アスパラガスと言えば、春が旬のイメージがあるかもしれませんが、6〜10月に収穫する"夏アスパラ"があるのをご存知ですか? 春先よりも淡い緑色で、すっきりとした甘みが特徴です。副菜からメインまで幅広く使えて、料理に加えれば、彩りをUPしてくれますよ。


出典:E・レシピ「アスパラの肉巻き焼き」


そこで今回は、アスパラガスを使ったレシピ【20選】をご紹介。普段の献立はもちろん、お弁当やおつまみに使えるレシピが満載です。アスパラガスは疲労回復に効果的なアスパラギン酸やビタミン類が豊富なので、美味しく食べて残暑を乗り切りましょう。

■10分以内! アスパラガスの<時短>レシピ4選
・アスパラのゴママヨ和え

出典:E・レシピ「アスパラのゴママヨ和え」


アスパラガス独特の甘みと、ゴマの風味とコクがマッチしてお箸が進む美味しさです。子どもも食べやすそう。茹でて和えるだけなので、あと1品ほしいときや和食の副菜としておすすめですよ。



・アスパラのチーズ焼き

出典:E・レシピ「アスパラのチーズ焼き」


器に材料を入れたら、あとはトースターにお任せ! チーズとマヨネーズのコクで、アスパラガスの美味しさが引き立ちます。簡単なのにちょっぴり豪華で、おつまみとしてもぜひ。



・焼きアスパラのお浸し

出典:E・レシピ「焼きアスパラのお浸し」


アスパラガスに焼き目をつけたら、漬け込むだけ。1度焼くからこそ、アスパラガスの旨みと甘みが際立ちます。シャキシャキとした歯応えで、一口頬張ると出汁がジュワ〜と出てきてたまりません。



・グリーンアスパラの卵ソース

出典:E・レシピ「グリーンアスパラの卵ソース」


茹でたアスパラガスにタルタルソースをたっぷりかけて、見た目も華やかな一品に。シンプルだからこそ、アスパラガスの甘みをふんだんに楽しめます。アスパラを丸ごと1本器に盛れば、食卓で存在感を放ってくれますよ。



■献立に取り入れたい、アスパラガスの<副菜>レシピ4選
・アスパラとチーズの春巻き

出典:E・レシピ「アスパラとチーズの春巻き」


つまみ食いが止まらない! 皮のカリっと食感にアスパラはジュワッとみずみずしく、チーズがからんで絶品です。ディップソースにつけて、おかずにもおつまみにも最高ですよ。



・アスパラベーコン巻き

出典:E・レシピ「アスパラベーコン巻き」


彩りが良くて食べ応えもあり、お弁当からおつまみまで大活躍な一品。ベーコンの巻き終わりを下にしてじっくり焼けば、楊枝を使わなくても留まりますよ。



・アスパラと生ハムのサラダ

出典:E・レシピ「アスパラと生ハムのサラダ」


シンプルなのに心華やぐ、おしゃれなカフェ風サラダです。少し高さをつけて盛りつけると◎。生ハムでアスパラガスとカッテージチーズを巻いていただきます。パーティーの前菜やワインのおともにおすすめです。



・アスパラとベーコンのガーリック炒め

出典:E・レシピ「アスパラとベーコンのガーリック炒め」


王道のアスパラガス×ベーコンに、ニンニクの風味も効かせて美味しさUP。アスパラガスはシャキッと食感を生かして、下茹でせずに炒めます。冷めても美味しく、お弁当やおつまみにもぴったり。



■食べ応えあり! アスパラガスの<主菜>レシピ5選
・アスパラサンドバーグ

出典:E・レシピ「アスパラサンドバーグ」


アスパラガスを合いびき肉でサンドするユニークなレシピです。丸める手間なく、お肉と野菜が一緒に食べられて栄養バランスもバッチリ! 好きな大きさに切れば、お弁当にも入れやすいですよ。



・豚肉とアスパラの炒め物

出典:E・レシピ「豚肉とアスパラの炒め物」


ガッツリ食べたい夜ごはんのおかずにはコレ。豚肉に下味をもみ込んでおけば、あとはサッと炒めるだけで完成です。アスパラガスの甘みと食感が引き立ち、甘辛い味つけでご飯が進みます。



・エビとアスパラのマヨ炒め

出典:E・レシピ「エビとアスパラのマヨ炒め」


旨味たっぷりでプリッとした食感のエビに、アスパラガスの食感がアクセント。マヨネーズ+しょう油のコク旨でご飯との相性も抜群です。和洋中どの献立にも合いますよ。



・アスパラの肉巻き焼き

出典:E・レシピ「アスパラの肉巻き焼き」


ひと口食べると、こんがり焼いた豚肉の中からアスパラガスの甘みがジュワッとあふれ出して絶品。甘辛い味つけも定番ですが、シンプルに塩のみでも十分美味しいです。あえて切らずに豪快に盛りつけるのもアリ!



・サワラとアスパラのホイル焼き

出典:E・レシピ「サワラとアスパラのホイル焼き」


アスパラガスは火が通りやすいので、ホイル焼きに向いています。メインの食材と一緒に包み、あとはオーブンに任せれば、あっという間にメインディッシュの完成です。アスパラガスのジューシーな旨みも堪能できます。



■彩りが良い、アスパラガスの<主食>レシピ5選
・アスパラ混ぜご飯

出典:E・レシピ「アスパラ混ぜご飯」


炒めたアスパラガスをご飯に混ぜるだけで失敗知らず。シンプルな味つけでアスパラガスの美味しさが堪能でき、ガッツリ系のおかずと合わせてもOK。おにぎりにして食べるのもおすすめです。



・アスパラのリゾット

出典:E・レシピ「アスパラのリゾット」


アスパラガスの旨みと香りが、シンプルなチーズリゾットに絶妙にマッチ! 玉ネギやベーコンも入って、ペロッと食べられます。炊いたご飯を使い、フライパンひとつで作れるので、ランチやひとりご飯にいかがですか?



・アスパラとエビのパスタ

出典:E・レシピ「アスパラとエビのパスタ」


パスタにアスパラガスを使うと、彩りが一気にUP。ニンニク、オリーブ油のペペロンチーノ風味で、素材の味をシンプルに楽しめます。アスパラガスはパスタと一緒に茹でるので楽チンです。



・アスパラとベーコンのクリームパスタ

出典:E・レシピ「クリームパスタ」


鉄板コンビのアスパラガス×ベーコンを使い、コクのあるホワイトソースがからんで間違いない美味しさ。ソースは生クリーム不要で簡単に作れます。ユズコショウを少量加えると、味がグッと引き締まりますよ。



・グリーンアスパラとベーコンの卵チャーハン

出典:E・レシピ「グリーンアスパラとベーコンの卵チャーハン」


アスパラの食感とベーコンの旨みで、チャーハンがワンランクUP! ご飯と合わせる前に具材をバターで炒めるので、コクと風味が増します。見た目もキレイで食欲をそそりますね。



■もう1品ほしいときにも、アスパラガスの<スープ>レシピ2選
・アスパラポタージュ

出典:E・レシピ「アスパラポタージュ」


鮮やかな緑色が美しい、アスパラガスのポタージュ。玉ネギやジャガイモの甘みで飲みやすく、調味料は塩のみとシンプルながら、アスパラガスの旨みを存分に感じられます。やさしい味わいで朝食にもぴったりです。



・アスパラの洋風スープ

出典:E・レシピ「アスパラのスープ」


使う食材はアスパラガスと卵の2つだけ! アスパラガスのシャキッとした歯ごたえとふわふわ卵のコラボがやみつきに。仕上げの粉チーズでコクをプラスするのがポイント。忙しい日にうれしい楽チンスープです。



アスパラガスは火が通りやすく、短時間でサッと調理できるのも魅力。ぜひ店頭で見かけたら手に取り、今回ご紹介したレシピを参考にして、普段の料理のレパートリーに加えてみてくださいね。
(川原あやか)