進化形マスキングテープ登場

マークスのマスキングテープブランド『マステ』から、「水性ペンで書けるマスキングテープ」が発売されました。価格は大巻サイズ(幅15mm×全長15m)が460円、小巻サイズ(幅15mm×全長10m)が360円(ともに税別)。

この商品は、従来筆記の際にはじかれていた水性インキでの筆記性を高めたマスキングテープ。“消せるボールペン”や蛍光ペンなどでも筆記でき、ふせんやファイルのラベルとして使用したり、メッセージを書いてラッピングの封をしたりなどさらに幅広いシーンで活用できるそう。

マークス「水性ペンで書けるマスキングテープ」
蛍光ペンでもくっきり!

マークス「水性ペンで書けるマスキングテープ」
ふせんやラベルなど使い道色々

テープのラインナップは全6色(無地)。これまでにも「ぬり絵ができるマスキングテープ」や「アロマが香るマスキングテープ」といった商品を展開している同社が、またもやマスキングテープの可能性を広げてくれそうです。