最近、疲れやすくなっていませんか? 新生活が始まって一カ月ほど。そろそろ疲れがたまってきている頃かもしれません。

疲れをとるためには、睡眠などの生活習慣が大切なのはもちろん、食生活も意識したいもの。食べものから元気を得るには、エネルギーを作る助けをしてくれるビタミンB1が大切な成分のひとつになります。

ビタミンB1が豊富な代表的な食材は、豚肉です。調理するのが面倒であれば、ソーセージやウインナーにもビタミンB1は含まれます。これらは手軽なのが良い点ですが、もしよかったら、手作りをしたソーセージもおいしいんですよ。

・手作りソーセージのおいしさに感激!
以前、軽井沢に旅行に行ったときに手作りソーセージ体験をし、そのおいしさに感激。挽き肉に塩と香辛料だけとシンプルな味付けなのに、とてもおいしかったんです。

© ゆず - stock.adobe.com


さすがに家庭で腸詰はできないので、あのプリっと弾ける皮の食感はありませんが、お肉に調味料を混ぜ、それらしく成形するだけでも食べ応えがある一品になります。ドライハーブで気分もリフレッシュ。しかもビタミンB1もとれるので、エナジーチャージにおすすめです。

自家製ソーセージ

レシピ制作 長有里子



■材料(作りやすい分量)
豚ひき肉 300g

<A>
 塩 小さじ3/4
 こしょう 適量
 ミックスハーブ(ドライ) 小さじ2

■作り方
1、豚ひき肉にAを入れ、よく混ぜ合わせる。


2、10等分にし、ソーセージの形に成形する。
3、加熱したフライパンで焼く。

ちなみに、焼いていると脂が多く出てきます。この脂には旨味が多いので、これで野菜を炒めると、おいしい野菜炒めもできちゃいますよ。

(長 有里子)