一度使うと手放せません

突然ですが、お風呂の扉のレール部分ってどうやって掃除していますか?筆者はブラシでこすりながらシャワーで流すのですが、加減が下手でどうしても周りがびちゃびちゃになるのが悩みなんです…。

今回試してみたのは、そんな悩みを解決してくれる掃除グッズ。100円ショップ「ダイソー」で販売されている「ペットボトルプラス」シリーズをご紹介します。

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
ダイソー「ペットボトル+(プラス)」シリーズ

この商品は、水を入れたペットボトルに取り付けて使う掃除用ブラシ。用途に合わせて様々な形状のブラシが展開されており、筆者は「ミニブラシ」(2個入り)と「ワイドブラシ」を購入してみました。

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
2種類のブラシがセットになった「ミニブラシ」(右が2個でも良かった)

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
平面掃除向きの「ワイドブラシ」

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
ブラシの裏側には小さな穴が空いています

ブラシは口径約2.8cmのボトルに対応しており、一般的なペットボトル飲料ならほぼ取り付け可能。水を入れる分重くなるので500mlくらいが扱いやすいかと。

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
キャップの代わりに取りつけます

逆さにすると先程の小さな穴から少しずつ水が出る仕組み。ペットボトルを押すことで水量も調整できます。

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
ペットボトルを押すと勢いよく出せる

実際に使ってみると、浴室の扉の溝、浴槽のふた、窓のサッシなど細かいすき間にピタッとフィットし、あっという間にキレイになりました!こすりながらすすぎまで一気にできるので、水の節約にもなりそうです。

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
気になっていた扉の溝

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
ベランダの窓サッシ

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
窓のフチ

ダイソー「ペットボトルプラス」シリーズ
浴槽のフタなどなど大活躍!

また、水道のない場所でも使えるため靴や自転車の泥落とし用として玄関に置いておくのもオススメ。同じような悩みを抱えている方はぜひ手に取ってみてください!価格はもちろん、108円(税込)です。