都庁を眺めながら水遊び!自然に囲まれた都会のオアシス/新宿中央公園


新宿中央公園



都庁のすぐそばにある「新宿中央公園」は、新宿区最大の面積を誇る緑豊かな公園。目にも涼しい「新宿ナイアガラの滝」がある「水の広場」や、ピクニックに最適な「芝生広場」、など、遊びどころ満載です。

中でも「ちびっ子広場」は、じゃぶじゃぶ池や、滑り台やブランコがある公園があり、遊び盛りのお子さんにたまらないスポット。

ちびっ子広場にある多機能トイレには、オムツ台やベビーチェアが完備されているので、オムツがとれていない赤ちゃん連れでも安心です。


新宿中央公園



こちらのじゃぶじゃぶ池は豊かな緑に囲まれていて、開放感抜群! 木々の向こうには都庁を眺めることができ、自然と都会が融合した、不思議な光景を楽しみながら遊ぶことができますよ。

お子さんの水着着用が必須で、浮き輪類を含むおもちゃの持ち込みはできないので要注意。




新宿中央公園

住所:東京都新宿区西新宿2-11
電話番号:03-3342-4509
期間:開催中〜2017年9月18日(月) 11:00〜16:00
(1時間に1回、10分程度の休憩あり)
最寄駅:都庁前





ベンチやパラソルも完備!クジラのオブジェがキュート♡/木場親水公園


木場親水公園



木場公園に隣接する「木場親水公園」。夏場だけにオープンするじゃぶじゃぶ池からは、連日お子さんのはしゃぎ声が聞こえてきます。

通常の水深は10〜20cmほどですが、池の一部は20cmほどの浅いプールのようになっていて、小さなお子さんなら、顔をつけて泳ぐように遊ぶことが可能。水に慣れさせるための第一歩の場としてもぴったりです。


木場親水公園



また、敷地内にあるかわいらしいクジラやヒトデのオブジェは、口からピューっと水を出して、お子さんのテンションを上げてくれることうけあい!クジラの上に乗ってみたり、水に打たれたりと、いろんな楽しみ方ができそうですね♪

こちらは、浮き輪やビーチボールなどの柔らかいおもちゃの持ち込みはOK。遊び道具があると、飽きることなく長時間遊んでいられそうです。

池の周りにはパラソルやベンチなどがあるので、遊び疲れたらそこで休憩をとるのが◎。ひとりで遊べるお子さんなら、ママは座りながらお子さんの様子を見守っていてもよさそうですね。




木場親水公園

住所:東京都江東区木場3-17-5
電話番号:03-5683-5581(水辺と緑の事務所)
期間:開催中〜2017年9月3日 10:00〜16:00
最寄駅:木場





浮き輪で滑り台を滑っちゃおう! ポップな模様がかわいらしい/戸山公園


戸山公園



山手線内で1番高い“箱根山”があることでも有名な、新宿区にある「戸山公園」。

こちらのじゃぶじゃぶ池は、傾斜がある作りと、床のカラフルな模様が特徴的。常時監視員がいるので、安心して遊ぶことができます。

オムツがとれたお子さんと、未就学のお子さまが遊ぶことができ、水着オムツは使用できないのでご注意ください。


戸山公園



ゆるやかな坂は、滑り台として遊ぶことができるのだそう。浮き輪に乗るとよく滑るので、お子さま用の浮き輪を持って行くのがオススメですよ。

お子さんは水着必須ですが、ママは水着でなくてもOK!更衣室がないので、水遊びができる準備を整えてから出かけるようにしましょう。

戸山公園は、明治通りを挟んで「大久保地区」と「箱根山地区」に分かれていて、じゃぶじゃぶ池は箱根山地区側にあります。箱根山地区には、ネットの遊具や滑り台のあるアスレチック広場や、池が流れるせせらぎ広場があるので、遊び足りないお子さんはそこでもうひと遊びしていってはいかがでしょうか。




戸山公園

住所:東京都新宿区大久保3-5-1
電話番号:03-3200-1702 (戸山公園サービスセンター)
期間:開催中〜2017年8月31日(木) 10:30〜15:30
※7月27日(木)、8月17日(木)は清掃・点検のため休み
天候等により休みになることもあり
最寄駅:西早稲田





噴水が池に変身! 動物園も無料で遊べる/行船公園


行船公園



動物好きなお子さんにオススメなのが、西葛西にある「行船公園」。こちらでは、水遊びだけでなく、動物園も無料で楽しむことができるんです♪

自然動物園のそばにある円型の噴水は、夏になるとお子さんが遊べる水遊び場に変身! コンパクトサイズなのでお子さんを見失う心配もありませんし、公園に遊びに来たついでにちょこっと遊んでいけるという、気軽さも魅力です。 また、おもちゃの持ち込みもOKなので、水鉄砲で水をかけあったり、浮き輪でぷかぷか浮かんだり、思い思いの時間を過ごすことができます。

自然動物園には、無料でワラビーやレッサーパンダ、オオアリクイやプレーリードッグなど、さまざまなかわいらしい動物に出会うことができます。モルモットやうさぎ、ヒツジとのふれあいコーナーもあり、無料とは思えないほどの充実度!

敷地内にはほかにも、砂場や大きな滑り台がある広場もあり、1日たっぷり遊ぶことができそうです♪




行船公園

住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1
電話番号:03-3680-0777
期間:開催中〜2017年8月31日 9:30〜16:30
定休日:年中無休 ※自然動物園は月曜日定休
最寄駅:西葛西





プール感覚で思いっきり遊べる広さが魅力!/浮間公園


浮間公園



敷地面積の約40%が浮間ヶ池で、緑も豊富な「浮間公園」。園内には風車があり、オランダに来たかのような、静かでのんびりした景色が楽しめます。公園の池では魚釣りをすることもできるのだとか(ルアー・リールは不可)。 公園は駅の目の前にあり、アクセスも抜群ですよ!


浮間公園



こちらのじゃぶじゃぶ池は、毎日水を張り替えているので清潔感も◎(写真はオフシーズンのもの)。水遊びグッズの持ちこみもOKなので、お子さんと一緒に遊べるおもちゃを持って行けば、さらに楽しい時間を過ごすことができそう。

更衣室も完備されているので、一緒に入るママも着替え場所の心配がないのもうれしいですね。

こちらのじゃぶじゃぶ池は、小学生以下のお子さまは水着着用必須で、オムツがとれていないお子さんは入ることができません。更衣室が完備されているので、着替え場所に困らないのが嬉しいですね。

横のちびっ子広場には、幼児用の小さな遊具もあるので、池ではまだ遊べないというお子さんがいる場合は、こちらで遊んで帰るのもオススメですよ。




浮間公園

住所:東京都板橋区舟渡2-15-1
電話番号:03-3969-9168
期間:開催中〜2017年8月31日(木) 10:00〜16:00
最寄駅:浮間舟渡





まとめ

暑い日こそ出かけたくなる水遊びスポットの数々はいかがでしたか?こんなに充実したスポットが無料で使えるなんてうれしいですよね♡

水浸しになって遊びまわるお子さんの笑顔に、ママも癒されそう♪

全て公園内のスポットになるので、水遊びをしたあとは、公園内をお散歩したり、お弁当を持って行ってピクニックをするなど家族全員で楽しめそうですよ。





※文/石部千晶(六識)
※2017年8月5日の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。