ついに!

チョコミン党のみなさま、『キリン 午後の紅茶』ブランドからついに「キリン 午後の紅茶 チョコミントミルクティー」が登場します。想定価格は140円(税別)。

同ブランド初めてとなるチョコミントフレーバーのミルクティー。8月1日の発売日を前に、SNSでは「待ち切れない!」「絶対飲む」などと期待が高まっているもよう。

えん食べ編集部は一足先に飲んでみました。

色合いはノーマルなミルクティーとそっくり。でもキャップを開けると、清涼感のある香りが漂ってきます。これは期待大。

キリン 午後の紅茶 チョコミントミルクティー
パッケージデザインも爽やか

最初に感じるのは、ミルクのふくよかなコク。世界三大銘茶の一つであるウバ茶葉が使用された紅茶の豊かな風味が広がります。午後の紅茶らしい安定感のあるおいしさ。

そして時間差でやってくるのが、スーッと爽やかなチョコミントの風味。甘いチョコレートとスッキリとしたミントが、ミルクティーと絶妙に溶け合っています。デザート感のあるリッチな仕上がり。

キリン 午後の紅茶 チョコミントミルクティー
甘すぎないのも良い!

常温でももちろんおいしいのですが、個人的には冷やしてから飲むのがおすすめ。ひんやりした口あたりと、涼やかなミント風味が相まって舌から胃までスースーします!もはや“飲む冷房”。酷暑だというこの夏にぴったりですね。

深いコクと清涼感が一緒に楽しめる、午後の紅茶 チョコミントミルクティー。期間限定ですので、ファンはお早めにチェックを!