「名古屋海老フライバーガー」

モスバーガー各店(一部の店舗をのぞく)で、新商品「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」「北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用」が9月12日に発売される。いずれも10月中旬までの期間限定。

名古屋海老フライバーガー レモンタルタルは、名古屋名物エビフライのハンバーガー。レタスと濃厚なカツソース、レモンタルタルソースが合わされている。エビフライには大振りで甘みの強いバナメイエビが使用され、海老本来の味や食感が楽しめるそう。さわやかなレモンタルタルがエビフライの甘みを引き立てるとか。価格は450円(税込)。

北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用は、豚もも肉のとんかつにグリーンリーフ、トマト、レタスを合わせ、しょうゆタレで仕上げたハンバーガー。しょうゆタレはリンゴ果汁と濃縮オレンジ果汁を加えたフルーティて甘みのある味わいとなっている。アクセントに長ネギのみじん切りや煎りゴマをプラス。価格は430円(税込)。

北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用 モス
「北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用」

それぞれ北海道・愛知の店舗スタッフが考案した商品で、「ご当地創作バーガー決戦」の第一弾となる。第二弾は10月17日に登場予定の「秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソース」「長崎トルコライス風バーガー」。