全身ピンクでかわいい〜!

以前、さわやかなブルーが目を引くデニムバーガーをご紹介しましたが、今度はビビッドなピンク色のハンバーガーを見つけました!エル カフェ六本木ヒルズ店限定で提供されている「チキンブレストとピンクフムスのピンクバーガー」です。

バンズから中に挟んである具まで、鮮やかなピンク色で統一されたインパクト満点のハンバーガー。六本木ヒルズで開催されている「六本木グルメバーガーグランプリ」に参加している限定メニューで、8月31日まで販売されます(お早めに!)。

はたして気になるお味は?食べに行ってみました!

エル カフェ六本木ヒルズ店
エル カフェ六本木ヒルズ店へ

◆ピンクは「ビーツ」で色づけ
チキンブレストにピンク色のソース、ピンク色のフムス(ひよこ豆などをすりつぶしたもの)を合わせ、たっぷりの野菜やパクチーとともにピンク色のバンズで挟んだピンクバーガー。ソースはエル カフェを代表するココナッツヨーグルト「coyo(コヨ)」が使われています。

ピンク色の正体、実は「ビーツ」。バンズ、ソース、フムスはすべてこのビーツを使って色づけされているんです。

エルカフェ六本木ヒルズ店「ピンクバーガー」
つまり“天然”のピンク色!

色の正体が分かったとはいえ、まだ味の想像がまったくつきません。さっそくかぶりついてみると…スパイシーさとクリーミーさ、そしてほのかな酸味が折り重なって、今まで食べたことのない斬新な味!だけど、だけど…すごくおいしい!!

エルカフェ六本木ヒルズ店「ピンクバーガー」
食感・味の強弱のバランスが良い

フムスに加えられているクミンなどのスパイスや、トッピングされた粒マスタードがピリッと辛くてさわやか。ふわりと抜ける香りもスパイシーで、夏らしさを感じさせます。コクのあるまろやかなコヨソースとも良く合う!

また、鶏むね肉のチキンはしっとりやわらかくジューシーで、フムスやソース、パクチーと合わさってちょっぴりエスニックな顔をのぞかせます。

エルカフェ六本木ヒルズ店「ピンクバーガー」
見た目はインパクト大だけれど、計算し尽くされた味

アップルサイダービネガーやココナッツビネガーも使われていて、ほどよい酸味があります。さらに野菜のシャキシャキ感で、さっぱりとしたあと味。ハンバーガーを食べているのに不思議と罪悪感が残りません。

◆セットの「コンブチャ」って?
ピンクバーガーは、期間限定のピーチココ味のコンブチャとセットで販売されています(税込1,728円)。

コンブチャとは、ロサンゼルスやハワイからブームに火がついた発酵ドリンク。特に美容や健康に気を遣う女性たちから愛されていて、海外セレブにも愛飲者が多いとか!

エルカフェ六本木ヒルズ店「ピンクバーガー」
ピンクバーガーとピーチココ味のコンブチャセット

ちなみにコンブといっても、昆布は入っていません。お茶を発酵させてつくられる植物性の飲み物です。エル カフェのコンブチャは、カフェインレスのルイボスティーをベースにオーガニック野菜やフルーツ、海藻など100種の植物素材を発酵熟成させてつくられるそう。

このコンブチャにピーチとココナッツのフレーバーを加えたものが、今回のピンクバーガーとセットになっています。しゅわっと喉ごしのいい炭酸と、さっぱりとしたくせのない酸味、ほのかな甘みが絶妙なバランスで混ざり合い、渇いた喉にゴクゴク流し込めるおいしさ!

エルカフェ六本木ヒルズ店「コンブチャ」
暑い夏にぴったり!

なお、お店では濃縮タイプ(15〜30日分 3,200円)が販売されています。水や炭酸で割ったり、ヨーグルトにかけたりして自由に楽しめますが、サワーにするのが一番おすすめ。

エルカフェ六本木ヒルズ店「コンブチャ」
これ、割らずにそのままなめてもおいしかった

エル カフェのピンクバーガーを含む限定バーガーは、このほかにも六本木ヒルズの飲食店で全19種類を展開中。また、通常販売されているレギュラーメニューとしてのハンバーガーも8種類、六本木グルメバーガーグランプリに参加しています。この夏いろんなお店で食べ比べて、気に入ったハンバーガーに投票してはいかがでしょうか?