きます。一人で気兼ねなく食べられるカウンター席があるし、店員さんも気さくで話しやすく、目の前でお肉も切ってくれるんです。自分のペースで絶品お肉を思い切り食べられるなんて幸せです」
箕輪「私の場合は基本ソロ活です(笑)。カラオケは行ったことはないですけど、ご飯は普通に一人でよく行きますね」


―ではズバリ、はるかさんにとってソロ活の魅力とは?

箕輪「一人の魅力は、人と意見を合わせなくていいところですね。自分のやりたいようにできますし」
近藤「めっちゃ閉ざしてるじゃん(笑)」


―現在、まさに夏真っ盛り。夏といえば夏祭りだが、行く予定は…。

近藤「行きたいですね!一昨年、代々木八幡の夏祭りでハプニングがあって(苦笑)。バレないようにトー●スのお面をつけて行ったんですけど、お面をつけている人が少ないから、逆に目立っちゃって。子供から『トー●スがいる!』って追いかけられたうえに、さらに後ろ姿で『春菜だ!』ってバレちゃって。最後は私の後ろに子供の行列ができて、本物の機関車みたいになっちゃいました(笑)」
箕輪「私は、お祭りはすごく楽しそうって思いますけど、ほぼ行かないですね。あまりロケでも行く機会がなくて」
近藤「プライベートで行きなさいよ。なんでロケじゃなきゃ行かないのよ(笑)」




「結婚や出産など悩み多き年頃ですが、番組を見て大笑いすることで、モヤモヤは一切忘れて!」(近藤)


ハリセンボンさん



―若手を中心に、旬のお笑い芸人が出演するバラエティー番組『にちようチャップリン』(テレビ東京系)に、レギュラー出演をしているお二人。

近藤「普段、他の芸人さんのネタは、舞台の袖から見ることが多いんですが、この番組では正面から見られるので、収録中はただただ楽しませてもらっています。ぶっちゃけ、チケットを買わず、特等席で見られるなんて最高に贅沢です(笑)」
箕輪「本当にみなさん面白いんです!中には、芸歴1年目の人もいますが、キャリアに関係なくレベルが高く、いつも驚いてます。あといつも番組で共演している、芸歴のある芸人さんも出演していて、実はネタをちゃんと見るのは初めてということも結構あって。それがすごく新鮮です。中でもたんぽぽさんは、何度も共演させていただいているのに、ちゃんとネタを見たことがなかったので、改めて面白い人たちだなって思いました」
近藤「私の場合は、和牛の二人ですね。彼らとは同期なんですけど、面白いということに加えて、なんか妙にベテランっぽい安定感があって、すごく圧倒されましたし、良い刺激になりました」


―また『にちようチャップリン』は、楽しいだけでなく、他のお笑い番組にはない、どこかほっこりとしたムードが番組全体から漂っている。その理由は、MCを務める内村光良さんの存在のおかげだという。

近藤「収録中も、とにかく内村さんの芸人さんに対する“優しさ”があふれ出ていて、みんな伸び伸びとやっています。たとえ大スベリしても、内村さんはニコニコされていますし、土田(晃之)さんや千鳥さんなど、からんでくれる方がたくさんいますしね」
箕輪「みんなが仲良しで、現場の雰囲気も本当にアットホームな感じですごく居心地が良いです。ちなみに番組では、春菜が内村さんの隣にいることが多いので、私は春菜に、『お前いっつも隣にいるなあ』って言ってますけど」
近藤「座る位置は決まっているんだから、仕方ないでしょうが(笑)」


―そんな内村さんと、番組について話すことはあるのだろうか。

近藤「じっくりと話すことはあまりないですね。でも内村さんは、その日に出演する芸人さんをすべてチェックされているみたいですね。ネタの前後に『こいつ面白いんだよなあ』とか『やっぱりすごいな』とか、その都度ボソッとおっしゃっていますから。ネタを見せる芸人としては、本当にありがたいことだと思います」


―ハリセンボンのお二人が思う、番組の見どころとは?

箕輪「いろいろな芸風の芸人さんがたくさん出ているので、自分のお気に入りを見つけて応援してほしいですね。ネットと連動したオーディション企画もあるので、そちらもぜひチェックしてください」
近藤「視聴者は私と同じ、独身女性も多いと思うのですが、この番組を見ている間は、世の中から強いられる結婚や出産へのプレッシャーとか、そういうものを忘れられる時間になると思いますので、イヤなことは全て芸人のネタで頭を空っぽにして、とにかく単純に笑って見ていただけたらありがたいです。そして番組を見終わったら気持ちを切り替えて、新しい一週間への活力にしてもらいたいですね」



photo:Mariko Tosa、text:Kei Osawa 




PROFILE&INFOMATION

ハリセンボン(はりせんぼん)

近藤春菜(ツッコミ)と箕輪はるか(ボケ)からなるコンビ。
2003年に結成し、翌年デビュー。現在は『ヒルナンデス!』や『幸せ!ボンビーガール』(ともに日テレ系)など、バラエティーを中心に多くのテレビ番組に出演中。8月31日(木)、18:30よりトークライブ『のます』を阿佐ヶ谷ロフトAにて開催(http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/68696)。




テレビ『にちようチャップリン』

テレビ『にちようチャップリン』

旬な芸人が集合し、笑いをとことん追究した様々なくくりの“ネタ祭り”を毎回放送する日本一のお笑い総合バラエティー。深夜時代から続く若手芸人たちによるネタバトルもパワーアップ!判定をするのは日本一笑いにシビアなスタジオ100人の観客たち!新たなスター芸人はここから生まれる!?毎週日曜22時より、テレビ東京系列でオンエア中。7月30日放送回は、夜8時54分から「テレ東お笑いフェス」と題した2時間スペシャルを放送。出演:内村光良、土田晃之、千鳥、井戸田潤、田中卓志ほか。

©テレビ東京




「ファッションミュージアム」として世代を超えて人が集まる百貨店、伊勢丹の本店。


伊勢丹新宿店

最寄駅:新宿三丁目/新宿
⇒スポットの詳細はこちら




AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿

「お米」を中心としたライフスタイルショップ。NEWoMan新宿店のみの限定商品も!


AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿

最寄駅:新宿
⇒スポットの詳細はこちら