刺身で手軽に作れる「カルパッチョ」。おしゃれでおもてなしやイベントに欠かせない前菜ですね。
そんなカルパッチョですが、かけるソースを変えれば洋風だけでなく、和風や中華、エスニック風にアレンジできるんです。

そこで今回は、カルパッチョソースに大注目!基本のオリーブオイルとビネガーの組み合わせから、マスタードやワサビ、みそやナンプラーなどを加えた変化球アレンジなど16選ご紹介します。覚えておくとおもてなしやイベントで活躍すること間違いなしです。ぜひ参考にしてくださいね。

■カルパッチョソース【洋風 6選】
・【基本のレシピ】簡単華やか鯛のカルパッチョ
カルパッチョの中でもおもてなしで人気で華やかなのが鯛を使ったカルパッチョ。オリーブオイルと白ワインビネガーだけで美味しく作れます。ケイパーやオリーブの実などを加えると華やかさが増します。



・【粒マスタード】白身魚のカルパッチョ
オリーブオイルとレモン汁、ニンニクの基本のカルパッチョソースに粒マスタードをプラス。ピリッとした刺激が淡白な白身魚とよく合います。素材の魅力を引き出す万能ドレッシングです。



・【レモン汁】簡単なのにおしゃれ!ホタテのシンプルカルパッチョ
カルパッチョソースはオリーブオイルとレモン汁だけ!とっても簡単に作れるシンプルなカルパッチョには、刻んだパプリカや玉ネギを加えて食感と彩りをプラスしましょう。



・【マスタード】タコのカルパッチョ
オリーブオイル、白ワインビネガーにマスタードを加えたカルパッチョソースはタコの旨味を引き出します。洋がらしのマスタードは辛味がないのでマリネやドレッシングなど幅広く使えます。



・【バジル】タコのバジル風味カルパッチョ
生のバジルを使った爽やかな香りが食欲をそそるタコのカルパッチョ。白ワインのお供に最高です。彩りも良くおしゃれなのでおもてなしに喜ばれること間違いなし。



・【マヨネーズ】サーモンのカルパッチョ
クリスマスなどのイベントに欠かせないスモークサーモンのカルパッチョ。オリーブオイルとレモン汁のシンプルなカルパッチョソースに、スモークサーモンと相性が良いマヨネーズをプラスしましょう。そのまま食べるだけでなく、バゲットに乗せても良いでしょう。



■カルパッチョソース【和風 6選】
・【梅干し】ホタテの梅カルパッチョ
オリーブオイルに梅干し、砂糖、酢を加えたソースで作るホタテのカルパッチョ。ホタテのねっとりした独特の甘味と、梅ドレッシングの爽やかな酸味が良く合います。



・【ユズコショウ】アジのカルパッチョ
オリーブオイルにしょうゆを合わせた和風ソースにユズコショウを加えてピリリと刺激をプラスします。アジ以外に白身魚も合います。細ネギをたっぷり乗せて食べてください。



・【味噌】白身魚のみそカルパッチョ
オリーブオイルを使わずに、マヨネーズ、白みそ、ワインビネガー、砂糖で作った少し甘めのカルパッチョソースはヒラメの刺身以外にも、お好みの刺身でOKです。



・【しょうゆ】白身魚の和風カルパッチョ
白身魚と白菜を一緒に食べられるヘルシーカルパッチョ。しょうゆベースのシンプルなカルパッチョソースは最後にかけるスダチがポイントでです。スダチがなければレモンで代用可能。糸唐辛子を乗せてピリっと辛いアクセントをプラスしましょう。



・【ゴマ油+ワサビ】鯛の和風カルパッチョ
新玉ネギとカイワレを塩昆布で和えて刺身に添えます。しょうゆ、ゴマ油、練りワサビで作るカルパッチョソースと絡めて食べてください。塩昆布から出る旨味が刺身にマッチし、ワンランク上の味わいになります。



・【ゴマ油+薬味】ブリの薬味たっぷりカルパッチョ
ネギ、大葉、ショウガをたっぷり乗せた食べ応えのあるカルパッチョです。熱したゴマ油をかけると香りよく仕上がります。ブリは削ぎ切りにして、薬味を巻くように食べるとおいしいですよ。



■カルパッチョソース【中華・エスニック風 4選】
・【ナンプラー】タコのエスニック風カルパッチョ
ナンプラーを効かせたエスニックなタレがプリプリのタコによく合います。あらかじめ器にニンニクのすりおろしをぬっておくのがポイントです。



・【ピーナツオイル】中華風刺身
刺身と一緒にスライサーで細切りにした野菜がたっぷり食べられるカルパッチョには、砕いたピーナツで食感をプラスします。ピーナッツオイルとしょうゆで作ったカルパッチョソースが香ばしく美味!



・【ナンプラー+赤唐辛子】エスニックサラダ
ピーナッツやナンプラーなどエスニックな食材をたくさん使ったカルパッチョ風のサラダです。野菜がたっぷり食べられます。赤唐辛子の量はお好みで調節してください。



・【ナンプラー+粒マスタード】タコとアボカドのお刺身サラダ
オリーブオイルとナンプラー、粒マスタードとレモン汁で作るエスニックなカルパッチョソースで作る一品は、濃厚なアボカドとタコに一体感を与えてくれます。バランスよく、美しく盛り付けてくださいね。



おもてなしやイベントで、メイン料理が決まっても前菜はどうしようかと悩んでしまうこともあると思います。そんな時は今回ご紹介した和洋中のアレンジを効かせたカルパッチョを作ればOKです。いろいろなソースと食材を自由に組み合わせてぜひ活用してくださいね!
(豊島早苗)