タイ料理の定番、グリーンカレーは青唐辛子のピリッとした辛さとココナッツミルクのまろやかな甘さが特徴です。作るのが難しいイメージがあるかもしれませんが、市販のグリーンペーストを使えば、美味しいグリーンカレーが簡単に作れます。


出典:E・レシピ


そこで今回は、グリーンカレーの基本レシピのほか、グリーンカレーのアレンジレシピ【6選】をご紹介します。

■簡単本格! グリーンカレーの基本レシピ

出典:E・レシピ


【材料】(2人分)
鶏もも肉 160g
パプリカ 1/3個
水煮タケノコ 50g
バジル(生) 6〜7枚
ナス 1/2本
サラダ油 小さじ1
タイカレーペースト(グリーン) 25g
ココナッツミルク(缶) 400ml
ナンプラー 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
ご飯 茶碗2杯分

【下準備】

・鶏もも肉は余分な脂を取り除き、ひと口大に切る。パプリカはヘタと種を取りのぞき、ひと口大の乱切りにする。
・水煮タケノコはさっと熱湯に通し、ひと口大の乱切りにする。バジルはさっと洗って水気をふく。
・ナスはヘタを切り落とし、ピーラーで3〜4本縦に皮をむいて1.5cm幅の輪切りにする。水に浸してアクを抜き、水気をふき取る。

【作り方】

1、フライパンにサラダ油の半量を熱し、鶏もも肉を炒めて取り出す。残りのサラダ油を加えパプリカ、水煮タケノコ、ナスを炒めて取り出す。
後で煮るのでここではさっと炒める程度でOKです。

2、続けてフライパンにタイカレーペーストを加えて弱火で1分ほど炒め、香りが立ってきたらココナッツミルクを加えて溶きのばす。

3、ナンプラー、砂糖を加え取り出しておいた鶏もも肉、パプリカ、水煮タケノコ、ナスを加えて弱めの中火で5分ほど煮る。
強く煮立てると雑味が出るのでコトコトやさしく煮込みます。

4、バジルは形のきれいな葉を2枚残し、残りを半分にちぎって加えてさっと混ぜる。ご飯と共に器に盛り、上にバジルの葉を飾る。



■グリーンカレーのアレンジレシピ6選
・エビのグリーンカレー

出典:E・レシピ


トムヤムクンなどタイ料理でもおなじみの食材「エビ」を使ったレシピ。有頭エビをまるごと使っているので、旨味たっぷり! 有頭エビは頭と胴を切り離し、頭の部分で出汁を取ることで、コクのある美味しいグリーンカレーに仕上がります。エビのプリプリとした食感もたまらないですよ。



・ユズコショウでグリーンカレー

出典:E・レシピ


グリーンカレーペーストがなくても、ユズコショウとカレー粉でグリーンカレーが作れますよ。ユズコショウのベースは青唐辛子なので、ピリッとした辛みがありますが、控えめなので食べやすいです。柑橘の爽やかさがココナッツミルクにもよく合います。ユズコショウが余っているときはぜひお試しを!



・冷やしグリーンカレーのフォー

出典:E・レシピ


ベトナム料理の定番、フォーを冷たいグリーンカレーでいただきます。さっぱりしていて、食欲がイマイチわかないときにもおすすめ。ココナッツパウダーとグリーンカレーペーストで手軽に作れるのもポイントです。トマトやバジルを飾れば、見た目もオシャレに!



・グリーンカレーラーメン

出典:E・レシピ


グリーンカレーはラーメンとも相性抜群! レシピは生麺を使用していますが、市販のインスタント麺でも、美味しいエスニックラーメンが作れます。スープはココナッツミルクでまろやかに仕上がり、グリーンカレーの辛さがクセに。お好みでナスやシメジなど野菜をプラスしても◎です。



・グリーンカレー焼きそば

出典:E・レシピ


ソースや塩が定番の焼きそばも、グリーンカレーペーストとナンプラーで仕上げれば新鮮な味わいに。ピリッとした辛みと旨味が食欲をそそります。赤ピーマンを使えば、パッと彩りも良くなり、お弁当にも最適。レモンを絞って食べるのもアリです。



・タイ風カレーそうめん

出典:E・レシピ


こちらはグリーンカレー味のツナ缶を使って、そうめんをエスニック風にアレンジしています。手軽に作れるので、ランチにピッタリです。ひんやり冷たいそうめんに、ピリッとした辛みが見事にマッチ。いつものそうめんに飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね。



グリーンカレーには鶏肉・たけのこ・ナスといった定番の具材がありますが、基本的には好きなものを入れてOKです。ぜひさまざまな食材を使ってアレンジを楽しんでみてください。また、グリーンカレーペーストを使う場合は、メーカーによって塩分や辛さが異なるので、お好みで調整しましょう。

(川原あやか)