【開催中〜8月10日】 都内最大級!約50万本のひまわりが咲く「ひまわりガーデン武蔵村山」


ひまわりガーデン武蔵村山

▲「ひまわりガーデン武蔵村山フォトコンテスト2016」最優秀賞作品「太陽エネルギーをチャージ中」(撮影:相馬昭夫さん)


市内の小・中学生をはじめとした市民ボランティアの方々によって5月に種まきが行われ、約50万本のひまわりが咲き誇る「ひまわりガーデン武蔵村山」。今年初めて設置された見晴台からは、眼下に広がる広大なひまわり畑を眺めることができます。


ひまわりガーデン武蔵村山


ここで見られるひまわりは11品種。ニュアンスの異なるさまざまな黄色の他に、赤や黄色が混ざった「モネパレット」やチョコレート色の「ムーランルージュ」など、めずらしい色のひまわりも。お気に入りの品種を探してみては?

ひまわり迷路やひまわりスタンプラリーは常時開催中。土日は、地元で採れたばかりの“村山野菜”が買える朝市も。また、8月7日(月)以降は、園内に咲いているひまわりの切り花のプレゼントもありますよ。

ひまわりの写真を撮るだけではなく、イベントにも参加すれば最高の夏の思い出が作れそう♡



ひまわりガーデン武蔵村山

住所:東京都武蔵村山市緑が丘1460
期間:開催中〜2017年8月10日(木)
時間:9:00〜17:00(最終入園時間16:50)
駐車料金:300円




【8月10日〜15日】 ポニーに乗って、ひまわり畑をお散歩したい!「座間 ひまわりまつり」


座間 ひまわりまつり

座間市では、夏の恒例イベント「座間 ひまわりまつり」が2期に分けて開催されています。遊休農地の活用のためにスタートし、すでに20年以上も続いているイベントです。


座間 ひまわりまつり

7月の栗原会場に続き、8月10日(木)からは座間会場で開催。約4.5ヘクタールの広い会場いっぱいに、約45万本(1期を含めると、約55万本!)のひまわりが咲き誇ります。会場では、切り花をはじめ、農産物や特産物などの販売も。

週末にあたる12日(土)・13日(日)は、ポニーの乗馬体験(500円)やアユのつかみどり(1,000円)などのイベントも予定されています。愛らしいポニーに乗ってひまわり畑をのんびりと眺める、そんなフォトジェニックなシーンが撮れる貴重な機会! 

オシャレな角度がわかる、SNS好きの女友達と写真をとことん撮り合いっこしてみて♡きっと夢中で楽しめるはずですよ。

座間 ひまわりまつり

開催場所:ひまわり畑
住所:神奈川県座間市座間入谷4468
※臨時駐車場付近の住所になります。
期間:2017年8月10日(木)〜15日(火)
時間:9:30〜16:00
最寄駅:相武台下




【開催中〜8月下旬】 この夏、ひまわり迷路で“ひまわりアイドル”になる⁈「成田ゆめ牧場」


成田ゆめ牧場


動物たちと触れ合い、自家製チーズやソフトクリームなどの牧場グルメが楽しめる「成田ゆめ牧場」にもひまわりがいっぱい! 時期によって開催場所が変わる全7会場、期間総本数10万本の「ひまわり迷路」では、 クイズを解きながらひまわりの黄金迷宮を進んでいきます。全問正解するとアイス割引券がもらえるので、ランチやおやつの前にチャレンジするといいかも♪


成田ゆめ牧場


場内のレストランやカフェには、期間限定のひまわりメニューも多数登場。「ひまわりハヤシライス」や「ひまわりサラダピザ」、バナナを花びらに見立てた「ひまわりサンデー」などは、本物のひまわりに負けず劣らずフォトジェニック!

写真コンテスト「ひまわりアイドルは君だ!」では、今年からインスタグラム投稿もスタートしています。成田ゆめ牧場の公式アカウント(@yumebokujo)をフォローして、ハッシュタグ「#ひまドル2017in成田ゆめ牧場」を投稿。

アイドル気分で友達と撮影会をして、お気に入りの1枚を応募してみるのも楽しい!女の子同士だからこそ、照れずに色んなポーズを決めてはしゃいでみるのも楽しい夏の思い出になりそう♡

ひまわり迷路

開催場所:成田ゆめ牧場
住所:千葉県成田市名木730
期間:開催中〜2017年8月下旬
時間:10:00〜16:00
料金:300円(入場料別途 大人1,400円)
最寄駅:滑河




【8月19日〜9月3日】 新鮮野菜やひまわりの切り花も購入できる!「清瀬ひまわりフェスティバル」


清瀬ひまわりフェスティバル


「清瀬ひまわりフェスティバル」は、今年で10回目を迎える大型イベント。約2万4千平方メートルの広大な農地に咲くひまわりは約10万本! 大輪の鮮やかな黄色が、あたり一面に広がります。日陰が少ない会場のため、帽子や飲み物などの暑さ対策を忘れずに。


清瀬ひまわりフェスティバル


都内1位の収穫量を誇るニンジンをはじめ、ほうれん草やさといもなどの野菜の都内有数の生産地である清瀬市。会場では、地元で採れた新鮮野菜や切り花の販売も行われます。

土日限定の無料シャトルバスが、清瀬駅北口から20〜30分間隔で運行しています。バス停から会場までは徒歩7分程度。また、開催期間中は清瀬駅北口第3駐車場で先着10人限定のレンタル自転車も(1回100円、8:00〜17:30)。

普段は忙しく都会で過ごしている女子こそ、思いっきり自然を感じるのはいい気分転換になりそうですよ♡

清瀬ひまわりフェスティバル

開催場所:石井ファーム/小寺ファーム等
住所:清瀬市下清戸三丁目地区の農地
期間:2017年8月19日(土)〜2017年9月3日(日)
時間:9:00〜16:00
最寄駅:清瀬




まとめ

夏の屋外で写真を撮る時は、スマホやカメラの熱対策も必須。外に出しっぱなしにせず、なるべく日が当たらないようにしておきましょう。バッテリーの減りが早くなることもあるので、モバイルの充電器があると安心です。真夏のひまわり畑で、素敵なフォトシューティングを楽しんで♪




※2017年8月2日時点の情報です。価格は税込。商品情報、内容等は変更になる場合があります。