明石焼きのことを、だし汁につけて食べるたこ焼きだと思っている人もいるかもしれません。しかし、明石焼きは、たこ焼きとは粉や卵の配分が異なり、ふんわりした食感とやさしい味わいが特徴です。卵の分量が多いため、地元では「玉子焼き」と呼ばれています。
 

出典:E・レシピ「卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き」

 
今回は、明石焼きの歴史や特徴のほか、作り方、レシピもご紹介。明石焼きを玉子焼きだと考えると、食べる機会が増えそうですね。人気の厚焼き卵とだし巻き玉子レシピも登場しますので、ぜひチェックしてくださいね。

■明石焼きとは?
江戸時代の末頃、明石では「明石玉」というかんざしなどに使用される装飾品の生産が盛んでした。これに卵の白身を使っていたことから、黄身が大量に余ってしまいました。そこで、その余った卵の黄身と、明石で豊富に採れるタコを組み合わせて焼いたそうです。それが明石焼きの起源とされています。

また、明石焼きが作られ始めた当初は、だしをつけずにそのまま食べられていました。そこで、熱々の明石焼きをすぐに食べられるようにと考えられたのが、冷たいだし汁につけて食べる方法です。これが進化して、現在の温かいだし汁につける明石焼きになったとされています。

このように誕生した明石焼きは、「玉子焼き」と呼ばれることもあるように、小麦粉よりも卵が多く含まれています。また、たこ焼きには使われない、小麦でんぷんの粉である「じん粉」が加えられているのも特徴。そのため、たこ焼きとは違った独特のふわとろ食感が生まれ、だし汁との相性も良く、やさしい味わいが楽しめます。

■明石焼きの作り方
専用の焼き型がなくても、フライパンで手軽に作れる明石焼きのレシピをご紹介します。普段のおかずにも、おつまみにもおすすめ。温かいだし汁につけるとほっこりとして、寒い冬にもぴったりのメニューです。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さん
卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さん

【材料】(2人分)

ゆでタコ足 1~1.5本
<卵液>
  溶き卵 3個分
  だし汁 大さじ 3
  小麦粉 大さじ 3
  塩 小さじ 1/4
サラダ油 小さじ 2
<つけ汁>
  だし汁 300ml
  しょうゆ 小さじ 1
  塩 小さじ 1/3
ミツバ 適量


【下準備】

1、ゆでタコ足は薄い削ぎ切りにする。ボウルで<卵液>の材料のだし汁、小麦粉を混ぜ合わせる。さらにその他の材料を加えて混ぜ合わせる。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さんの下準備1

2、鍋に<つけ汁>の材料を入れて弱火で熱し、器に注ぐ。ミツバは根を切り落とし、幅1cmに切り、<つけ汁>に加える。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さんの下準備2


【作り方】

1、フライパンに半量のサラダ油を弱めの中火で熱し、半量の<卵液>を流し入れて全体に広げる。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さんの作り方1

2、半熟状になったらゆでタコをのせてなじんだらひっくり返し、全体に火を通す。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さんの作り方2

3、同様にもう1つ作る。食べやすい大きさに切って器に盛り、<つけ汁>を添える。

卵料理がメインに!明石焼き風卵焼き マンネリ打破 by森岡 恵さんの作り方3




■簡単&アレンジ【明石焼き】レシピ2選
・ふわとろ食感! フライパンで簡単明石焼き風

出典:E・レシピ「ふわとろ食感!フライパンで簡単明石焼き風」


小麦粉の代わりに長芋を加える、ヘルシーな一品です。長芋を使うことで、明石焼きの特徴のふわとろな食感が見事に再現されます。卵は半熟状に仕上げるのがポイント。上品なだしとの相性も抜群ですよ。



・和風みぞれオムたこ焼き

出典:E・レシピ「和風みぞれオムたこ焼き」


市販の冷凍たこ焼きを卵で包んで、簡単に明石焼き風の卵焼きに。大根おろしでさっぱりといただきましょう。シラス干しと昆布茶を使うと、手軽に味わい深いだしが作れます。ソースとマヨネーズのいつもの味に飽きたら試してみたいレシピです。



■おつまみにもお弁当にも◎【厚焼き卵】レシピ4選
・ニラとシラスの厚焼き卵

出典:E・レシピ「ニラとシラスの厚焼き卵」


たっぷりのニラを使う、栄養豊富な厚焼き卵です。ニラはゴマ油で炒めてから加えるので、香ばしく仕上がります。シラス干しの塩気ともよく合いますよ。緑色が鮮やかで、具だくさんなので、お弁当のおかずにもおすすめです。



・厚焼き卵のにぎり

出典:E・レシピ「厚焼き卵のにぎり」


ハンペンを加えたふわふわの厚焼き卵に、酢飯をのせてにぎり寿司にします。材料をフードプロセッサーで混ぜ、オーブンで焼くので、意外と簡単です。キレイに盛り付けると、まるでお寿司屋さんのような仕上がりになりますよ。



・ホタテ入り厚焼き玉子のサンドイッチ

出典:E・レシピ「ホタテ入り厚焼き玉子のサンドイッチ」


ホタテ缶や野菜を加えて具だくさんの厚焼き卵を作り、パンにはさんでサンドイッチに。ホタテ缶は旨みたっぷりなので、味付けは塩コショウのみでOKです。はさんでからしばらく置いておくと、切りやすく、断面も美しく仕上がります。



・具だくさん卵焼きのサンドイッチ

出典:E・レシピ「具だくさん卵焼きのサンドイッチ」


カラフルな野菜をたっぷり入れる厚焼き卵のサンドイッチです。パプリカやズッキーニの色が映えて、切ったときの断面もキレイ。ハムやサラダ菜も一緒にはさんで、ボリュームも満点です。晴れた日のピクニックランチにもぴったり。



■リピート必至【だし巻き玉子】レシピ3選
・出し巻き卵

出典:E・レシピ「出し巻き卵」


やさしいだしの、味わい深いだし巻き玉子。巻くのは少し難しいかもしれませんが、うまく巻けなくても最後に巻きすで形を整えればOKです。少し半熟の状態で、次々と巻いていくのが、フワッとしただし巻き玉子にするコツ。



・シラスのだし巻卵

出典:E・レシピ「シラスのだし巻卵」


シラスとミツバを加える、色どりの良い巻き玉子です。シラスの塩気がほど良いアクセントに。ミツバの香りも効いていて美味しいですよ。口に入れるとじんわりとだしの旨みが広がり、幸せな気分になりそうですね。



・う巻き卵

出典:E・レシピ「う巻き卵」


ウナギの蒲焼きを具にする、贅沢なう巻き卵。京都では、お惣菜屋さんやだし巻き屋さんでも普通に売っています。市販のウナギの蒲焼きを買ってくれば、家でも簡単に作れますよ。ちょっとリッチな気分を味わいたくなったら、ぜひお試しを!



明石焼きは、「玉子焼き」と呼ばれているほど、卵の割合が多い卵料理です。たこ焼きよりも小麦粉が少なく、軽めに仕上がるので、ごはんのおかずにも◎です。ぜひ卵料理のレパートリーのひとつとして、明石焼きを献立に取り入れてみてくださいね。

▼毎日飽きずに食べられる! 卵料理レシピ

▼栄養満点な「ゆで卵」レシピはこちら

▼卵焼きの作り方や絶品レシピが集結!


(稲見ぶん)