10月も後半に突入し、そろそろ葉も色づきはじめ、紅葉も楽しみになってきましたね。
こんにちは、梅マイスターの豊島です。

いつも頭を悩ませる毎日の献立作り。朝ご飯の後は、お昼どうしよう…そして、夜ご飯何作ろう…気がつくと一日中献立のことばかり考えていませんか?
そこで今回は、安価な上に栄養価も高い旬の食材と、家計の助け舟的存在の豚こまやベーコンを組み合わせて作る献立案をご紹介します。

今回買った食材はこちら
豚こま肉、大根、白菜、キノコ類、ベーコン


@https://www.pexels.com/


キノコ類は免疫力を高めてくれるβグルカンがとっても豊富。寒くなるこれからの季節に是非食べておきたい食材です。旬の食材は安価で栄養価が高いのがポイントです。キノコ類は冷凍も可能なので、旬の安い時期にたくさん買って冷凍しておくと、朝時間がない時、お味噌汁やうどんなどを作る時重宝します。

お鍋の定番である旬の白菜は、ビタミンC、食物繊維、カリウムが豊富です。代謝をよくし巡りをスムーズにしてくれるので美肌効果も期待できちゃう野菜です。

消化酵素たっぷりの大根も胃腸の働きを補ってくれます。

これらの食材は、煮るだけでなく焼いたり揚げたり、調理方法を変えるだけで食感も変わり様々なレシピに生まれ変わります。

それでは早速献立案をご紹介します。
毎日の献立作りに迷った時の参考にしてみてくださいね。

■ご飯がすすむ!「中華風」の献立案
何を作ろうか迷った時は、白いご飯にぴったりで、しっかり味の中華風の炒め物がオススメです。

メイン:簡単!豚肉といろいろキノコのオイスター炒め簡単!豚肉といろいろキノコのオイスター炒め

出典:E・レシピ



副菜:白菜の甘酢和え白菜の甘酢和え

出典:E・レシピ



汁物:エノキと大根のスープエノキと大根のスープ

出典:E・レシピ



中華系の献立はパパッと作れて食卓への登場回数も多いですよね。副菜や汁物もごま油を使ったレシピにすることで、食卓に統一感が生まれます。

「簡単!豚肉といろいろキノコのオイスター炒め」は、最初に豚肉に片栗粉入りの下味をつけておくのがポイント。適度なとろみがキノコの旨味を逃さずしっかりキャッチしてくれます。味付けはほぼオイスターソースだけなので失敗なく作れますよ。

そして、副菜に合わせる「白菜の甘酢和え」は中華料理のラーパーツァイ風の一品。ごま油が香る甘酢和えは、箸休めにもぴったりで、作り置きも可能。他の中華の時にも活躍してくれること間違いなしです。

ここに合わせるスープ系は、ベーコンの旨味で作る「エノキと大根のスープ」をチョイス。最後に垂らしたラー油がより深い味わいにしてくれます。



■見た目もおしゃれ!「パスタがメイン」の献立案
続いてご紹介するのが、見た目もおしゃれでディナーもランチも対応できる献立案。

メイン:キノコの和風パスタキノコの和風パスタ

出典:E・レシピ



副菜:焼き白菜焼き白菜

出典:E・レシピ



副菜:大根のピクルス大根のピクルス

出典:E・レシピ



秋を感じることができる「キノコの和風パスタ」。シンプルにキノコだけで作ります。味の決め手は麺つゆとバターです!バターでコクが生まれるので簡単に美味しく作ることができますよ。

パスタに合わせる副菜は、見た目がボリューミーで尚且つおしゃれな「焼き白菜」。
根元を落とさずそのまま焼くことで形をしっかりキープします。自家製の卵黄マヨネーズにつけながらいただきますが、ベーコンと一緒にそのままでも白菜の甘みを感じることができて美味しいですよ!旬の野菜は安価な上に栄養価も高いので、焼き白菜のようにダイナミックにいただく楽しさもありますね。

そして箸休め的存在の「大根のピクルス」は食感も楽しめ保存も効きます。あともう一品欲しい時は、前に紹介したえのきと大根のスープをプラスしてもよいと思います。



■パパッと作れてとっても便利!「丼」レシピ
引き続くリモートワーク。リモートになったことでランチの時間、あまりしっかり取れなかったりしませんか?そんな時間がないときのオススメは、やっぱり丼ですね。

メイン:豚肉のしぐれ丼豚肉のしぐれ丼

出典:E・レシピ



副菜:白菜とカリカリベーコンのサラダ白菜とカリカリベーコンのサラダ

出典:E・レシピ



汁物:キノコのクイックスープキノコのクイックスープ

出典:E・レシピ



豚こまで作る牛丼風の「豚肉のしぐれ丼」。しぐれ煮は、時間がある時に作っておくと保存も効くので便利です。エノキダケを入れることでなめたけのようなとろみが加わり、より深い味わいになります。

副菜には、カリカリに炒めたベーコンが決め手の「白菜とカリカリベーコンのサラダ」をチョイス。白菜のシャキシャキ食感が、甘辛いしぐれ煮にぴったり!

「キノコのクイックスープ」は同時進行でも作れるとっても簡単なスープ。

「たっぷりキノコの常備菜」を作っておくことで、クイックスープやパスタに絡めたりパンに乗せたりアレンジもできるので、忙しい時用に時間がある時に作っておくと便利です。



※たっぷりキノコの常備菜
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/8b0e8a9f32d683f856377d2b62250f23.html

■晩酌も楽しめる!「旬食材の揚げ物(丼)」レシピ
秋の夜長は、晩酌も楽しみたい!晩酌用と丼と、家族の分も同時に作れる揚げ物献立もオススメです。

メイン:キノコの天丼キノコの天丼

出典:E・レシピ



副菜:白菜ゴマポン酢和え白菜ゴマポン酢和え

出典:E・レシピ



汁物:大根と豚肉のみそ汁大根と豚肉のみそ汁

出典:E・レシピ



秋の味覚キノコを天ぷらにした「天丼」レシピ。天ぷらは素材の旨味をギュッと閉じ込める調理法。揚げたてはまた格別な美味しさです。晩酌をする方は、丼にせず、きのこの天ぷらにスダチを絞って、お塩で召し上がっても美味しいですよ。

天丼に合わせる副菜は、刻んだ白菜にポン酢と練りゴマを揉み込むように和えた「白菜ゴマポン酢和え」をチョイス。ポン酢に練りごまを合わせるだけで、濃厚なごまドレッシングの味わいになります。

「大根と豚肉のみそ汁」は、お味噌に豚肉の甘みが溶け込んで食べ応えもあり優しいお味。天ぷらで晩酌した方は、このお味噌汁に素麺を入れて〆のにゅうめん風に仕上げても美味しいですよ!秋の夜長を秋の味覚で楽しむ幸せ晩酌タイムを味わってくださいね。



■ダイナミックにドーンと作る!「秋のお鍋」レシピ
寒くなってくるとお鍋が恋しくなりますよね。そんな時はみんな大好きなこちらのお鍋に決定です!

メイン:豚バラと白菜のミルフィーユ鍋豚バラと白菜のミルフィーユ鍋

出典:E・レシピ



副菜:フライド大根フライド大根

出典:E・レシピ



副菜:キノコのナムルキノコのナムル

出典:E・レシピ



豚バラの代わりに、豚こまでも作ることができる「ミルフィーユ鍋」。豚こまにすることで、安価でヘルシーに生まれ変わります。

大きな鍋でドーンと作ったら、副菜は素材を生かした「フライド大根」をチョイス。大根を揚げることで素材の持つ甘味が引き立ちます。カレーや青のりなどフレーバーも楽しめます。ビールのお供に最高な一品ですよ。

もう一つ、箸休め的な「キノコのナムル」もレンジで作れるのでとっても簡単!こちらもビールにぴったりです。お鍋の時は副菜に悩みますが、それぞれ味がしっかりしたものを出すことで、お鍋のお箸も進みます!今夜も乾杯して大いに盛り上がりましょう。



■最後に…「旬食材+梅」で作るオススメレシピをご紹介!

今回ご紹介した、豚こま、ベーコン、キノコ、大根、白菜の食材に梅を合わせた、梅マイスター厳選のメインから箸休めにもなる、さっぱり感を味わえるレシピをご紹介します。

梅おろし豚丼梅おろし豚丼

出典:E・レシピ


レシピ上では豚バラですが、豚こまでもOKです。大根おろしとたたいた梅干しで豚肉を炒めて丼に乗せた一品は、梅が入ることでさっぱりいただくことができます。大根おろしを加えることで消化もしっかりサポートしてくれます。
食欲がない時でもペロリといただけちゃう梅おろし豚丼、是非お試しくださいね。

梅の豚しゃぶ素麺梅の豚しゃぶ素麺

出典:E・レシピ


秋の心地よい風と共にウォーキングやマラソンなど、運動を始めた方も多いのではないでしょうか?そんな時は、夏に大活躍してくれた素麺を登場させちゃいましょう。
豚こまを湯通しし、しゃぶしゃぶに仕立てたら、梅だれで和えます。
梅には疲労回復のクエン酸も豊富なので、運動の後にオススメの一品です。

白菜の梅肉和え白菜の梅肉和え

出典:E・レシピ


白菜をレンジでチンして梅だれで和えた爽やかレシピ。前にご紹介したキノコの天丼の副菜にもオススメです!

大根の梅干し和え大根の梅干し和え

出典:E・レシピ


こちらもさっぱり箸休めになる副菜レシピ。こってり系のメインの時にオススメです。
味付けも梅干しだけなので失敗なしで作れますよ。

キノコの梅マリネキノコの梅マリネ

出典:E・レシピ


キノコをたっぷり使った梅マリネのレシピは、箸休めはもちろんですが、キンキンに冷やした日本酒や焼酎ロックなど、お酒を飲み始めて口寂しくなった時のおつまみとしてもオススメです。

いつも頭を悩ませる献立作り。少ない食材でも上手に組み合わせることで、ここまでレパートリーが広がるので、今後の献立作りの際に役立てていただけたらありがたいです。
それでは、風邪などにお気をつけて毎日笑顔で過ごしていきましょう!

(豊島早苗)