ディープすぎる穴場は地下にあった!日本最古の地下街「浅草地下商店街」へ



浅草地下商店街


歴史ある下町・浅草には、“最古”と呼ばれるものがいくつかあるのをご存じですか?

新しさと懐かしさが入り交じる浅草は、国内外の観光客で日々にぎわっていますが、その地下には日本で最も古い「浅草地下商店街」がぽつりと残っています。


浅草地下商店街入口


地下街への入り口は松屋浅草の前や、新仲見世通りにあって、そして東京メトロ銀座線の改札からは直結しています。


浅草地下商店街入口看板


味のあるわかりやすい看板が、地下街への入り口を知らせてくれます。


浅草地下商店街入口看板2


立ち飲み、占い、マッサージ、寿司屋、焼き肉、喫茶店などが入り乱れる浅草地下商店街は、どんな人も気さくに受け入れてくれるディープスポットです。


概観


一歩足を踏み入れると、風も時間も止まっているような、ノスタルジーで蒸し暑い商店街が現われます。


ヘアーカット


ヘアーカット700円!価格の相場もいつからか止まっているようです。


姫乃さん


ディープな地下街の中には、来客が途絶えない人気のお店があるそうです。早速行ってみましょう。



地下街に行列が絶えない“リトルタイ”!辛すぎて美味しすぎるタイ料理「MONTEE」



MONTEE


地下街を歩いていると、ふとピンク色のタイ料理屋・MONTEEが現われて思わず目を引かれます。

実は私、以前CDを買いにタイまで行ったことがあって、それ以来大好きなのですが、MONTEEの店内は完全にタイそのものです。


MONTEE


内装の飾り付けからタイらしさがほとばしっていて、旅行の日々を思い出します。


MONTEE


MONTEE



メニュー看板もタイ語(※日本語のメニューもあります)。なんといっても地下街の気温と湿度が完全にタイです。熱い。


MONTEE


銀座線の改札から徒歩20秒のところに広がるタイランド!タイはよいとこ一度はおいで。何はともあれ、「シンハービール」(600円)を飲みましょう。


シンハービール


氷を入れたグラスに注ぐタイ式の飲み方がうれしいです。はー、おいしい。最高。勝った勝った(何に?)。

店員さんオススメのメニューは「ムー・マナォ」と、「パッ・ガパォ・ラーカォ」。女性ひとりで来てぺろっと食べちゃう人もいるんだとか。


ムー・マナォ

▲「ムー・マナォ(キャベツと豚バラ肉のサラダ)」(820円)


パッ・ガパォ・ラーカォ

▲「パッ・ガパォ・ラーカォ(挽肉ガパオ炒め飯)」(890円)




いただきます


いただきまーす!!まずはサラダから。


ムー・マナォ


きれいに盛りつけられた豚バラ肉をめくると、中から爽やかなキャベツが!パクチーとお肉と一緒に、いただきます。

ぐあっ、辛い!タイで食べた味だ!容赦なく辛い!そしておいしい!でも辛い!


ムー・マナォ


辛いけど食べたいので、マンゴージュースを飲みながら食べ続けます。からさを甘さで緩和するところがタイ料理っぽい! そしてガパオも辛い!おいしい!


パッ・ガパォ・ラーカォ


辛いものを食べて、甘いものを飲んで、辛いものを食べて、ビールで流し込んでいたらだんだんナチュラルハイになってきました。でも食べちゃう!!!辛い!おいしい!辛い!甘い!


ビール


びーるびーる!!

ばっと後ろをふりむくと大量の赤唐辛子とピーマンが。これが辛さの理由?


赤唐辛子とピーマン


でも実はこのふたつではなくて、ピーマンと見間違える青色の糸唐辛子が辛いんですよね。そしてタイの何が好きって、なんでもこの薄いビニールに収納するところが大好きです。完全にタイ旅行の気分が味わえます。

これが病みつきになって足を運ぶお客さんが後を絶たず、ディナーは週末だけでなく平日から満席。ランチも行列ができるほど大人気なので、来店の際はご予約をおすすめします。

MONTEE


住所:東京都台東区浅草1-1-12
電話番号:03-3814-8668
営業時間:12:00〜13:30(L.O.14:00)、18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:火曜
最寄り駅:浅草



52年間変わらない味!ありそうでない、レトロな焼きそばが魅力「福ちゃん」



福ちゃん


地下街の中でも最も銀座線の改札から近いのが、焼きそば屋の「福ちゃん」。改札を出たらすぐ見えるところで焼きそば焼いてるんですよ。これが立ち寄らずにいられますか。


福ちゃん


午前中から営業しているので、夕方早くに行ってもお店の空気がすでにアルコールを含んでいて、いい感じです。


福ちゃん


まあまあ、何はともあれ「瓶ビール」(450円)を飲みましょう。見てください、赤星(サッポロラガービール)です。最高ですね。どうしてこう赤星の瓶は人をうれしい気持ちにさせるのでしょう。


ビール


朝からカウンターに立っているという美人店員さんとビールを注ぎ合って乾杯。明るくてさっぱりした接客に浅草らしさを感じます。

そして店内を見渡すと、メニューの短冊がずらり。


メニュー


メニュー



最高、そして最高なラインナップです。飲み屋の短冊は見ているだけでわくわくするので、服に印刷して来て歩きたいくらいです。 「焼きそば」は、牛すじの入ったものがコクがあって女性に人気とのこと。


焼きそば


「牛すじ焼きそば」(500円)に目玉焼きもトッピング(100円)して注文しました。


焼きそば


楕円形のステンレスのお皿も含めて、もっちりした食感の焼きそばが懐かしい!こどもの頃にこういうお皿で食事をした経験はないのですが・・・ないはずの思い出が蘇ってきます。


餃子


さらに、こっそり手作りだと教えてもらった餃子も注文してしまいました。


餃子


小さくてさっくりしているのに、中身がぎゅっと詰まっていておいしい・・・。


もろきゅう


ここでさくっと帰るのが粋で鯔背な江戸っ子ですが、「もろきゅう」(300円)の誘惑に負けてしまいました。はー、さっぱり。もしかして前世が河童だったのではと思うくらい、おいしいです。


姫乃さん


ちなみにどうしてこんな無造作ヘアーになっているかというと、暑さを気遣った店員さんが巨大扇風機をつけてくれたのです。


扇風機


す、涼しい・・・。 温かな人情あふれる浅草地下街は、クーラーもなくて本当に暑いですが、いろんな人が午前中から飲める大らかで魅力的なスポットです。

福ちゃん


住所:東京都台東区浅草1-1-12
電話番号:03-3814-8668
営業時間:火〜金 11:30〜21:00、土日11:00〜20:00
定休日:月曜(8月のみ月曜・木曜定休、8/21(月)〜24(木)休業)
最寄り駅:浅草



すっかりいい気持ちになっていましたが、ふと横を見るといつもと同じ銀座線の浅草駅が広がっていて不思議な気持ちになりました。東京メトロのピカピカの改札と、歴史と人情あふれる浅草地下街。ここは新しさと懐かしさが入り乱れる浅草の魅力が、ちょうどぎゅっと詰まった境界線なのです。


看板


浅草地下商店街は、夜11時になるとシャッターごと閉まってしまいます。「朝早く会社に行って、夜遅く帰ってきている人には、もしかしたらずっと閉まっていると思われているかも」と福ちゃんの店員さん。

今日は会社に行かないで現実逃避したい・・・という人も、改札を出てすぐにいつもとは違うところへ来た気持ちになれそうです。浅草観光中に人酔いした方も、お帰りの前に浅草の地下に足を運んでみませんか?





姫乃さん

取材・文/姫乃たま

1993年2月12日、下北沢生まれの地下アイドル/ライター。16才よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を中心に、文筆業も営む。音楽作品に『First Order』『僕とジョルジュ』、著書に『潜行〜地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)がある。7インチレコード「恋のすゝめ」「おんぶにダッコちゃん」をリリース。




※2017年8月10日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。