セブン‐イレブン各店(一部の店舗をのぞく)で、「抹茶スイーツフェア」としてスイーツ6品が3月6日より順次発売されます。

フェアの商品には、“全国茶品評会で大臣賞を21回受賞”した「京都 丸久小山園」の宇治抹茶を使用。抹茶をしっかり味わえるよう、より香り高い宇治抹茶「白蓮」のみが使用されているそうです。

・3月6日発売

「宇治抹茶クリームパイ」は、パイで宇治抹茶クリームを挟んだ和洋折衷スイーツ。パイは専用工場で丁寧に焼き上げられており、バターの香ばしさが味わえるとか。価格は200円(税込、以下同じ)。

「ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」は、『ふわっとろわらび』シリーズの宇治抹茶フレーバー。わらび餅生地で黒蜜と宇治抹茶クリームが包まれています。昨年(2017年)よりも宇治抹茶を1.2倍に増量することで、濃い風味に仕上げられているとのこと。価格は120円。

・3月13日発売

「濃いまっちゃもこ」は、宇治抹茶を1.2倍に増量した『しろもこ』シリーズの商品。徹底した温度管理で焼き上げた“ふわもち食感”の生地の中に、抹茶クリームが入っています。価格は140円。

「抹茶わらび&白玉くりぃむぜんざい」は、北海道十勝産小豆の粒あんに宇治抹茶クリームと抹茶わらび餅、白玉をのせた和スイーツ。抹茶わらび餅の中に黒蜜を入れ、表面には濃い宇治抹茶がまぶされています。価格は298円。

・3月20日発売

「濃い宇治抹茶ロール」は、宇治抹茶カスタードクリームと宇治抹茶ホイップクリームを抹茶スポンジで巻き上げたスイーツ。従来の抹茶ロールケーキの1.2倍量の抹茶が使用されているそうです。価格は210円。

「宇治抹茶和むれっと」は、『和むれっと』シリーズの宇治抹茶フレーバー。銅板で丁寧に焼き上げたどら焼き生地で、こしあんと宇治抹茶クリーム、抹茶ソースが包まれています。価格は160円。