子供の頃に憧れた、お菓子の家。壁も家具も雑貨も全てお菓子でできてたらいいのに…なんて願望をひとつ叶えてくれるスイーツがあります。

それが東京・原宿にあるANYWHERE DOORの「コーンショット」。カップがコーンで作られているので、ドリンクやスイーツを入れてまるごと食べられちゃうんです!海外では“エコショット”として人気を集めているのだとか。

コーンの中はチョコレートでコーティング。縁にビスケットやナッツなどがトッピングされています。さらに底にはマシュマロやチョコクリームをIN。

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
ボックスもおしゃれ

様々なアレンジができるのも魅力のひとつ。今回は牛乳、ビール、バニラアイスを入れてみました。

定番の牛乳はカリッと香ばしいアーモンドのコーンショットと合わせて。飲み口がチョコレートでコーティングされているので、ほんのり甘みがついて美味。牛乳を飲み干し、コーンをかじるとチョコクリームがあふれ出します。老若男女に愛されるであろう安定の組み合わせ。手軽にチョコドリンクのような味わいが楽しめます。

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
ナッツがアクセント

ビールと合わせたのはチョコクランチ。カリカリのクランチと一緒に、ビールの炭酸がシュワっと弾けます。ビール特有のほろ苦さがチョコの甘みでマイルドに。アルコールのきいた“大人のスイーツドリンク”、何杯でも飲めちゃいそう!

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
ジョッキサイズがほしい

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
中はチョコとマシュマロ

カラフルなデコレーションが施されたホワイトチョコに入れたのはバニラアイス。アイスの上にも自分でチョコをトッピングしてみました。

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
華やか

なめらかに口どけるアイスと、サクサクしたコーンの食感のコントラストが◎。液体と違ってコーンを崩しながら食べられるので、より一体感を楽しみたい人におすすめ。普通のバニラアイスでも、ホワイトチョコのコクと甘みがプラスされて、いつもよりちょっとリッチなおいしさが楽しめます。

ANYWHERE DOORの「コーンショット」
テンション上がる♪

食べる前は中のものがこぼれてきそう…と心配していたのですが、それは杞憂。多少時間が経っても、コーンがふやけてこぼれてくることはありませんでした。ただホットを注ぐと中のチョコが溶けるかもしれないので、早めに飲み切った方が良さそう。

おいしさはもちろん、飲み終えてから面倒な片付けをしなくていいのが最高。ピクニックやホームパーティーでも大活躍してくれそうです。