屋外でのマスク着用について見直しの声もあがっていますが、マスク生活はまだ続きそうな予感があります。そんな最中、マスク内で発生する蒸れや臭い、マスクへのリップなどの色移りに悩み、イマイチ納得できる対策を見つけられずにいる方は多いのでは? 今回は、少しでもマスク生活を快適にするために、おすすめのケアアイテムをご紹介します。

マスク内の蒸れ防止に

マスクの蒸れをケアする方法のひとつとして、インナーマスクを使うという方法があります。おすすめは、シルクのインナーマスク。シルクは放湿性に優れているので、暑い時期はマスク内の蒸れを防ぐ効果が期待できます。また、保温性に優れていることから、寒い時期は暖かくもあります。

また、不織布マスクを着用すると、マスクのズレや摩擦が気になることがありますが、そういったお悩みも解消できる可能性があります。リップなどのメイクがインナーマスクに付着するのを避けたいなら、洗い替えを用意して頻繁に洗い、色付きのインナーマスクを選ぶのがおすすめです。

絽紗「スマートシルクインナーマスク」(全4色/税込1,430円※画像カラーはチャコールグレー)

そこで紹介したいのが、シルク100%のインナーマスクです。規則正しく目があき、通気性に優れていることから、マスク着用時の呼吸を妨げません。また、メガネも曇りにくく、放湿性のほか、吸湿性や防臭性に優れています。毛羽立ちにくく、肌触りがよいのも魅力です。

不織布マスクだけでなく、ウレタンマスクにも使え、インナーマスクのゴムにマスクのゴムを通して使用します。柔軟にフィットするので快適に使え、ふつうサイズと小さめサイズの2種類があり、色も4種類から選べるのもおすすめのポイントです。

化粧崩れ防止に

マスク内の蒸れや摩擦などによる化粧崩れをケアするには、崩れにくい化粧下地やファンデを使うほか、フィックスミストをメイクの仕上げに使うという方法があります。よく振って顔から20センチ程度話して満遍なく吹きかけ、乾いてからマスクを着用しましょう。

DAISY DOLL by MARY QUANT「デイジードール メイクアップ フィックス ミスト」(50mL/税込1,320円)

汗や皮脂、水、擦れに強く、美しい仕上がりを長時間キープするフィックスミスト。細かいミストで顔に吹きかけたときに、ビシャッとなりません。

皮脂対策だけでなく、「ポリクオタニウム-51」と「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」(保湿成分)が配合されていることによって乾燥対策もでき、一石二鳥。みずみずしく清涼感のあるクリアシトラスの香りもふわっと香り、心地よく使用できます。

マスク内の臭い対策に

マスク内の臭いケアには、口腔ケアをしっかりと行うなどして口臭を防ぐことが第一です。それに加えてマスクに除菌スプレーを吹きかけると、臭いや息苦しさが気になったときのリフレッシュになります。

ビービーラボラトリーズ アロマ除菌マスクスプレー<クールミントアロマ>(30ml/税込990円)

天然発酵エタノールを61%配合したマスク用の除菌スプレー。装着前にマスクの外側に10cmほど離して2〜3回スプレーし、よくマスクを乾かしてから着用します。すると、ペパーミントやレモンなどの清涼感のあるスッキリとした香りが楽しめ、リフレッシュできます。

リップの色移りを軽減

マスクへのリップの色付きをケアしたい!というお悩みは、リップコートを重ねて落ちにくくするアイテムの使用で軽減できます。唇が乾燥しやすく、艶やかな仕上がりを好む人にイチオシのアイテムはこちらです。

Amplitude(アンプリチュード) Amplitude クリア リップコート(税込3,630円)

リップカラーに重ねることで、塗りたての仕上がりを長時間キープするトップコートです。トップコートの中には唇が乾燥したり、マット寄りの質感になったりするものがあります。

しかし、こちらの商品はそのような心配は不要で、艶やかで透明感のあるグロスを重ねたような仕上がりになります。

まとめ

多少面倒でも、マスクのお悩みケアとしてひと手間加えることでマスク生活を少しでも快適なものにできる可能性があります。ぜひ気になる商品があれば取り入れてみてください。