ニンジンや玉ネギなど冷蔵庫で少しずつ残ってしまった野菜。何と組み合わせたらおかずや主食が作れるんだろうと頭を悩ませてしまう、そんな時は「ひき肉」の出番です! 

出典:E・レシピ「パステウ春巻き」


残り野菜はひき肉と組み合わせることで、和洋中様々なおかずやメインになる主食に大変身。

そこで今回は、冷蔵庫で少し残ったニンジンや玉ネギなどの残り野菜とひき肉で作れる簡単時短のおかず&主食レシピ20選をご紹介します。

■【残り野菜+ひき肉】で作れるおかず8選
・玉ネギ&ひき肉で「ひき肉のエスニック炒め」

出典:E・レシピ「ひき肉のエスニック炒め」


炒める際に塩コショウをしっかり振ればザーサイがなくても大丈夫。ナンプラーとオイスターソースの黄金の組み合わせでご飯に合う一品に仕上がります。中華麺に絡めると美味しいですよ。簡単に作れるレシピです。



・玉ネギ&ひき肉で「牛ひき肉でステーキ」

出典:E・レシピ「牛ひき肉でステーキ」


牛ひき肉をステーキに大変身させたアイデア料理!ハンバーグとはまた違う「肉肉しさ」を味わうボリューム満点の一品です。玉ネギやニンジンなどの残り野菜は刻んだりおろしたりしてソースに使いましょう。少ない材料でリッチな気分が味わえます。



・玉ネギ&ひき肉で「ひき肉と玉ネギのシンプルオムレツ」

出典:E・レシピ「ひき肉と玉ネギのシンプルオムレツ」


特製ソースをかけたちょっぴりよそ行きのオムレツです。ひき肉と玉ネギを炒める際にご飯を一緒に入れると特製オムライスになります。



・玉ねぎ+トマト&ひき肉で「パステウ春巻き」

出典:E・レシピ「パステウ春巻き」


ひき肉で作る簡単春巻き。冷蔵庫に少しずつ残った野菜をみじん切りにして入れましょう。スイートチリソースで食べるとエスニック風に、ケチャップは洋風に、酢しょうゆは和風に。つけだれを変えて楽しめます。



・玉ネギ+キャベツ&ひき肉で「たっぷり玉ネギのオーブン焼き」

出典:E・レシピ「たっぷり玉ネギのオーブン焼き」


全ての材料を炒めて耐熱皿に入れたらオーブンへ。残り野菜があれば一緒に入れても良いですね。もっとボリュームを出したい時はごはんも一緒に入れてドリア風にすると食べ応えがアップします。



・ネギ&ひき肉で「時短で絶品 豚ひき肉の卵炒め」

出典:E・レシピ「時短で絶品 豚ひき肉の卵炒め」


ひき肉や残り野菜を炒めて卵で閉じた簡単レシピ。甘辛味でご飯が進みます。豚ひき肉以外に鶏や牛でも美味しく作れます。少ない材料でしっかりおかずになる簡単時短なレシピです。



・玉ネギ+ニンジン&ひき肉で「ひき肉と豆のチリコンカン風」

出典:E・レシピ「ひき肉と豆のチリコンカン風」


お子さんのおやつや忙しい朝トーストにチーズと一緒に乗せるとピザ風に。豆がなくてもお肉だけでもOK。作り置きもできて便利なおかずです。



・玉ネギ+ニラ&ひき肉で「うどん餃子」

出典:E・レシピ「うどん餃子」


冷凍うどんとひき肉、残り野菜で作るうどん餃子。いつもの餃子のタレで食べるので餃子の皮で包むことなく立派なおかずになり、お焼きのように食べられます。小腹がすいた時のおやつがわりに良いですね。



【残り野菜+ひき肉】でできるボリューム主食 12選
・チンゲンサイ&ひき肉で「レンジで極上ルーローハン」

出典:E・レシピ「レンジで極上ルーローハン」


レシピではひき肉だけですが残り野菜の玉ネギやニンジンを一緒に入ると量増しになります。レンジで作れるので手間要らず。覚えておかなきゃ損なレシピです!



・玉ネギ+ニンジン&ひき肉で「野菜の旨味たっぷりひき肉のカレー」

出典:E・レシピ「野菜の旨味たっぷりひき肉のカレー」


みじん切りにした玉ネギとニンジンとひき肉で作るシンプルなカレーです。ごはんだけでなくうどんにかけても美味しいですよ。



・シイタケ+ニラ&ひき肉で「坦々ご飯」

出典:E・レシピ「坦々ご飯」


玉ネギとニンジン以外に残り野菜があれば一緒に刻んで作りたい坦々ご飯。市販のゴマだれと豆板醤、オイスターソースで作ります。五香粉や粉山椒をかけると本格的な味わいに。ツユだくにして片栗粉でとろみをつけるとあんかけ風にアレンジできます。



・玉ネギ+ニンジン&ひき肉で「ひき肉春カレー」

出典:E・レシピ「ひき肉春カレー」


少ない材料かつ簡単に作れるドライカレー。カレー粉だけでなくウスターソースやケチャップを入れると奥深い味わいになります。何を作ろうか迷った時の救世主的レシピです。



・玉ネギ+パプリカ&ひき肉で「タイ風ひき肉炒めプレート」

出典:E・レシピ「タイ風ひき肉炒めプレート」


冷蔵庫で眠りがちなナンプラーは炒め物や和え物に使うとエスニック気分が味わえるだけでなく、絶妙な旨味が加わります。オイスターソースをプラスするとさらに甘みとコクがアップ。残り野菜とひき肉をナンプラーとオイスターソースで炒めてご飯に乗せるだけで立派なワンプレートの完成!



・キュウリ+タケノコ&ひき肉で「ジャージャー丼」

出典:E・レシピ「ジャージャー丼」


甜麺醤と砂糖で作る甘くて美味しいジャージャー丼。中華麺だけでなく実はご飯にもぴったり。作り置きができるので時間がある時にたくさん作っておくと便利です。



・タケノコ+シシトウ&ひき肉で「鶏ひき肉のユズコショウチャーハン」

出典:E・レシピ「鶏ひき肉のユズコショウチャーハン」


ユズコショウがピリッと効いたチャーハンは、冷蔵庫の残りもので手軽に作れます。お鍋の季節はユズコショウが冷蔵庫にある機会が多いと思います。便利な調味料なので上手に使いこなしてくださいね。



・タマネギ+ニンニク&ひき肉で「ひき肉のクリームソースのフィットチーネ」

出典:E・レシピ「ひき肉のクリームソースのフィットチーネ」


合いびき肉をホワイトソースに混ぜ込んだコクのあるパスタです。ひき肉を先に炒めて取り出して最後に加えることでボロボロになりません。ハーブ塩などがあれば最後に振るとお店のような味わいになります。



・タケノコ+シイタケ+ニンジン&ひき肉で「鶏のあんかけ丼」

出典:E・レシピ「鶏のあんかけ丼」


お手頃価格のひき肉と残り野菜。お互い量が少なくてもとろみをつけてあんかけにすると食べごたえのある丼に変身します。20分で完成なのでテレワークのランチにもオススメです。



・玉ネギ+ニンジン+ピーマン&ひき肉で「カレーチャーハン」

出典:E・レシピ「カレーチャーハン」


冷蔵庫の残り野菜を全て入れてカレー粉で味付けすれば、おうちにいながら喫茶店のピラフのようなチャーハンが味わえます。チリソースやカレー粉の量はお好みで調節してくださいね。



・ネギ&ひき肉で「中華そぼろ丼」

出典:E・レシピ「中華そぼろ丼」


豆板醤や甜麺醤で作る甘辛な中華風そぼろ丼。ひき肉にプラスして冷蔵庫の残り野菜も入れることで量増しできて食べ応えがアップします。



買い物に行く時間がなくてもひき肉の力を借りれば、冷蔵庫の残り野菜と合わせて立派な献立が完成します。毎日頭を悩ませる献立作りの参考にしてくださいね。


(豊島早苗)