みなさんこんにちは、梅マイスターの豊島です。
あっという間に季節が移り変わって行きますが、季節を問わずいつだって食べたくなるのが「パスタ」ですよね。でも、パスタの時って段取りよくやらないと、洗い物が一気に増えてしまったり、メインは決まったものの、副菜どうしようと悩んでしまったり、キッチンであたふたしてしまう事も多いと思います。

そして、気がつくと、いつも献立のことばかり考えている…なんて事ありませんか?

そこで今回は、ナポリタン、ペペロンチーノ、ミートソースなど、みんなが大好きなパスタの基本レシピと、それぞれのパスタに合う、手間なく簡単に作れる副菜サラダレシピをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するレシピを参考にしていただくことで、毎日の献立作りのお悩み解消になれば幸いです!
懐かしいナポリタンパスタ

出典:E・レシピ



今回ご紹介する基本のパスタレシピ
・ミートソース
・キノコの和風パスタ
・ナポリタン
・カルボナーラ
・ペペロンチーノ
・夏野菜の冷製パスタ
・あっさり梅納豆のパスタ

それぞれのパスタにピッタリで、簡単に作れる副菜サラダをご紹介します!
きっとお腹が空いちゃいますよ。

■みんな大好き!自家製ミートソーススパゲティ」レシピと副菜サラダ
自家製ミートソーススパゲティ

出典:E・レシピ


セロリやニンジンも入った、みんなが大好きなミートソース。たくさん作っておけば、ナスやジャガイモに挟んでグラタンにしたり、パンにチーズと一緒に乗せてゴージャストーストにしたり、使い勝手も色々楽しめます。



■オススメの副菜■手の込んだミートソースの副菜は、さっぱりしていて簡単で、尚且つビタミン豊富なサラダを作りましょう!

・キュウリとセロリのサラダ
キュウリとセロリを同じ大きさに切ることで、歯応えもよく、ドレッシングにしっかり絡まります。自家製ヨーグルトドレッシングは他にも色々使えます!



・シャキシャキグリーンサラダ
食べ応えのあるミートソースには、シャキシャキ食感でさっぱりしたグリーンサラダもオススメです。レタスをシャキッとさせるポイントは、一度冷水にさらすこと!これだけでしんなりしていたレタスが見違えるようにシャキシャキとした食感になりますよ。是非お試しあれ!



■和風が美味しい!基本の「キノコの和風パスタ」レシピと副菜サラダ
キノコの和風パスタ

出典:E・レシピ


秋の味覚、3種類のキノコが入ったさっぱり和風パスタは、ベーコンの塩味とニンニク風味でとっても美味しい!シメジ、エノキ、エリンギの他に、生しいたけや、舞茸を入れても美味しいですよ。隠し味で加えた細粒かつおダシが和風な味わいをグッと深めてくれています。刻みネギをたくさんかけてあげると、お店のような仕上がりになります。

■オススメの副菜■キノコの和風パスタには、しっかり食べ応えもあり、栄養価が高いサラダを作りましょう!
・里芋とツナのサラダ
もっちり食感の里芋は、芋類の中でも低カロリーですが、タンパク質、ビタミンBやCが豊富です。クリームチーズとツナと合わせれば、食べ応えのある副菜にぴったり。コショウを多めにふりかけると、お酒のおつまみとしても満足できる一品に仕上がります。



・春菊の生サラダ
お鍋やおひたしで頂く印象が強い春菊は、生でも美味しくいただくことができるんですよ!体に抵抗力をつけてくれるカロテンが豊富な春菊は、季節の変わり目など、風邪をひきやすい時に率先して食べておきたい野菜の一つ。カリカリに炒めたジャコとゴマ油、焼きのりとの相性も抜群です! 5分で作れるのも嬉しいですよね。


■大人気!基本の「ナポリタン」レシピと副菜サラダ
ナポリタン

出典:E・レシピ


甘いケチャップ風味で夏野菜をたっぷり使った、どこか懐かしい味のナポリタン。
パスタを炒める際に、ケチャップにバターとウスターソースを加えることで、喫茶店で頂くようなウマウマなナポリタンが完成します。お好みでパルメザンチーズをたっぷりかけて召し上がれ!


■オススメの副菜■ナポリタンの副菜サラダは、パパッと簡単に作れて、ケチャップ風味の甘味を引き立たせるちょっぴり酸味があるサラダがオススメです!
・リンゴとルッコラのサラダ
ゴマの香りがする独自の味わいのルッコラには、少しアクセントのあるディジョンマスタードを使った酸味のあるドレッシングがピッタリ!ルッコラの風味とリンゴの甘みを引き立たせてくれています。
7分で完成、おまけに低カロリーなので、モグモグ頂いちゃいましょう!

・カニ入りコールスローサラダ
お料理を何品か作る時、段取りであたふた戸惑ってしまう時は、作業工程を一気にまとめて行えば大丈夫です。
ナポリタンの野菜を切る時、キャベツとニンジンも一緒にカットしておくことで、パスタを茹でている間にコールスローサラダを作ることができますよ。カニ缶入りなので、ナポリタンが完成する頃、ちょうど味も馴染んで美味しく、そしてパスタを冷ますことなく、同時にテーブルに出すことができます。

■難しいこと抜き!簡単絶品「カルボナーラ」レシピと副菜サラダ
カルボナーラ

出典:E・レシピ


牛乳も生クリームも使わず、シンプルに卵と粉チーズで作る、基本のカルボナーラ。
茹でたパスタをニンニク、ベーコンの油を吸わせるように軽く炒めます。
そのあと、卵液と混ぜていきますが、上手に作るポイントは、パスタと卵液をフライパンではなく別のボウルで合わせること。
このやり方だと、卵がボソボソにならず、まろやかに仕上がりますよ。

■オススメの副菜■カルボナーラに合わせたい副菜は、赤や緑など、カラフルでさっぱりいただけるサラダがオススメです。
・トマトとクレソンのサラダ
ステーキなどの付け合わせの印象が強いクレソンは、ビタミンはもちろんですが、鉄分も豊富な野菜です。栄養価の高いクレソンを主役にしたサラダには、トマト、玉ねぎを合わせて彩りも栄養バランスも良く仕上げましょう。きれいにお皿に盛り付けたら、食卓も華やぎますね。

■シンプルイズベスト!「基本のペペロンチーノ」レシピと副菜アイデア
基本のペペロンチーノ

出典:E・レシピ


とにかくシンプルなペペロンチーノ。美味しく作るためには、茹で時間を少し短めにしておくこと。後からガーリックオイルを纏わせるように炒めます。シンプルだからこそ、基本のレシピをしっかり覚えておきましょう。

■オススメの副菜■オイル系で、とってもシンプルなペペロンチーノには、こっくり美味しいマヨネーズベースで、食べ応えがあり、栄養価も高いサラダがオススメです。
・えびとブロッコリーのバゲットサラダ
シンプルなパスタ、ペペロンチーノの相棒には、食べ応えのあるサラダがマスト。エビとブロッコリーのサラダには、マヨネーズテイストがピッタリ合います。市販のマヨネーズにレモン果汁を加えるだけで、お店でいただくような、ちょっぴり酸味のあるソースに早変わり。茹で卵やバケットにも絡めながらいただいてみてくださいね。

・パンプキンサラダ
こちらも同じく、マヨネーズベースのシンプルサラダ。この時期旬のカボチャには、美容に欠かせない、ビタミン、カロテンがとっても豊富。練り白ゴマ入りなので、ちょっぴり和テイストでお箸が進みます。サラダだけではなく、マッシュしてパンに乗せても美味しですよ。

■冷たくて美味しい!基本の「夏野菜の冷製パスタ」レシピと副菜サラダ
たっぷり夏野菜の冷製パスタ

出典:E・レシピ


ソースの絡みやすいカッペリーニを使った夏野菜たっぷりの冷製パスタです。
最初に作るラタトゥイユも日持ちするのでたくさん作ってストックしておいても良いですね。野菜の甘味が堪能でき、栄養価も高いパスタレシピです。

■オススメの副菜■野菜たっぷり、夏野菜の冷製パスタには、魚介類や、お肉系も入れたボリューミーで簡単なサラダがオススメです。
・ホタテとベビーリーフのカルパッチョ
オリーブオイルとレモン汁で作る、シンプルなレモンドレッシングは、ホタテとベビーリーフにぴったりです。酸味の効いたシンプルなドレッシングが、ホタテの甘みを引き立てます! わずか3分で完成のシンプルサラダです。

・サラダチキンの和風タルタルソースがけ
柴漬けを入れることで、ほんのりピンク色になる見た目も可愛く美味しい自家製タルタルソース。サラダチキンだけでなく、から揚げや魚のムニエルにもオススメです。

■乗せるだけ!あっという間に完成の「アッサリ梅納豆パスタ」レシピと副菜サラダ
アッサリ梅納豆パスタ

出典:E・レシピ


最後に、梅マイスターより梅干しを使ったパスタレシピをご紹介します。
免疫力アップに効果が期待できる納豆と梅干しに、甘くて美味しいなめたけを合わせて、茹でたパスタに乗せるだけの簡単レシピ。刻んだ大葉を乗せて彩りも栄養もUP!
乗せるだけのパスタは簡単で嬉しいですよね。疲れた体にもオススメの一品です。

■オススメの副菜■梅の酸味がクセになる、乗せるだけの梅納豆パスタのお供には、食感が楽しくちょっぴり手間をかけたサラダを作ってみましょう!
・白菜のカリカリジャコサラダ
ビタミンCがたっぷり入った白菜に、熱したごま油とジャコをジュワッとかけたホットなサラダ。カルシウムも摂取できるので、梅納豆パスタの相棒にぴったりです。

・やわらか豚しゃぶサラダ
茹で豚の甘味が美味しい豚しゃぶサラダ。味付けの決め手となるドレッシングは、何と砂糖としょうゆのみ!まさに素材を楽しむ、食べ応えのあるレシピです。

多少洗い物は増えますが、みんなが笑顔になるパスタは作りがいがありますよね。どうせ作るなら栄養価もしっかり考えて、無理せず楽しくお料理しましょう♪
パスタの献立作りに迷った時に、是非参考にしてみてくださいね。

※こちらのまとめも参考にしてみてくださいね
https://erecipe.woman.excite.co.jp/matome/pasta_kondate2020/

(豊島早苗)