濡れ髪専用ヘアケアブラシ「ザ・ウェットディタングラー」から、ダメージヘアに最適な「ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ」と小さめサイズの「ザ・ウェットディタングラー ミニ」が2月18日に発売されます。

「傷みそう」「絡まりやすい」というイメージから避けられてきた“濡れた髪のブラッシング”。濡れている髪はキューティクルが開いて、乾いている時よりも髪がやわらかくなるため、ゴシゴシとタオルドライしたり、髪が絡まった状態でドライヤーをあてたりすると、必要以上に摩擦と熱によるダメージを受けてしまいます。そのダメージを防ぐためには、濡れ髪ブラッシングでキューティクルを整えることが重要。

そこで誕生したのが、濡れ髪専用ヘアケアブラシ「ザ・ウェットディタングラー」。長短交互に配列された特殊な二段階構造ブラシで、長いブラシが髪のもつれと絡まりを解きほぐし、短いブラシがキューティクルを整えます。無理に力を入れることなくブラッシングできるため、髪への負担を軽減。ブラシの歯は、タングルティーザーの定番商品「ザ・オリジナル ノーマル」より4mm長く、濡れた髪の根元までしっかり届きます。

柔軟性・弾力性に優れたブラシ素材も特徴。「ザ・オリジナル ノーマル」よりブラシの強度があり、水分を含んで重くなった濡れた髪もスムーズに解きほぐします。

濡れた手でも滑りにくく、しっかり持てるハンドルつき。適度な軽さと長さで使いやすく、手になじむフィット感があります。丸洗いできるのでお手入れも簡単。

「ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ」は、摩擦やダメージを最小限に抑えるやわらかいブラシ。髪の絡まった部分でブラシがしなるため、無理に引っ張らず少しずつ解きほぐすことができます。細くて繊細な髪の人やダメージヘアの人におすすめ。

カラーは、タンポポをイメージしたイエロー「ダンデライオン」、乙女心をくすぐる「ミルキーピンク」、美しい海を思わせる「アイスグリーン」の3色。価格は2,000円(税別)。

「ザ・ウェットディタングラー ミニ」は、スタンダードタイプの60%ほどの大きさで、子どもの手にもフィットするサイズ。ハンドルに小さなフック穴付きのため、バスルームや洗面所に引っ掛けられます。

カラーは、細かなラメが輝く「プリンセスピンク」、晴れやかな「シーグリーン」、藤の花をイメージしたライラックカラーと藤の葉を思わせるミントカラーを組み合わせた「ウィステリアリーフ」、気分の上がるビビッドなピンク「ピンクフラミンゴ」の4色。価格は1,400円(税別)。