仰天の創作寿司

スシローの各店で、夏の期間限定メニューが登場。スタミナ食“うなぎ”を使った商品と、想像の斜め上を行く創作すしが今日(7月21日)から販売されています。

うなぎを使ったメニューは「本格・うなぎの蒲焼き」「うなぎの茶碗蒸し」「うなとろろ包み」の3品がラインナップ。これまでにもうなぎを使った商品は展開されていましたが、今回は改めてタレや焼きかたを見直し。しっかり焼いてよけいな脂を落とすことで、くさみをなくして酢飯に合うように仕上げてあるそう。また、タレは、冷めてもおいしい味つけに改良されたとか。

◆3品の“うなぎ”を食べ比べ
本格・うなぎの蒲焼きは、ふっくらと厚みのあるうなぎの身を贅沢に使ったお寿司。口に入れた瞬間に広がる香ばしさは極上です。歯に触れるとふわっととろけ、コクのある甘みが広がります。1貫100円(税別、以下同じ)。

スシロー「本格・うなぎの蒲焼き」
ふっくらとした身は香ばしく甘い

うなぎの茶碗蒸しは、スシローでサイドメニューの一番人気を誇る「茶碗蒸し」に、新しくなったうなぎを加えたもの。ふわとろ食感の茶碗蒸しはまろやかなたまごの味わいで、香ばしいうなぎと相性ばつぐんです。価格は180円。

スシロー「うなぎの茶碗蒸し」
とろける茶碗蒸し

スシロー「うなぎの茶碗蒸し」
中からうなぎが!

うなとろろ包みは、シャリの上にうなぎの蒲焼きをのせ、とろろとネギをトッピングしたもの。下に敷いてある海苔でくるんで食べます。とろろ×うなぎの組み合わせで、ひと口でスタミナがつきそう!価格は100円。

スシロー「うなとろろ包み」
うなぎにとろろとネギをトッピング

スシロー「うなとろろ包み」
海苔でくるっと巻いて

◆北京ダックがお寿司に!
また、新メニューとなる創作すしは「合鴨の北京ダック風(ねぎ)」。価格は1貫100円です。

スシロー「合鴨の北京ダック風(ねぎ)」
北京ダック…?

スシロー初となるエッジィなお寿司。皮下部のうまみを残して厚めにカットされた合鴨肉をシャリにのせ、北京ダックのタレと白髪ネギをトッピングしてあります。これを、もっちりとした北京ダックの皮で包んで食べるのです。

ジューシーな合鴨肉のうまみを、香ばしい中華ダレが引き立てます。皮はモチモチで食感も本格的!ネギのしゃきしゃきとした歯ごたえと苦みがアクセント。

スシロー「合鴨の北京ダック風(ねぎ)」
皮の中はこう。ちゃんとシャリもあります

さらに「赤えびのパクチー海老醤のせ」(1貫100円)も。赤えびに、甘えびの殻を煮詰めたピリ辛のタレ“えび醤”をかけ、パクチーをトッピングした一品です。

えびとパクチーの組み合わせがアジアンテイストで夏にぴったり!えびとえび醤の相乗効果で、えびのうまみと香ばしさが口いっぱいに広がります。

スシロー「赤えびのパクチー海老醤のせ」
くせが強すぎない国産のパクチーがトッピング

うなぎを使った3品も、合鴨の北京ダック風(ねぎ)も赤えびパクチー海老醤のせも、期間限定での販売です。なくなる前にぜひ手に取ってみて!