ツボを押すだけで巨乳になれるってほんと?そんな夢みたいな話信じられない!と思う貴女に届ける、バストアップに効果的なツボ5選を紹介します。

【ツボ押しでバストアップ効果が期待出来るのはなぜ?】

体中に張りめぐらされている神経が重なり合う場所の事をツボ(経穴)といいます。身体を流れるエネルギーが通過する道を経絡といい、その中継点をツボ(経穴)と呼びます。

元々、ツボは東洋医学ですが、世界保健機関であるWHOでも、361個のツボが医学的有効性が認められており、有効な治療法の一つとされています。それ以外にもツボは数千個はあるといわれています。

ツボは、神経を介して内臓など体の重要な部分とつながっているため、ツボを押すことで身体の不調部位の改善が期待出来ます。

しかしながら、ツボは目に見えるものではなく、人によって場所も違い、押した時の痛みも違います!足ツボ、耳ツボ等はよく聞くと思いますが、バストアップにも効果的なツボが沢山あります。育乳カウンセラーである筆者が、育乳に効果的なツボをご紹介していきます。

【育乳に必要!整った身体の条件とは?】

ツボの紹介の前に、育乳に必要な身体のコンディションについてお話したいと思います。

世間では育乳と名をつけて色んな情報が錯綜していますが、本物の育乳は女性の身体を整え、土台をきちんと作り、女性ホルモンの分泌が当たり前に出来る身体を作り、女性ホルモンの分泌によっておっぱいが育つ(膨らむ)事を指します。

育乳できる身体の状態を作る為には、下記3つのポイントが必須となります。

①血流の良い身体を作る
②リンパの流れをスムーズにする
③体温を36.3〜36.8度前後に保つ

上記3つを意識して身体のコンディションを保つ事で、女性ホルモンの分泌しやすい身体になり、女性ホルモンの分泌効果で育乳に弾みがつきます。
現代の女性の生活や悩みを総合的に見て、身体の改善点を挙げてみました。

・肩こりが酷い
・浮腫が多い
・便秘がち
・ストレスが多い
・クマ等の代謝不足
・不眠等々…

この悩みを解消し、女性ホルモンの分泌に繋がるツボを押すことがバストアップにつながるのです。

【育乳に効果的なツボ(経穴)ランキングTOP5】

1位.神封(女性ホルモンの分泌に効果的なツボ)

谷間の内側から乳首に向かい親指の腹を滑らせてペコんと凹む所です。そこを2〜3回プッシュする事を3回ほど繰り返して下さい。母乳の出が悪い時にこのツボを押すとよく出るようにもなったので、乳腺の発達にも効果的かと思います。

2位.血海(女性ホルモンの分泌や月経関係に効果的なツボ)

膝頭から垂直に指を沿わせてペコんと凹む場所にあります。
同じく2〜3回プッシュする事を3回ほど繰り返してみて下さい。

3位.合谷(肩こりや目の疲れを取るツボ)

手の甲側、親指と人差し指の「水かき」の部分にある凹み部分です。
同じく2〜3回プッシュする事を3回ほど繰り返してみて下さい。

4位.曲池(お肌の老廃物を出す、首こり、肩こりの解消のツボ)

親指の腹を手首の内側に沿って肘まで登らせた時にペコんと凹む場所。
同じく2〜3回プッシュする事を3回ほど繰り返してみて下さい。

5位.湧泉(足の浮腫や冷え性、生理痛等の改善に効果的)

足でグーをした時、足裏でいちばん凹んでいるところです。
同じく2〜3回プッシュする事を3回ほど繰り返してみて下さい。

【ツボを押す時のポイント】

ツボを押すときに力はいりません!親指の第一関節を軸に面でツボを捉えて下さい。痛いと感じる時はそのツボの効能に関するポイントが悪いと考えます。