大人も子どもも大好き!どんな食材とも合う「卵」。この記事では、卵料理をとことん極めるためのレシピ56選を紹介します。卵だけでできるおかずの他、和・洋・中・エスニックのジャンル別に、主役にも名脇役にもなる卵料理がズラリ。今晩からの即戦力になりますよ♪

出典:E・レシピ「電子レンジで失敗なし!温泉卵」



【卵だけ】卵が主役のレシピ 7選
■ふんわり♪基本のだし巻き卵

出典:E・レシピ「だし巻き卵」


だし汁の入った卵液で作る「だし巻き卵」の基本の作り方を紹介します。初心者の方にもおすすめレシピです。アツアツのたまご焼き器でふんわり巻いていきます。大根おろしと醤油でさっぱりいただきましょう。



■ふわふわ 基本の卵そぼろ

出典:E・レシピ「ふわふわ卵そぼろ」


ほんのり甘い「卵そぼろ」の基本的な作り方を紹介します。ポイントは弱火です。卵がかたまりだすまで少し時間がかかりますが、弱火で火を入れる事でキレイなそぼろになります。肉そぼろと一緒に二色丼にするのもいいですね。冷凍保存ができるのでお弁当にも。



■電子レンジでかんたん!温泉卵

出典:E・レシピ「電子レンジで失敗なし!温泉卵」


電子レンジで2分もあればできてしまう献立の救世主「温泉卵」。黄身がとろ〜りとして美味しいですよね。電子レンジで失敗しないコツは、お使いの電子レンジの適正加熱時間を知ること。最初は1分ほど加熱して沸騰しないよう様子を見て、10秒ずつ加熱時間を増やしていきましょう。



電子レンジを使わず、普通のお鍋で放置してつくるレシピもあります。



■ユズコショウ漬け卵

出典:E・レシピ「ユズコショウ漬け卵」


ゆで卵をいつもと違った味わいにしたい時におすすめ!ユズコショウの爽やかな辛味で味付けしたゆで卵です。ユズコショウに水を加えてペースト状に練り混ぜ、ゆで卵にまぶして冷蔵庫で1時間以上置くだけ!



■基本の半熟煮卵 失敗なしの黄金比

出典:E・レシピ「基本の半熟煮卵 失敗なしの黄金比」


酒、みりん、砂糖、しょうゆの基本の調味料で作る「半熟煮卵」。かつお節が香る和風の黄金比は、失敗知らず。味がしみた半熟卵は黄身がねっとりして最高の味に。このまま食べてもよし、ラーメンにトッピングしてもよしの一品です。



■サンドイッチにもおすすめ ゆで卵の燻製

出典:E・レシピ「ゆで卵の燻製」


特別な道具がなくてもOK。塩漬けしたゆで卵を燻製にしました。燻製は余計な水分があると煙と反応して酸味に変わってしまいます。事前にしっかりと水分を拭き取って乾かし、燻煙中も水分が出てきたら拭き取りましょう。おつまみにはもちろん、サンドイッチの具にしてもおいしいですよ!



■おつまみに 半熟揚げ卵

出典:E・レシピ「半熟揚げ卵」


ちょっと珍しいですが、卵は揚げ油で揚げてもおいしんです。お酒のおつまみにもなる「半熟揚げ卵」。卵を1個ずつ静かに揚げ油に入れ、卵黄をつぶさないように気をつけて、菜ばしで卵白をまとめながら揚げましょう。合わせダレとの相性抜群でやみつきになりますよ。




【和食】卵+αの食材2つで作れるレシピも多数♪ 14選
■玉ねぎを大量消費にも!シンプルな卵とじ

出典:E・レシピ「玉ねぎを大量消費!簡単シンプルな卵とじ」


卵と玉ねぎ、油揚げがあれば作れる!卵とじの甘めの味付けが玉ねぎとよく合います。玉ねぎは1個使うので、大量消費したいときにもおすすめです。15分ほどで作れるので、あと一品欲しい時にぜひ!



■ふわふわ食感 卵と麩の炒め物

出典:E・レシピ「おいしい! フワフワ卵と麩の炒め物」


溶いた卵にもどした麩を加えてふんわり半熟状に仕上げました。丼にしても良さそうです。卵ともち麩があればフライパンを使って、15分ほどで簡単に作れるので、節約時短レシピとしてもおすすめですよ。



■フライパンで簡単!たっぷりしらすの卵焼き

出典:E・レシピ「たっぷりしらすの卵焼き」


10分で完成!たっぷりのしらすを使った卵焼きを紹介します。しらすの塩分をそのまま生かすためにしょうゆは最小限に。フライパンで平らに焼いてひっくり返すだけ。初心者の方にもおすすめレシピです。



■冷蔵庫に何もない時に!卵炒めののりしょうゆ和え

出典:E・レシピ「+ おいしい! 卵炒めののりしょうゆ和え」


冷蔵庫に何にもない…!?そんな時でも卵と焼きのりがあればすぐに出来上がります。ご飯にそのまま掛けて食べても美味しそうですよ。学生さんなど、節約したいや時短メニューとしてもおすすめです。



■お浸しに一工夫 小松菜と卵のお浸し

出典:E・レシピ「小松菜と卵のお浸し」


いつものお浸しに、卵を加えて一工夫しました。卵が浸し汁を吸って美味しさアップの一品です。チリメンジャコは溶いた卵に加えます。小松菜とチリメンジャコだけだと物足りない方におすすめです。



■ごちそう感あり!卵の巾着煮

出典:E・レシピ「卵の巾着煮」


材料は油揚げと卵だけという節約レシピなのに、ごちそう感のあるメニューです。卵のかたさはお好みで。三つ葉を添えると、彩り良くなりますよ。7〜8分煮込むだけなので、他の調理の合間に作れます♪



■ニンジンの卵炒め

出典:E・レシピ「ニンジンの卵炒め」


ビタミン豊富なニンジンを一本丸ごと使ったレシピです。卵とニンジンがあれば作れます。ごま油で炒めるので、香り豊かに。10分で作れるので、副菜におすすめですよ。ニンジンを大量消費したい時にも♪



■野沢菜と卵の炒め物

出典:E・レシピ「野沢菜と卵の炒め物」


野沢菜と木綿豆腐に、ふわふわの卵を合わせた一品です。卵の調理方法が決め手となるメニュー。ふわふわに仕上げるコツも紹介します。卵は迷わず一気に加えましょう。ぜひ試してみて下さい♪



■夕飯の定番 厚揚げと卵の煮物

出典:E・レシピ「厚揚げと卵の煮物」


厚揚げとゆで卵を一緒に煮た、やさしい味付けの煮物です。煮物に卵があると嬉しい気持ちになりませんか。レシピは固ゆでにしていますが、半熟卵など黄身の硬さはお好みで試してみてください。



■とろ〜り食感 揚げ卵のあんかけ

出典:E・レシピ「揚げ卵のあんかけ」


卵を揚げ油に入れる時は、お玉を使って下さいね。半熟卵とやさしい味がおいしいあんをよくからめて召し上がれ!肉類は入っていません。野菜をたっぷり、ヘルシーに食べたい時におすすめです。



■上品な味わい カニ入り卵蒸し

出典:E・レシピ「 カニ入り卵蒸し」


カニ缶と玉ネギの甘みが美味しい、簡単卵蒸しです。耐熱容器は少し高さが出るように、小さめの四角い型がおすすめです。形が綺麗に仕上がりますよ。どんな和食料理とも合うので、覚えておくと便利です。



■ボリュームアップ ウナギと卵の炒め物

出典:E・レシピ「ウナギと卵の炒め物」


ウナギとふんわり卵の相性が抜群です。しっかりした味なので、このままご飯にのせて丼にしてもいいですね。ウナギのかば焼きはそのまま食べても美味しいですが、野菜もたくさんとれておすすめです。



■10分でTKG 明太卵ご飯

出典:E・レシピ「明太卵ご飯」


定番の卵がけご飯に、すり白ゴマ、大葉、明太子をプラス。飽きない美味しさで、お箸止まりません…!忙しい日の朝ごはんにもピッタリです。TKGのいろいろなバリエーションを楽しんで下さい。



■試したことある?卵のみそ汁

出典:E・レシピ「卵のみそ汁」


大胆に卵をそのままおみそ汁の中へ入れた一品。鍋の中で、玉ネギが透き通ってきたら卵を1個ずつ入れ、弱火で卵に火が通るまで煮ましょう。卵は崩れやすいので、弱火で煮込むのがおすすめです。ぜひ試してみて。


【洋食】卵が主役なメイン料理や卵のデリ風サラダまで 15選

■初心者でも失敗なし!ふわとろ卵のオムライス

出典:E・レシピ「初心者でも失敗なし!ふわとろ卵のオムライス」


卵料理と言えば「オムライス」という方も多いのではないでしょうか?卵は包まずのせるだけでお店みたいなオムライスになります。ふわとろ卵がとてもおいしいです。具材はケチャップを煮詰めるような感じで炒めましょう。卵は混ぜながら焼くことで厚みが出て立体的になります。



■ゆで卵まるごと!スコッチエッグ

出典:E・レシピ「ゆで卵まるごと!スコッチエッグ」


子どもも大好きな、魚肉ソーセージを入れた合わせダネで、ゆで卵を包みました。フライにすることで、お肉が少なくてもボリュームのある一品になりますよ。食べ応えがあるので、お弁当のメインのおかずとしてもおすすめです。



■レンチン!ジャガイモのとろとろ卵がけ

出典:E・レシピ「ジャガイモとろとろ卵がけ」


ジャガイモをレンジで加熱するので時短で完成する一品です。上に乗せる卵を半熟に仕上げるのがポイントです。味付けはピザ用ソースを使うので失敗なし。ボリューム満点のおかずです♪



■たんぱく質も採れる!ゆで卵入りポテトサラダ

出典:E・レシピ「ゆで卵入りポテトサラダ」


ポテトサラダにゆで卵を入れることでたんぱく質も追加され、栄養価が高まります。ゆで卵と玉ネギのシンプルなポテトサラダはみんなの人気者!じゃがいもは、竹串を刺して確認しましょう。スッと刺さればOKです。サンドイッチに挟んでも美味しくいただけます。



■10分で完成!ホワイトアスパラの卵炒め

出典:E・レシピ「ホワイトアスパラの卵炒め」


ホワイトアスパラと卵だけ!ふわふわに炒めた卵にホワイトアスパラを合わせて、優しい味付けの炒め物に。バターのコクが味の決め手に。10分で作れるので、もう一品ササっと作りたい時に便利なレシピです。



■ふんわり卵♪コンソメスープ

出典:E・レシピ「ふんわり卵のコンソメスープ」


野菜たっぷりのコンソメスープに、ふんわり卵を浮かべました。卵はハンドミキサーで白くもったりするまで泡立てます。低速でキメを整えましょう。ふんわりとした卵の食感がやさしい味わいでリピートしたくなりますよ。



■卵とほうれん草のグラタン

出典:E・レシピ「卵とほうれん草のグラタン」


3つ分に切った卵を行儀よく並べて、柔らかいホウレン草とホワイトソースをかけ、オーブンで焼き上げました。コンビーフで味に深みとコクをだします。ゆで卵は、固ゆでを作りましょう。茹で方のポイントも紹介しています。



■ふわとろ卵が乗ったナポリタン

出典:E・レシピ「フワトロ卵のナポリタン」


生のトマトと白ワインを使った大人の味のナポリタンに、ふわとろの半熟卵を乗せました。卵をくずしながら食べると美味!油をひいたフライパンから煙が出るくらいよく熱することが、卵をふわとろに仕上げるポイントです。



■アボカドと卵の相性抜群 焼き春巻き

出典:E・レシピ「アボカドと卵の焼き春巻き」


アボカドとゆで卵をつぶして春巻きの皮で包みました。アボカドと卵の組み合わせは、サラダや和え物になりがちですが、揚げても美味しいのでぜひ!少ない油を使って、フライパンで焼き揚げするので、手軽に作れますよ。



■ゆで卵たっぷりのコロッケ

出典:E・レシピ「卵のコロッケ」


ゆで卵3個をマッシャーでつぶして、ジャガイモなどに加えコロッケにしました。全体を混ぜ合わせる際に、少し多めにマヨネーズを入れるのがポイントです。食べ応えがあるので、お弁当にしてもおすすめですよ。



■ツナ缶で簡単!サワークリームの卵ココット

出典:E・レシピ「サワークリームの卵ココット」


子どもも大好きなツナとコーンたっぷりのココット。半熟の卵とサワークリームを混ぜて食べると絶品です。電子レンジとオーブンを使って、15分ほどで作れます。時短で洗い物も少なく済むので忙しい日におすすめです。



■10分で作れる 卵とクレソンのレンジ蒸し

出典:E・レシピ「卵とクレソンのレンジ蒸し」


粉チーズが入った卵液とクレソンを合わせて、電子レンジで加熱すれば完成です。若干の苦味と辛味のあるクレソンを、ふわふわの卵と合せると味わいまろやかになりそうです。彩りきれいなので、お弁当にもぜひ。



■ふわふわ食感 ゴーヤのふわふわ卵炒め

出典:E・レシピ「ゴーヤのふわふわ卵炒め」


卵にマヨネーズを入れる事で、ふわふわの食感になります。ゴーヤの苦みがマイルドになり、食べやすくなります。ゴーヤは、下準備から紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。ゴーヤは疲労回復にぴったりの食材です。



■子ども大好き!ソーセージの卵巻き

出典:E・レシピ「ソーセージの卵巻き」


忙しい朝にもおすすめの卵とソーセージを使ったおかず。ソーセージと卵とピザ用チーズがあれば、15分ほどで作れます。ソーセージとチーズを卵で包むように作ります。しっかりとした味なので、大人も子どもも美味しくいただけます。



■デリ風でオシャレ! カボチャと卵のサラダ

出典:E・レシピ「カボチャと卵のサラダ」


ゆで卵と電子レンジで加熱したカボチャで作る、簡単だけどスイートチリソースの甘味と辛みが後引くおいしさのサラダです。デパ地下のデリ風サラダのようなオシャレさが人気。カボチャの美味しい時期に、ぜひ試してみて下さいね。



【中華】卵の可能性無限大!レパートリー増やせる 10選
■卵とレタスだけ!シンプルなチャーハン

出典:E・レシピ「卵とレタスのチャーハン」


卵やレタスの甘みがやさしいシンプルなチャーハンです。ごま油の香りが食欲をそそります。10分で作れるので、お昼ご飯をササっと作りたい時におすすめです。物足りなさがある場合はひき肉など足してみて下さいね。



■殿堂入りレシピ!ふわトロ天津飯

出典:E・レシピ「絶品!簡単ふわトロ天津飯」


2800以上の「おいしい!」という評価のついた殿堂入りレシピ「ふわトロ天津飯」。カニカマ入りとろーり卵が絶品の丼です。甘酢あんは最初に片栗粉も合わせておくとダマになりません。



■野菜たっぷり 巣ごもり卵

出典:E・レシピ「野菜の巣ごもり卵」


鳥の巣のようなフォルムがカワイイ副菜です。たっぷりの野菜の中に卵を落としていただきます。トロッとした卵に野菜をからめて食べると美味しいです。ヘルシーな食事にしたいときに、ぜひ取り入れてみてください。



■ふんわり卵 ツナ缶炒めもの

出典:E・レシピ「ツナ缶の卵炒め」


いつも冷蔵庫にありそうな食材でできる炒め物です。ツナは卵と混ぜておいて火を通すのでふんわりした仕上がりに。ピリ辛がお好みなら豆板醤を多めにどうぞ!卵の半熟加減もお好みで。冷蔵庫にあるもので代用できますよ。



■アサリの旨味たっぷり 卵炒め

出典:E・レシピ「アサリの卵炒め」


卵3個を使ってふわふわとした食感の炒め物にしました。アサリは汁ごと入れるのがポイントです。アサリの旨味をしっかり味わえるのが魅力です。ミツバは1袋、たっぷり使うので大量消費したいときにもおすすめです。



■5分で完成!キクラゲと卵の中華スープ

出典:E・レシピ「キクラゲと卵の中華スープ」


中華の定番、キクラゲと卵のスープです。5分で作れる、超時短レシピなので忙しい日におすすめ。お好みで香酢を足してみてください。キクラゲはぬるま湯で柔らかくもどし、かたい部分を切り落としてひとくち大に切りましょう。



■彩り良い アスパラと卵のオイスター炒め

出典:E・レシピ「アスパラと卵のオイスター炒め」


卵とアスパラたっぷりの炒め物です。最後に加える卵が他の素材の旨味を包み込んでくれます。マヨネーズで炒めるのもポイント!カニ風味のカマボコを加えると、彩りよく食卓も華やかに。肉類は入っていませんが、お腹満たされるメニューです。



■中華風 ふわふわ卵とトマトソース

出典:E・レシピ「中華風フワフワ卵」


ふわふわに仕上げた卵にピリッと辛い豆板醤が、トマトのソースとよく合います。ご飯と一緒に、無限に食べたくなる味わいですよ。パクチーなど香菜好きの方にもぜひ試してほしいレシピです。卵をふわふわに仕上げるコツも紹介しています♪



■材料4つ!ゆで卵のザーサイ和え

出典:E・レシピ「ゆで卵のザーサイ和え」


5分であっという間に完成する、和え物を紹介します。ゆで卵と、ザーサイ、ごま油とラー油だけ!食べやすい大きさに切って、和えればあっという間にできあがり♪冷蔵庫にあるものを足してみても。ザーサイの量は、塩気を見て調節して下さいね。



■とろ〜り♪ブロッコリーの卵炒め

出典:E・レシピ「ブロッコリーの卵炒め」


ブロッコリーと卵があれば作れるお手軽炒め物です。とろとろのあんをかけて、ご飯のおかずにもぴったり。溶き卵を流し入れたら、大きく混ぜながらふんわり炒めましょう。いつもの炒め物にとろみをプラスすると、味に変化が出るのでおすすめです。



【エスニック】卵の味付けにキムチや香菜、チリソースを 10選

■包丁いらずのおかず!キムチ&モヤシのマヨ卵炒め

出典:E・レシピ「キムチとモヤシのマヨ卵炒め」


もやしとキムチを炒めて、卵液を炒め混ぜるだけのサッと作れる一品です。しかも、包丁&まな板いらずなので洗い物が少ないのも嬉しい!キムチ炒めのレパートリーが増えます。キムチの辛さが、卵と合わせる事でまろやかになりますよ。



■マンネリ脱却 香菜入り卵焼き

出典:E・レシピ「香菜入り卵焼き」


卵焼きの味付け、マンネリになりがちですね。パクチーをプラスしてみませんか。卵と混ぜるから香菜も食べやすくなりますよ。お弁当のおかずや、朝食におすすめです。卵焼きを作るのが苦手な方も、作り方をしっかり紹介しているので、ぜひ参考にしてみて。



■ふわふわ♪エスニック風卵炒め

出典:E・レシピ「ふわふわエスニック風卵炒め」


パクチーの食べ方を知りたい方に、おすすめのレシピです。炒めた香菜に卵を加えたエスニックな一品です。卵をふわふわにさせるコツは生クリーム!スイートチリソースは、生春巻きだけではなく、炒め物にもピッタリです。たくさん活用してくださいね。



■相性抜群 ゆで卵とタイ風マヨソース

出典:E・レシピ「ゆで卵のタイ風マヨソース」


タンパク質をとるなら、ゆで卵ですね♪塩や醤油、マヨネーズなどいつも添える調味料が同じの方に、タイ風マヨソースの作り方を紹介します。エスニックな食材を合わせれば、ゆで卵もタイ料理風の一品に。レパートリーにぜひ加えてみて下さい。



■市販のものをアレンジ タイカレー缶の炒めもの

出典:E・レシピ「タイカレー缶の炒めもの」


タイカレーの缶や市販のものを使って簡単アレンジ。1缶あれば二人分できます。市販のものを使うので味付けしっかりしていて、特別な調味料は必要なし!今回はグリーンカレーを使いましたが、レッド、イエローなどお好みの種類を使ってください。



■コリコリ食感楽しい♪卵とシメジのチリ炒め

出典:E・レシピ「卵とシメジのチリ炒め」


ふわふわ卵とキクラゲのコリコリした食感がたまらない炒め物です。調理時間15分の中で、本格チリソースも手作りしましょう。シメジは1袋使うので、たっぷり味わいたい時や大量消費したい時におすすめです。フライパンだけで作れるので気軽にぜひ挑戦を。



■少し甘めに味付け ゆで卵とトマトのチリサラダ

出典:E・レシピ「ゆで卵とトマトのチリサラダ」


ゆで卵とプチトマト、玉ねぎのみじん切りがあれば、ぜひ挑戦してみてほしいレシピです。スイートチリソースでちょっぴり甘めの味付けに。ゆで卵は固ゆでにするのがおすすめです。お好みで、レモンや粗びき黒コショウを加えるとアクセントになりますよ。



■初めての味?卵のココナッツカレーがけ

出典:E・レシピ「卵のココナッツカレーがけ」


初めて出会う味かも?!卵やトマトのカレーにココナッツミルクを加えて、とってもマイルドに仕上げました。たっぷりのレタスと一緒にヘルシーにいただきます。4人分で卵を6〜8個使うので、さらにマイルドな味わいに。卵液の合わせ方がポイントです。



■節約にもなる!肉巻き卵のコチュジャンソース

出典:E・レシピ「肉巻き卵のコチュジャンソース」


豚バラ肉でゆで卵を巻いて焼き揚げました。少量のお肉でも食べ応え満点なので、節約にもなりますね。甘辛ソースと半熟の卵黄がよく合います。コチュジャンとニンニクの香りが食欲をそそります。ご飯とまらない味わいです。お弁当のおかずにもぜひ取り入れて下さい。



■気軽に韓国料理 豆腐のジョン

出典:E・レシピ「豆腐のジョン」


韓国卵料理、ジョンの作り方を紹介します。豆腐をしっかり水きりすることがポイントです。木綿豆腐をそのまま焼くのではなく、卵をくぐらせてから焼くのがポイントです。赤パプリカやニラで彩りもよきれいです。お酒のおつまみや、あと1品欲しい時におすすめです。




(E・レシピ編集部)