日本でここだけ!子どもが憧れる「ユーチューバー」体験/カンドゥー


イオンモール幕張新都心


今やキッズの憧れとなった「ユーチューバー」を職業として仕事体験できると聞きつけて、やって来たのは「イオンモール幕張新都心」。

親子3世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」は、ファミリーモールの3階にあります。



カンドゥー


基本はHPからの事前予約となりますが、空きがあれば当日でも入場可能。

「イオンモール幕張新都心」へはたまに足を運ぶという河中さん親子ですが、カンドゥーは今回が初体験!さっそく、楽しんできます!



カンドゥー


カンドゥーは、10時からの第1部と15時30分からの第2部からなる完全2部制。

入り口ではたくさんのスタッフが列を作り、ハイタッチで歓迎。子どもも大人も自然と笑顔がこぼれます。



イゴー


ハイタッチの列の先に待ち受けていた、カンドゥーのメインキャラクター・イゴーの登場に、早くも大興奮のりんかちゃん。




この夏、親子で世界デビュー?!映像制作スタジオに潜入!


カンドゥースタジオ


温かい歓迎を受けて、「カンドゥースタジオ」に到着!



カンドゥースタジオ


本格的なスタジオを前に、「早くやりたい!」と早くもやる気満々なりんかちゃん。



カンドゥースタジオ


仕事体験は予約が必要。

入場時に渡された“市民カード”をベニュー前にある専用の機械にかざして、予約したい時間を選択します。「行列に並んで待たなくて良いのは、子どもにも大人にもうれしいですね」とあいさん。



カンドゥースタジオ


第1スタジオではニュース・お天気キャスター体験、またはパフォーマー体験が、第2スタジオではユーチューバー体験ができます。体験内容は時間ごとに異なるので、予約するときに確認を。



第1スタジオ


まずは第1スタジオでニュースキャスター体験!

プロ用機材を備えたスタジオに「すごい!思ったより本格的!」と、大人も目を丸くするようです。



第1スタジオ


スタジオには緑の背景に会議用の机が置かれているだけですが、「わー!すごい!」とモニタを見て大喜び。



モニタ


カメラを通すと、本物のニュース番組のセットの中にいるみたいに!「テレビに出てみたかったからうれしい」とにっこり笑うりんかちゃんです。



原稿の確認


本物のニュース番組のようにニュース原稿の確認から行われます。真剣な顔で打ち合わせ。第1スタジオの対象年齢は6歳〜で、原稿はひらがなで用意されています。一人で読むのが難しいお子さんや、一緒の思い出を作りたいママは、親子での参加もOKです。



りんかちゃんとあいさん


「さー!やるぞー!」ニコニコなりんかちゃんとは裏腹に、原稿の練習をするあいさん。あれ、あいさんの方が緊張してる?

子どもよりお父さんやお母さんの方が緊張してしまうのも、スタジオ体験あるあるなのだとか。1度リハーサルを行った後に、いよいよ本番です。



りんかちゃんとあいさん


「では、本番いきまーす。5秒前!4、3、2・・・(1、どうぞ!)」



りんかちゃんとあいさん


「こんにちは、カンドゥーニュースの時間です!」カメラ目線で慎重にニュースを伝えます。



りんかちゃんとあいさん


緊張したけど、結構うまくできたかも!




こちらが実際の動画。本物のニュース番組みたいでしょう? 動画はパーク内のモニタで見られるほか、世界中に公開されます。



見学


スタジオは外からも見学でき、撮影風景と合成モニタの両方が見られます。



見学


お子さんだけで挑戦する場合も、スタジオからも外の風景が見えるのでお互いに安心!



カッチン


仕事体験すると、パーク内で使える通貨「カッチン」がもらえます。働くとお金がもらえる、というところまでが体験できちゃいます。

入場時に全員1万カッチンがもらえるほか、スタジオ体験では1万6千カッチンが稼げました。お仕事、おつかれさまでした!



りんかちゃんとあいさん


「楽しかった!ニュースキャスターになるのもいいかも。」将来の夢がぐんぐん広がっていきます。




お待ちかねの“ユーチューバー”体験♪箱の中身を当ててみた!


第2スタジオ


こちらが第2スタジオ。国旗当てや豆運び、早口言葉などに挑戦する動画を撮影できます。対象年齢は3歳からで、子どもだけでの体験が行われます。大人はしばし外で待機。「出来上がりを楽しみにしてます♪」とあいさん。



りんかちゃん


右側の紅白ボタンで、出演者自身が録画のスタートとストップも操作します。

「こんにちは、ユーチューバーのりんかです。今日は箱の中身を当てます。」



箱の中身


さっそく体験スタート! 挑戦者が後ろを向いている間に、箱の中身をセッティングします。当たるかな〜?



りんかちゃん


躊躇なく手を入れるりんかちゃん。「なんだろう・・・?」さて、りんかちゃんは中身を当てられたかな?



第2スタジオ


第2スタジオで撮影した動画は、音やイラスト、文字を入れる編集作業も体験できます。操作方法を教えてくれる上に、マウスひとつで簡単に編集ができちゃうから、パソコンが苦手な人でも大丈夫。「すごい!こんなに簡単なの?」



りんかちゃんとあいさん


編集が完了した動画を最終チェック!ふたりの表情からも満足のいく撮影と編集ができたようです。




こちらが完成した動画。好きなところにいれられる効果音やイラストが、本格的ですよね。「ユーチューバー、楽しかった!」とりんかちゃんもニコニコでした。

第2スタジオで撮影した動画は、世界中に公開、もしくは家族や友達の間だけでみられる限定公開の2種類から選べます。

スタジオ体験では動画の公開範囲に関わらず、体験前に保護者の署名が必要になります。




ママもにっこり♪仕事体験後は稼いだ「カッチン」で館内を満喫!


パーク内


30種以上のアクティビティが体験できるカンドゥー。パーク内には、まるで絵本の中に迷い込んだようなポップでカラフルな「ベニュー(体験ブース)」が並びます。



座席


大人からも定評のある同施設。その理由のひとつに、入場者全員にひろびろとした座席が用意されていることがあります。滞在時間中はずっと専用スペースとして確保されているので、休憩場所や荷物置き場など自由に使うことができます。



ボディペイント体験


お仕事体験して稼いだカッチンは、パーク内でワークショップ体験やカッチンショップでの買い物に使用することができます。りんかちゃんが選んだのはボディペイント体験。



お土産


残ったカッチンでケーキの形をした消しゴムも購入しました。

カッチンには有効期限がないので、次回以降の来場時に使うことも。カッチンを計画的に貯めて、大物のお土産を狙う子も多いのだとか。そんなところでも大人の世界を体験できちゃいます。



レストラン


おなかがすいても大丈夫。席ではレストランメニューが楽しめます。キッズメニューからボリューム満点の食事においしいスイーツ、アルコールまで大人も子どもも大満足なラインナップ。「いつでもすぐに座れる場所があるのは、ママにとって本当に気が楽」とあいさん。

7月に3つのアクティビティが新オープンすることを教えてもらうと、「人混みは苦手だけど、ここは意外にゆったりと過ごせるから、また絶対に来たい!」とあいさん。りんかちゃんもすっかりお気に入りの様子でした。 今年の夏は、日本初の施設でとっておきの体験を親子で楽しんでみて!



カンドゥー幕張新都心
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階
電話番号:0570-085-117(9:00〜19:00)
営業時間:第1部 10:00〜14:30、第2部 15:30〜20:00
定休日:なし
料金:小人(3歳〜15歳) 3,900円、大人(16歳以上) 2,500円、シニア 1,000円/ハイシーズン(土日祝、春・夏・冬休み、カンドゥーの定める日)※それ以外の日(ローシーズン)は小人3,200円(大人とシニアは同料金)
※パーク内で使える500円の金券付き
最寄り駅:海浜幕張/幕張本郷/新習志野





河中あいさん&りんかちゃん

河中あいさん

1985年3月3日生まれ。Pre-mo(主婦の友社)、Baby-mo(主婦の友社)、赤ちゃんとママ(赤ちゃんとママ社)などで活躍するママモデル。娘のりんかちゃんとのおでかけが日課。




モデル:河中あい、りんか / 取材・文:君島有紀



※2017年7月17日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。