ドリップバッグ(左)と、コーヒー豆(右)

スターバックス コーヒーから、自宅で楽しめる「アイスコーヒー ブレンド」が2月21日に発売されます。

昨年(2017年)も発売され、好評だったアイスコーヒー ブレンド。独自の風味が際立つ、ラテンアメリカ産と東アフリカ産のコーヒー生豆を使い、アイスコーヒーに最適な味と香りが引き出されるブレンドに仕上げられています。

シトラスの風味とほのかなフローラルの香り、鮮やかな酸味のバランスが印象的な、程よいコクと豊かな味わいが特徴。グラスに入れた氷に直接ドリップする“急冷式”で、風味を凝縮して飲むのがおすすめです。

ドリップバッグが5杯分入った「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー アイスコーヒー ブレンド」と、140gの豆(挽いたもの)が入った「スターバックス コーヒー アイスコーヒー ブレンド」の2種。いずれもオープン価格です。