ナノオプト・メディアは、次世代自動運転とMaasの最新動向にフォーカスする専門イベント「次世代自動運転・コネクティッドカー カンファレンス 2019 秋」を9月25日(水)・26日(木)の2日間、JPタワー 名古屋ホール&カンファレンスにおいて開催する。

 自動運転技術や交通管理統合システムであるMaaS(Mobility as a Service)に注目と期待が集まるなかで、このカンファレンスでは、国土交通省、トヨタ自動車、日本能率協会総合研究所などから講師を招き、自動運転やMaaSの技術的な現在地、そして実用化への過程で生まれる新たなビジネスの可能性について解説する。

 また、自動運転と関連性の高いIT技術であるIoT/AI、セキュリティ、そして労働人口減少という社会情勢への対策という点でも注目の業務自動化にフォーカスしたカンファレンス「業務自動化カンファレンス 2019 秋」も同時開催する。

 ■開催概要



会期:2019年9月25日(水)・26日(木)
会場:JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F)
主催・運営:ナノオプト・メディア
参加費用:無料(事前登録制)
詳細と申し込み:Webサイト

EnterpriseZine編集部[著]