最近よく耳にする「フレキシタリアン」というワードをご存知ですか?
柔軟という意味の「フレキシブル」と菜食主義の「ベジタリアン」を掛け合わせた造語で、朝だけ、夜だけ、週末だけなど、週の何日かだけベジタリアンで過ごしてみようという意味で使われているんですよ。「ゆるベジタリアン」という言葉ならちょっと聞いたことがあるかもしれませんね。

フレキシタリアンの日は、お肉の代わりに、2022年の食トレンドでも話題にのぼっているヒヨコ豆や、日本が誇る保存食の高野豆腐などの豆製品で高タンパクを摂取します。

© Vika - stock.adobe.com



フレキシタリアンにすることで、お肉を食べる機会が減り、地球温暖化防止に貢献できるので、地球に優しく、ダイエットも兼ねることができるフレキシタリアンの食スタイルが、今、注目され始めています。

そこで今回は、高野豆腐やヒヨコ豆で作る、週末フレキシタリアンレシピをご紹介したいと思います。

●日本が誇る高タンパクな保存食「高野豆腐」で作るおかずレシピ
・高野豆腐の竜田揚げ高野豆腐の竜田揚げ

出典:E・レシピ


水で戻した高野豆腐はスポンジのように下味を吸い込んでくれます。醤油ベースの漬けだれにごま油をプラスすることでとってもジューシーな唐揚げに仕上がります。鶏の唐揚げよりカロリーも半分以下。とってもヘルシーな高野豆腐の唐揚げ、もしかしたら高野豆腐って気づかないかも!?な驚きの美味しさです。



・「子どもにも人気!もっちり高野豆腐の甘辛照り焼き」子どもにも人気!もっちり高野豆腐の甘辛照り焼き by 山下 和美さん

出典:E・レシピ


栄養たっぷりの高野豆腐を照り焼きにした、もっちり食感がたまらない「高野豆腐の甘辛照り焼き」もっちりとした新食感はお子さんにも大人気!おかずにしても、おやつ代わりにしても良いですね。



・「高野豆腐の酢豚風」高野豆腐の酢豚風

出典:E・レシピ


いつもの酢豚、豚肉の代わりに、高タンパク低カロリーの高野豆腐で作ります。ヘルシー食材のしいたけをたくさん入れることでかさ増しにもなり、しいたけに含まれるビタミンDがカルシウムの吸収率をアップしてくれます。



・「高野豆腐みその玄米レタス包み」高野豆腐みその玄米レタス包み

出典:E・レシピ


細かく刻んだ高野豆腐がまるでお肉みたいな食感の「高野豆腐みその玄米レタス包み」。高野豆腐はビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるので、食べて美しくなれちゃう美の代表食材です。レタスに巻くだけではなく、ご飯に乗せたり、お豆腐に乗せたりしても美味しくいただけますよ。



●話題のトレンドフードヒヨコ豆など「お豆」で作る万能レシピ
・「豆のベジタリアンカレー」豆のベジタリアンカレー

出典:E・レシピ


お肉を一切使わず、ヒヨコ豆やレンズ豆で作る「豆のベジタリアンカレー」。時間がない場合は市販のルーにクミンを少し加えてあげるだけでも美味しく作ることができますよ。お豆のホクホク感が満腹感を与えてくれるヘルシーなカレーレシピです。



・お馴染みトルコ料理の「フムス」フムス

出典:E・レシピ


コストコやカルディーでも取り扱いがあるヒヨコ豆を使ったトルコ料理の「フムス」。フランス料理、中華料理に並んで世界三大料理に君臨するのがトルコ料理なんですよ。バケットだけでなく、野菜スティックにつけても美味しいですよ。



・「ヒヨコ豆とジャガイモのひとくち揚げ」ヒヨコ豆とジャガイモのひとくち揚げ

出典:E・レシピ


ホクホクの食感がたまらない美味しさの「ヒヨコ豆とジャガイモのひとくち揚げ」。腹持ちが良いので、小腹が空いた時にもオススメです。塩で頂くのもよし、天つゆにつけても美味しいですよ。



・「ヒヨコ豆と冷凍豆腐のベジつくね」ヒヨコ豆と冷凍豆腐のベジつくね

出典:E・レシピ


お肉を一切使わないとってもヘルシーな「ベジつくね」。冷凍した豆腐を解凍し、しっかり水分を絞ったら、ヒヨコ豆と一緒に潰してつくねにしたアイデアレシピ。食べ応えは十分です!メインディッシュにオススメですよ。



たまに菜食主義のベジタリアンになる「フレキシリタン」。
自分の体と向き合うことで、体も心もスッキリしますよ。急にはなかなか難しいです。
無理なくゆるりとはじめてみてはいかがですか? 
これから寒い日が続きます。良質なタンパク質をしっかり摂取して丈夫な体を作っていきましょう。

(豊島早苗)