こんにちは!もあいかすみです。

いつもと違ったゴーヤチャンプルー食べたい方、ゴーヤの苦みが苦手な方必見!これを食べたら普通のゴーヤチャンプルーに戻れないレベルの、本場を超えたピーマンチャンプルーをどうぞ!

ゴーヤじゃないのにしっかり本場の味。ごま油が効いて香りも食欲そそられます。しかもシャキシャキピーマンとふわとろ卵の食感が楽しくて、箸を止められません(笑)

moaiskitchen


■圧倒的安さと食べやすさ!
そして本場顔負けのおいしさ
なによりピーマンを使う最大のメリットは、ゴーヤより安くて、苦みがなく食べやすいこと!「ピーマンだったらわざわざスーパーに行かなくても冷蔵庫にあるよ」ってご家庭も多いですよね!暑い中買い物に行かなくても作れるのはとっても嬉しい♪

またゴーヤの苦みが好きじゃないって方やお子さんはゴーヤよりピーマンの方が圧倒的に食べやすいです。苦み取りの必要がありませんから、調理の工程が減るのも楽ちんですよね!

では詳しいレシピにいってみましょう!お試しあれ♪

■これを食べたら、ゴーヤチャンプルーに戻れません
「本場超えピーマンチャンプルー」
調理時間15分
ピーマンチャンプル完成

moaiskitchen

レシピ制作 もあいかすみ



<材料>

moaiskitchen ※写真にある材料の他に、調味料(下記参照)を使います。


ピーマン 2個
木綿豆腐 1/2丁
豚バラ肉 170g
卵 2個
ごま油 適量
醤油 小さじ1
塩胡椒 少々
かつお節 適量


<下準備>
豆腐は2cm角に切り、キッチンペーパーで二重に包む。耐熱皿に乗せて600Wで1分半電子レンジで加熱し、水切りする。
豆腐をカットして水切りする

moaiskitchen



ピーマンは細切りする。
ピーマンをカットする

moaiskitchen



豚バラは4cm幅に切って塩胡椒を振っておく。
豚バラをカットして塩胡椒する

moaiskitchen



<作り方>
1、フライパンでごま油を中火で熱し、木綿豆腐を表面がカリッとするまで炒め、一度取り出す。
※多めにごま油を引くと、カリカリになってごま油の香りが広がります。
豆腐を炒められた

moaiskitchen


2、フライパンに豚バラをいれて、中火で色が変わるまで炒めたら、ピーマンを加えてさらに炒める。
豚バラを炒める

moaiskitchen


豚バラとピーマンを炒める

moaiskitchen


3、ピーマンに火が通ったら豆腐を戻し、醤油と塩胡椒で味付けをする。卵を入れて中火で加熱する。
卵を加えて炒める

moaiskitchen


4、卵が半熟になったら火を止め、お皿に盛りつける。かつお節をトッピングして完成。
卵が半熟になるまで炒める

moaiskitchen


※加熱しすぎると卵がすぐ固くなってしまうので、とろとろくらいで取り出してOK。余熱で固まります。
■このチャンプルー、やみつき必至
ピーマンチャンプル完成②

moaiskitchen


これを食べたら、ゴーヤチャンプルーに戻れません「本場超えピーマンチャンプルー」はいかがでしたか?

・ゴーヤを使ってないのにほんとに本場の味するの?
ほんとに本場の味するの?と疑問な方は一口食べてみてください。しっかり超えてます。ただごま油とかつお節の香りが食欲を促進しすぎて、やみつき必至なので、何度も繰り返し作ってしまう可能性は大いにあるという点だけお気を付けください(笑)

・スパムやニンジン、キムチでアレンジも
豚バラの代わりにスパムを入れたり、彩で人参を薄切りして加えても色合いがきれいでおいしいのですよ。あと私はキムチが好きなので、よくキムチを入れてアレンジしたりもします!これが意外と合う!そしてごはんが本当に進む!

このピーマンチャンプルー、お酒のつまみにももってこいです。ご覧の通り超簡単に作れるので、晩酌の際にもパパッと作れちゃいますよ〜!

・栄養バランスも一品で完結!
ピーマン・卵・豆腐・豚バラと栄養バランスもしっかり整っているので、一品で完結なのも嬉しい♪ぜひ作ってみてくださいね〜!
(もあいかすみ)