行くたびに宝探しのようなワクワク感を与えてくれる「カルディ」。

カルディの中で常に人気があるのが世界のカレーコーナーです。カレーの聖地インドカレーをはじめマレーシアやタイなど様々な国のカレーの素がズラリ。体の巡りが良くなるカレーは暑さに負けないためにもどんどん食べておきたいメニューですね。

そこでカレーの素がない!なんていう時にも手軽に作れるレシピをご紹介しましょう!柚子胡椒やピーナツバターなどおうちにあるものが大活躍!



■カレーパウダーとピーナッツバターがあればOK ! 
「本格濃厚バターチキンカレー」

出典:E・レシピ


市販のカレーパウダーは三大香辛料「クミン」「コリアンダー」「ターメリック」を網羅しています。市販のルーがなくてもそれさえあれば、香辛料とトマトの酸味とバターの濃厚さを合わせもったバターチキンを再現するには、隠し味はピーナツバター。食べて納得、作って簡単、本格的なバターチキンカレーの味は唸るほどの美味しさです。



■専用ペーストを柚子胡椒で代用! 「ユズコショウでグリーンカレー」

出典:E・レシピ



グリーンカレー専用ペーストがなくてもタイ料理屋さんのあの味がおうちで再現できます。秘密の隠し味は柚子胡椒! 冷蔵庫で残りがちな柚子胡椒の消費のお助けレシピでもあります。




■クセのない美味しさ! ビーフカレーイギリス風

出典:E・レシピ


インドのスパイスがイギリスに渡り誕生した欧風カレー。文化も気候も違うインドカレーとは同じカレーでもインドカレーとは一味も二味も違います。日本の家庭で食べるカレーに近いのでお子さんにも食べやすいと思います。



■人気急上昇中! 「マッサマンカレー」

出典:E・レシピ


濃厚なココナッツミルクとスパイスが絶妙に合わさった世界一美味しいカレーと呼ばれる「マッサマンカレー」。マイルドな甘みがクセになる美味しさです。



■ふわふわ卵が美味しい! 「プーパッポンカリー(タイ風カレー)」

出典:E・レシピ


プー(カニ)・パッ(炒める)・カリー(カレー)という意味のカニと卵のフワフワカレー。辛さを抑えるためにはコチュジャンを減らせばお子さんも食べられます。優しくマイルドな本格派タイのカレー。


ふと食べたくなったとき、あのカレーはおうちで作れるんだ!と覚えておいてくださいね。体の巡りを良くしてくれるスパイスでこれからの湿気や暑さに負けない体を作りましょう。


(豊島早苗)