かさばるゴミ袋をすっきり収納。リッチェルから販売されている「トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース」というグッズを試してみました。

書類ファイルのような見た目のケースと“支え板”がセットになった商品。約34×22.5×3cmのスリムな設計で、シンクの下や引き出し、棚などに収納できます。使い方は、支え板にゴミ袋を巻きつけてからケースに入れるだけ。支え板によりゴミ袋の形が保たれるため、最後の1枚までスムーズに取り出せます。収納スペースに合わせて、ケースは横置き・縦置きのどちらでも使えるのもポイント。

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
識別シールが付属

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
使いやすさの秘密はゴミ袋の形を維持する“支え板”

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
使うときはゴミ袋を支え板に巻きつけ、

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
ケースに入れ、

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
フタを閉めればOK

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
1枚ずつ取り出せます

リッチェル トトノ 引き出し用 ゴミ袋収納ケース
狭いスペースにもすっきり収まるサイズ

対応するゴミ袋のサイズは30〜90Lまでですが、袋のタイプや入れる枚数によっては取り出しにくくなる場合があるとのこと。また今回筆者は30Lのゴミ袋を入れてみたのですが、最初は袋がうまく取り出せず、支え板への巻きつけ方を調整する必要がありました。スムーズに使うためには、少し慣れも必要な商品といえるかもしれません。

各種通販サイトなどで販売されており、価格帯は500〜800円前後となっています。ゴミ袋がすっきり見えるだけで収納スペースの印象はぐっとアップするので、家庭やオフィスで活用してみてはいかがでしょうか?