横浜駅直結徒歩3分!使い方多彩なスパで自分時間を満喫



スカイスパ


「スカイスパYOKOHAMA」があるのは、各線「横浜」駅やバスターミナル「YCAT」に直結した「スカイビル」の14階。

季節に左右されることなくダイレクトアクセスが可能。

そんな絶好の立地で毎日10時半から翌朝9時とほぼ終日営業しているので、終電を乗り過ごした後や、深夜バスで到着した早朝などの空き時間に、気軽に利用できる便利なスポットなのです。




スカイスパ



スカイスパ


例えば、始発を待つ夜間にスパで癒されながらステイしたり、残業あがりにスパ&レストランでの女子会だってOK。




スカイスパ


横浜観光の拠点として、フロントに荷物を預けて街を散策後に、さっぱり汗を流すなんて使い方もできちゃいますよ。

料金は22時まで最大12時間利用できる一般入浴が平日は2,370円。平日の17時以降と土日祝日の入館で5時間以上利用の場合は、1時間ごとに310円追加(上限1,550円)となります。

そのほか、朝5:00から9:00まで利用できる早朝料金が1,750円、1時間利用のスピード料金が1,400円、学生割引などもあるので、目的にあわせたお得な利用が可能です。




女子専用フロアもあり!周りを気にせずゆったりくつろげる天空のスパ



スカイスパ


同施設は入口から男女別に分かれているため、男性の視線を気にせずくつろぐことができます。




スカイスパ



スカイスパ



スカイスパ


スパ&サウナはもちろん、液晶画面つきで最新ハリウッド映画が無料で鑑賞できる全自動リクライニングチェアが並ぶリラクゼーションルームや、ベッド(マットレス)とタオルケットを備えたスリーピングルーム(予約制)までが女性専用。

女子にうれしい設備がそろっているため、お一人様から友だち同士での利用も多いとか。




スカイスパ



スカイスパ


もちろん、レストランや上半身岩盤浴、岩塩浴、床暖房を完備したヒーリングゾーンなどの男女共用施設もありますよ。

デートで終電を逃してしまった・・・なんてカップルでの利用も可能です。




スカイスパ



スカイスパ


また大きく取られた窓からは、ベイブリッジやみなとみらいのビル群など、横浜ならではの景色も一望できます。

ただ充実設備が整ったスパ・・・ではなく、夜景も素敵なまさに“天空のスパ”なのです。




こだわりスパ&サウナとロウリュ、各種トリートメントで夢心地



スカイスパ



スカイスパ


女子が気になるスパには、マッサージ効果のあるジャグジーやのんびり入れる寝湯、血管を開く作用で美肌効果や新陳代謝促進効果が期待できる高濃度炭酸泉などがそろっています。




スカイスパ


友だち同士、深夜テンションで訪れたなら、体にやさしい古代ローマ式スチームサウナ「テルマーレ」でおしゃべりに興じるもよし・・・。

ヨーロッパ直輸入のタイルを使ったインテリアがたまらなくキュート!




スカイスパ


室温75度前後、湿度25%が保たれた中温・中湿のドイツ式本格サウナ「ボナサーム」で汗をかくもよし。

アロマ水の蒸気を浴びて発汗を促すフィンランド発祥のサウナプログラム「ソフト・ロウリュ」も人気です。




活用度200%!アクティビティや宴会も楽しめる!



スカイスパ


同施設は、夜景を望むヒーリングゾーンでのヨガやウェーブストレッチとスパ入浴がセットになった「ヨガスパ」「ウェーブストレッチヨガ」など、フィットネスアクティビティも充実。




スカイスパ


みなとみらいの街を走った後にスパを楽しめる「ジョグスパ」も人気です。




スカイスパ


さらに、施設内のレストラン「リフレッシュダイニングKOO」には、入浴と宴会がセットになった「宴会スパ」プランもありますよ。

こちらはなんと深夜3時半まで営業しているので、遅めの女子会もOKです。




スカイスパ


お風呂上がりのビール、やっぱりサイコーですよね!




まとめ


深夜や早朝の暇つぶしを多彩な楽しみ方ができる「スカイスパYOKOHAMA」。

「横浜」駅や「YCAT」をよく利用する人や、近隣にお勤めの女子なら、覚えておいて損はない施設です。

あなたならではの使い方で、天空のスパを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。



スカイスパYOKOHAMA

住所:横浜市西区高島2-19-12スカイビル14F
電話番号:045-461-1126
営業時間:10:30〜翌9:00(浴室利用は8:30まで)
定休日:年中無休
最寄駅:横浜駅




※2017年8月10日の情報です。価格は税込み表示です。内容は変更になる場合があります。