レッドハットは、「THE IMPACT OF THE INDIVIDUAL」をテーマに、「RED HAT FORUM TOKYO 2017」を10月20日(金)に東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で開催する。

 「RED HAT FORUM TOKYO 2017」では、“個”との対話や先進事例、オープンソースの最新テクノロジーの共有を通じて、イノベーションを実現するためのさまざまなヒントが散りばめられた刺激的な場を用意するという。

 当日は、ゼネラルセッション「THE IMPACT OF THE INDIVIDUAL―オープンな対話と変化が導く、真イノベーション―」と題して、レッドハット代表取締役社長の望月弘一氏、米レッドハット社長兼CEOのジム・ホワイトハースト氏らが登壇するほか、特別講演「攻めのITを実現するNTTデータの生産技術革新」では、NTTデータ技術革新統括本部 システム技術本部 本部長の冨安寛氏が講演する。

 また、「OpenStack/クラウド」「アプリケーションプラットフォーム」「コンテナ/DevOps」「オートメーション/マネジメント」の4つのテーマを掲げて、多数のセッションを展開するとともに、最新技術ソリューションを一挙に見ることができる展示も予定されている。

 ■開催概要



日時:2017年10月20日(金)9:45〜18:30
会場:ウェスティンホテル東京(東京・恵比寿)
参加費:無料(事前登録制)
主催:レッドハット株式会社
詳細と参加登録:Webサイト

EnterpriseZine編集部[著]